2006.01.05

初撮り

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年末、パソコンが壊れて31日に購入。
ケーブル接続はすぐに出来たが、無線LANがどうしてもつながらず。前のPCでは簡単に出来たのにと思ったが、今度のPCは無線LAN内蔵だったのと、ルーターに前のPCの設定が残っていたため、うまくいかなかったようだ。解決するのに丸2日、元旦・2日とかかりきりになってしまった。
年末年始のお休みで、昨年撮った写真を整理して、公開していないものでいいのがあったらアップしようと思っていたけど、それも頓挫。
なんとか7日にVリーグが再開する前に、先月25日の山形での試合の分はアップしたい。

さて、今週はバスケ週間。
2日から9日まで、全日本選手権が代々木(一部・東体)で開催されている。
Wリーグは9月に見たきり。Vリーグが始まってからは、やっぱりV優先になるので、なかなか見れなかった。
このオールジャパンではJALの2連覇を見るぞ!と、3日、4日と代々木に行って来た。7日、8日の準決勝、決勝もチケット購入済み。
今年の初撮りはJAL-アイシン戦だったけど、大失敗。今までずっとサイドのフロア席から撮っていたけど、今回はゴールポスト上のスタンド席から撮ってみた。これが難しい!
サイドだと流し撮りの要領で撮ればいいけど、縦だとそれが出来ない。シュートの瞬間も、次に誰にパスが回るか予想して前もってレンズを向けていないと、撮れない。ピンボケばかりの写真になってしまった。
2試合目の男子のアイシンー福岡戦でやっと少し慣れてきた。初めて生で見る男子の試合は迫力だった。

20060103_833a  20060103_717  20060103_529
             アイシン・佐古選手。

右写真、この後手前の庄司選手は、ガーーン!という大きな音と共に後頭部を強打、脳震盪でコートの外に運び出されて行った。
右写真・中央のマッカーサー選手は終盤、接触プレーで掌を切り、ベンチに戻るまでに床にボタボタ血を流し、係の人があちこち拭いていた。
男子バスケは格闘技的要素が強いなあと実感した。

4日、リベンジと思って、JALの試合を同じ席から撮ってみた。今度はなんとかボケずに撮れた。

20060104_355  20060104_271  20060104_287
ガンバレ薮内夏美              左、W1大きい山田選手

JALは、順当に準決勝進出へ。
次の試合では、JOMOがトヨタに勝ち、準決勝進出。

20060104a_141  20060104a_196  20060104a_150
大神選手。トイレで会って、一瞬男の子かと。

本当はこの記事は、バスケ三昧の方に載せればいいのかもしれないけど、バレーファンの人にこそ見てもらいたいなあと思って、こちらにアップした。
当日券で余裕で見れると思うので、興味のある方はぜひ代々木へ。
私が見た試合の写真は、順次、バスケ三昧の方にアップしていきたい。

それにしても、なんでバスケ観戦(特に女子)は人気がないのだろう。学生の競技人口はすごく多いし、女子の世界ランキングもバレーと変らないのに、見る人は少ない。
スピード感、爽快感は、バレーより上だと思う。見終わると、スカーッとする。1週間の疲れも吹っ飛ぶ。大音量で音楽が流れているところも、◎。あとは、選手の魅力か?
よく見ると、結構可愛い、かっこいい選手もいるんだけどなあ。でもちょっと地味かな。バレーのメグカナのようなアイドル選手が出てこないとダメなのかな。
それともあのダボパンがネックだろうか。下はスパッツだけにすれば、萌えるんだろうか。でもバスケ選手の太ももは、筋肉ですごいから、逆効果かもしれない。

と、まだお正月休みで暇なので、バスケ人気についてあれこれ考えてみた。
女子バレー三昧の念頭の記事がバスケについて、というのも変なものだけど。でもやっぱり私のホームはバレーだと思っているので、今年もたくさんのバレーの試合が見れたらいいなと思う。
7日、8日のパイオニアの試合は山口で、遠すぎて行けない。今年のV初観戦は、15日の川越、パイオニアーNEC戦になる。

| | コメント (10) | トラックバック (0)