« 2011年6月 | トップページ | 2013年4月 »

2012.03.26

日立・フランシー&・・・チャレンジリーグ初観戦

     135
    初めて見る、日立のユニフォーム姿のフランシー

     174

160
    そのフランシーを激写する、謎のオランダ人オタ

     218
    こちらも3年ぶりに見た、奇跡の40歳・内田役子   

     244
  パイにいた頃よりさらにトスワークが冴えていて、びっくり!

222
   同じく現役続行・39歳アチャさん。 入れ替え戦の切り札か

     252

     260

267
  左・城選手。怪我が治って現役復活。爽やかな笑顔も健在

269

276
          響きあうふたり

284

291
         「ほんまでっか!?」    ・・と言ってた気がする

     301

     327

     177

433
       試合の後も笑顔があふれていた

436_2
       写真のチェックに余念のないオタさん

おまけ

476
   年齢・国籍不詳の4人。1番の若手は真知子巻きシャイーン

応援叶わず車体の入れ替え戦出場が決まったその翌週、生まれて初めてチャレンジリーグの観戦に行った。
上尾がどんなチームかということと、その上尾でプレーする5年ぶりに見るフィオリン、そして再び日本に帰って来てくれたフランシー!を楽しみに、ひたちなかに行った。

     085
      2007年ワールドカップ以来のフィオリン

123

Img_0699
        まだ初々しかった20歳のフィオリン (2005年)

最初見たとき、あれ、フィオリンだいぶ劣化したかな?と思った。でもだんだん後半になると重いスパイクを打っていたので、力半分も出してないのかも・・と思った。今どれくらいの力なのかは、この日の対戦だけでは不明。
たしかこのフィオリンのいたイタリアとフランシーのオランダが、2005年のWGPで対戦したはずと思って探したら、こんな写真が見つかった。

Img_1787

フランシーは、上の写真の通り、本当に楽しそうにバレーをしていた。パイオニアのときの優勝請負人のようなプレッシャーがないからか、アチャさんやユキさんなど朋友に囲まれているからか、大病を乗り越えての今だからなのか、多分その全部だと思うけど、見ていて本当に良かったなあ、大震災の後の日本にまた来てくれてありがとう、と思った。

フィオリンも、2008年のインタビューで「今まで行った国の中で最も印象深い国は?またその理由は?」と聞かれ、
「日本。何度も行ったけど、どこもすごく綺麗で組織化されている。人々は皆親切で礼儀正しい。他国とは全然違ったメンタリティを持っている」
と答えている。きっとすごく日本を気に入ってくれていたから、この時期の日本に来てくれたのだろう。

チャレンジリーグを初めて見て、正直、プレミアとはだいぶリーグとしてのレベルの差があるなあと思った。
その中で日々試合をして飛び抜けている日立、上尾と、勝ち星をなかなか上げられなかったとは言えプレミアの中でもまれている車体、NECとでは、やはり後者にかなりアドバンテージがあると思った。
ただ入れ替え戦には緊迫した独特の雰囲気があるので、その雰囲気にのまれないで車体には絶対勝ってもらいたいし、フランシーにももう1度プレミアでプレーしてもらいたい。
でももしNECがチャレンジに行くとなるとちょっと寂しいし(その前に存続の危機?もあるかも・・)、上尾もすごく雰囲気のいいチームだなと思った。以前のようにプレミアが10チームならいいのに・・・とちょっと思った。

最後に、この日、日立の対戦相手だったGSSサンビームズ。リーグ最下位ではあるけど、元気いっぱい、1点決めるたびに全員が走り回って喜ぶ姿に感動した。バレーの原点を見る気がした。珍しい東京地元のチームなので、また機会があればぜひ見てみたい。

371
  1番元気が良かったリベロの大場知英選手。

386
  コートの中ではなく外まで飛び出して、走り回る!

388
あまりの速さになかなか写真が追いつかず。中央エース・須江選手。

393

406

409

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2012.03.02

トヨタ車体!

     E038
 「最高の輝き」 まさに!レグ輝いて!  ・・・ってJT幕

     Z345
        サーブで崩す!崩す!

     Z280

A058

Z283

     A076
センター・ギブマイヤー。頼れる明るく陽気なアメリカンgirlギビー

C249

Z012a
         「ママーーーー!」     かけ寄る若手たち

     A121
 アヤコ・眞選手。上がったボールは絶対決める! とド迫力

     C230

     B077
 リカ・飯田選手。さすがの匠の技が随所に

     E126_2
  「いえ私なんて全然ダメですぅー」  ・・とかとか言ってみたり。

     A133
復活シン・高橋選手。最初はレシーブのみの参加かと思っていたら・・

E007
 あっという間に前でも貢献。やっぱりうまいなーー

     Z390
 強烈サーブは健在、もっと見たいカオル・今西選手。

Z391

B090
 中央、祈るホリ・堀崎選手。

     B122
      後ろは頼んだ!

そして若手の選手たち。

     A112
 サキ・竹田選手。先週の試合での怪我がちょっと心配

     B098

261
 マチ・平松選手。先輩たちの技を盗んでほしい

Z059

     Z341
 ナツ・藤田選手。2年目ながら強気のトス回し。

     Z210
   サーブがいつもネットギリギリで素晴らしい!

C219
    同じくサーブで活躍、ルミ・赤坂選手。

Z245
    「ハハーーーー」  仁王立ちのマリ・山田選手。

D036

というわけで、2011/2012プレミアシーズンも最終戦を迎えようとしている。
一体どこに行ってしまったのか?と思われていただろうワタシですが、バレーはずっと見ていました。
明日あさっての結果次第で車体の入れ替え戦行きor回避が決まるので、これは絶対にその前に更新しなきゃーーー!と思ってアップした。

現在、パイオニアが勝ち星で車体を1つリード。
パイが2日間とも負けることはないような気がするし、車体の対戦相手のNECもシーガルズも調子を上げていて、厳しい戦いになると思う。
でもなんとかベテラン、若手と心をひとつに悔いのないような試合をしてほしい。ガンバレ!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2013年4月 »