« 2010世界バレー・ロシア優勝1 | トップページ | Valentina Arrighetti »

2010.11.18

2010世界バレー・ロシア優勝2

     526
      ファイナルセット、14点目を決めた!

     536

     538
           ラストのスパイク

543
          ロシア優勝!!!

546

549

550

554

556

565

569

     571

     576a

     587

     589
             右、メルクロワ

     594

     595

     599
             ソコロワ

     606
             セッター、スタルツェワ

     607

     611
              コシェレワ

     629

     634

     641

648

649

650

     653

656

     659

本当に強い強いロシアだった。
ブラジルとはシーソーゲームだったけど、ファイナルに入ったとき、これまでに見たことないほど超集中しているガモワの姿に、これはきっとロシアが勝つ、と思った。

前回の世界選手権決勝後に、当時の監督だったカプララが言った。
「ソコロワ(シャチコワ)はチームの母であり姉であり、彼女がチームの全てだ。彼女がMVPを取らなくて、一体誰が取ると言うのだろう?」
今回も、ソコロワなくして優勝はなかったと思う。ガモワが心身ともに成長して大エースになって、今回のMVPには誰もが納得だと思うけど、攻守ともにチームを支えたソコロワの存在は大きかった。
もう1年以上前に、某SNSでソコロワが世界選手権に出場したいと書いていたのでずっと注目していたが、昨年は代表に選ばれなかったのでやきもきした。再び代表で大活躍する姿が見れて良かった。

そして若干21歳のコシュレワ!彼女はガモワかそれ以上の世界の大エースになるだろう。ガモちゃんと口と口でキスしていたのでびっくりしたが、ロシアでは親愛の情をこめて女同士(まれに男同士でも、)口と口でキスすることがあるらしい。でもガモちゃんが他の選手とそうしているのは見なかったので、ガモワ自身もコシェレワを自分の後継者と思っているのだろう。
選手のタイプ的にはソコロワの方に近いかもしれない。攻守のバランスが取れていて、パワーも器用さも兼ね備えている。そして誰からも好かれるようなスター性を持っている。スパイクやブロックを決めた後に飛び上がって喜びを爆発させる姿には、「キミはブラジル人か!」と思わず突っ込みを入れたくなった。

というわけで、次回はコシェレワを取り上げたい。
彼女は今大会中、「プレー姿は素敵なのにどこかおっさん入っている選手」のナンバー2だった。ナンバー1は、イタリアのアリゲッティ。
このふたりを取り上げたいと思う。

|

« 2010世界バレー・ロシア優勝1 | トップページ | Valentina Arrighetti »

コメント

優勝した瞬間にあんなに大喜びして、
泣きじゃくるガモちゃんを見てビックリしました。
まさか、ガモちゃんがあんなに泣くなんて・・・
それだけ、この大会の優勝にかけていたと
いうことなんでしょうね。
ホントに、MVPを取れて良かった☆
それにしても・・・
抱き合って喜んでいる選手たち・・
写真でみると普通に見えるけど、
ほとんど190cm以上の大女なんですよね(笑)
周りのプレスの人たちと比べると頭1つ抜けてますから(^-^;A
コシェレワが202cmのガモちゃんの胸で泣けるのも
身長191cmもあるからなんだよね(笑)
やっぱり、ロシアはスゴイ!!

投稿: tomtom | 2010.11.18 23:36

chaiさん、先日はお疲れ様でした!
おかげ様で、無事間に合いましたよ~。会場を出てから“やっぱり間に合わないかもしれないから、それなら戻ろうか”と葛藤しながら走ってました(笑)う~ん、最後まで見ていたかったbearing
ロシア、強かったですねぇ。今まで、ロシアバレーって“高さとパワーでごり押しのちょっとつまらないバレー”って勝手なイメージを持ってましたが、今回のチームは高さだけじゃない、巧さも兼ね備えた穴のないバレーだったなぁと感じました。その中でも特に、ガモア・コシェレワ・ソコロワの活躍が光ってましたね。ガモアのMVP、コシェレワのBest Spiker賞はお互いの存在(+ソコロワ)があってこそだったと思います。
可愛いのにちょいオヤジ(笑)なコシェレワが、また新たに私のお気に入り選手として登録されました(* ̄ー ̄*)将来的にきっと、ガモアやソコロワを超える存在へと成長していくでしょうね。あのちょいオヤジ系のがに股で派手にガッツポーズで喜ぶ姿は、私の中の「旧ソ連・カルポリ恐怖政治時代の感情をあまり表に出さないロシア選手達」のイメージをぶち壊してくれました(笑)
コシェレワ特集、楽しみにしてます!

投稿: まーこ | 2010.11.19 01:35

こんばんは。
決勝戦は私も観戦していました。

MVPのガモワ選手が表彰台で「スパシーバ!」と言っていたのが印象的でした。

ロシア語で「ありがとう」という意味です。

シャチコワ選手・ガモワ選手対シェイラ選手・ジャケリネ選手という感じの打ち合いで、
お互いが1歩も引かない、正に世界一決定戦にふさわしい試合だったと思います。

いつもは座席から立ち上がることなどしないのですが、
昨日の私は周りに流されたのか、さすがにイスの上で立ち上がって撮影しました。

1日に2回も歴史的な瞬間に立ち会えて良かったな~。
次の世界選手権がイタリアで開催されることを考えると、
この日にピンポイントで狙いを定めてチケットGETして本当に良かった~~~っ!

いや、それにしても長い1日でした。
この瞬間に立ち会えて鳥肌ものでした。
生きてて良かった~!

投稿: 吉原さんのファンサイト管理人 | 2010.11.19 21:16

こんばんは。

決勝戦はブラジルが優位に進めていたので4年前の雪辱を果たせるかと注目していたのですが、終盤のロシアは強かったですね。私もアリーナ席で観戦し、写真を撮影していたのですが、優勝のシーンは前のカメラマンで見えず写真は撮れませんでした(T_T)
ガモア選手は、スパイクの強弱をつけるなど冷静に試合に臨んでいたのが印象的でした。
私も写真を公開していますのでよろしければご覧下さい。

投稿: ux3blust | 2010.11.21 00:05

ロシア優勝おめでとうございます。このように試合会場に行けなくても、試合会場でしか見れない選手の横顔や素顔を少し知る機会がほんとに嬉しいです。 私の周りでバレーファンはいないので、ちょこちょこ見ていました!!
ロシア女子の大ファンで10年前からファンでしたが、アルタモノワ選手が代表から遠ざかるあたりからあまり見る機会が減り・・・全然見ていなかったのですが、今回は日本の奮闘や今は日本チームもとても良いチームで何よりブラジル戦での善戦や以前ならパワーバレーのヨーロッパチームに勝てるのが難しかったのに、初戦もポーランドに逆転勝ち!! でもあの試合会長のタレントやDJは・・・。 純粋なバレーファンとしてはちょっと・・・て思いますが、商業面でどうしても観客増員のためですかね。。。私は98年の世界選手権に行き、当時はスピードがタンレトとしてテレビで出てたけど会場には来ていなかったので、会場で選手たちに握手やサインして頂いた思い出がほんとに懐かしいです。
今大会で久々にバレーを観て、やっぱり世界のスーパースターブラジルのシェイラ選手はかっこいいですね、大会後にYOUTUBEとかいろいろ検索してそのファン思いや人に対しての対応がほんとに素敵で、大ファンになってしまいました☆ 来年はワールドカップとまた日本来日の可能性はありますが・・・私の住んでいる場所では大会はないので残念です。 以前シェイラ選手特集も拝見しましたが、もっと色々彼女について知りたいので是非色々と知っている方は教えて下さい。
こうして色々なチームの中心選手やテレビでは取り上げない選手を知る機会がほんとに嬉しいです!!
管理人のChaiさん、今後も色々忙しいとは思いますが、情報や写真の提供お願いしますね。

投稿: B love | 2010.11.22 12:57

ロシア強かったですね
コシェレワ特集楽しみです
2大会連続のベストブロッカーのフュルスト特集もご一考願います
フュルスト大好きなんですプレーはもちろん顔が

投稿: 徳治朗 | 2010.11.23 23:11

>tomtom
この大会にかけるガモワの意気込み、間近で見ていてひしひしと伝わってきました。
レンズ越しに、圧倒されるような集中力を感じました。
MVP受賞で名前を呼ばれて壇上に向かうときの写真を見ていたら、こんな嬉しそうな顔を見たことがない!っていうくらいの満面の笑顔でした。
でもほんと、コシェレワがガモちゃんの胸で泣いていて、可愛い子みたいに見えるけど、191㎝!私だったらガモちゃんのおなかあたりかも(笑)
ロシアは新戦力がどんどん出てきて、まだまだ優勝を重ねていくのか?楽しみですね。

投稿: chai | 2010.11.26 00:19

>まーこさん
間に合って良かった!でも最後まで見たかったですね。私も実はあまり遅くなったので、最後まではいられなかったです。
そうそう、高さだけではない巧さも加わったロシア!
そして、今まではちょっと近寄りがたい雰囲気だったのに、コシェレワ効果か、明るく元気なチームになりましたね。私のお気に入りフォルダにもしっかり加わりました、コシェレワ!
スター性があって、高さもパワーも巧さもある彼女は、ロシアだけでなく「世界のコシェレワ」になりそうですね。楽しみだ~~。
「ちょいオヤジ系のがに股で派手にガッツポーズ」な姿も写真におさめているので、コシェレワ特集、待っててくださいね!

投稿: chai | 2010.11.26 00:26

>吉原さんのファンサイト管理人さん
決勝戦、最高でしたね!
お互いの気迫がすごくて、写真を撮っていても鳥肌が立ちました。
スパシーバ!って、ありがとう、ていう意味なんですね。
私たちの方こそ、こんなすごい試合を見せてくれて「スパシーバ!」ですね。
優勝の瞬間は、みんな立ち上がっていて、座っていたら写真が撮れなかったですね。日本戦のときも、勝った瞬間、みんなが立ち上がっていましたね。
次回の世界選手権がイタリアっていうのがちょっと寂しい気もするけど、またいつか日本で開催してほしいです。

投稿: chai | 2010.11.26 00:36

>ux3blustさん
うわー、モノクロ写真も素敵ですね!
学生時代、写真部だったので、いつもモノクロで撮って暗室でプリントしたりしていたのを思い出しました。今見ると新鮮ですね。
私も、前の人やカメラマンにさえぎられて、優勝の瞬間や日本勝利の瞬間は、あまりよく撮れませんでした。スタンド席の方が撮れたかもしれませんね。
ガモワは30歳になって、円熟味を増したと言うか、高さとパワーだけではない、すごい選手になりましたね。ロンドンでも雪辱を果たすべく、全力で来るでしょうね。楽しみです!

投稿: chai | 2010.11.26 00:52

>B loveさん
ありがとうございます。
今回日本は32年ぶりのメダルということで、あちこちで取り上げられているけど、決勝戦はテレビでも夜中にちょっと放映しただけで、一般のマスコミでは殆どとりあげれていないように思います。あんなにいい試合だったのに・・・本当にもったいない!そして決勝以外にもたくさんのドラマがあって、いろいろな選手がいろんな表情を見せてくれたので、ぜひそれをこちらで取り上げたいと思います。
シェイラの写真も結構撮っているので、またブラジル特集もしますね。シェイラはいつ見ても、あんなに人気も実力もある選手なのに、ファンへの対応が素晴らしいですね。
とりあえず、今は撮った写真の整理に追われています。少しずつ、更新していきますね。

>徳治朗さん
フュールスト、素敵ですね。
今回も、最初はあまり目立たないなあと思っていたけど、最後はベストブロッカーでしたね。さすがです!
写真、探してみたのですが、目をつぶっている写真が多くて、いい写真がないのですが、ドイツの他の選手と共に出しますね。
気長にお待ちください。

投稿: chai | 2010.11.26 01:08

Chaiさんのひとりひとりの方へコメントされる心遣いも素敵です☆
私は今名古屋に住んでいるので、ロシアもブラジルも日本のいない名古屋で戦っていたと思うと・・・悔やんでも悔やみきれないです!ってロシアも名古屋来てましったけ?
昔もそうですが、周りにバレーファンがいるわけではなかったので、少し興味のある友達が付き合いで一緒に試合を観に行き、そこで詳しくしっている方といろいろ話したり、その方はもう選手たちの便まで知っていたので、一緒に空港行ったりほんと懐かしいです。
来年もワールドカップがあるのに・・・名古屋にはこなくて・・・。
ほんとに残念です。
て、ロシアの優勝の欄なのに、ブラジルの選手の事を書いてしまってすいません。 5年前ぐらいはロシアのずっと大ファンで、アルタモノワ選手が一線で活躍されていて、ゴーティナ、そソコロワ、ティーシェンコ、モロゾワ、監督がカリポリさんで、ほんと個性豊かで大好きでした!!ずっと世界トップレベルだけど3大大会で金メダルを取る事ができなくて・・・。 その試合で知り合った方もアルタモノワ選手の大ファンで彼女はおっかけやっていて、ファンをとても大切にする姿にさらにファンになってしまいますよね。
今回はブラジルのシェイラで彼女は大スターなのに、気さくで、ファン思いってたくさんのファンの方が言っていて、やはりスーパースタープラス人柄も良いとほんとに素敵ですよね。
各国のトップの選手はやっぱり並大抵ではないですからね、ロシアの次世代を担うコショレワ選手の特集楽しみにしています!! フィルム等の整理お忙しいと思いますが、頑張って下さい。ほんとに楽しみにしています。

投稿: B love | 2010.11.26 11:02

ありがとうございます。
気長に楽しみに待ってます。

投稿: 徳治朗 | 2010.11.28 10:36

Chaiさん、こんばんは。

完全にコメント出遅れてしまいました。
ロシアチームは本当に強かったですね。

私は予選の大阪大会を観戦しました。
ガモワはまだ本気ではなかったと思いますが
それでもスパイクは強烈でかっこよかったです。
あと印象に残ったのは、メルクロワの高さと速い攻撃です。

日本チームが大阪に来なくて残念でしたが、
世界レベルのバレーを見ることができて本当に
よかったです

投稿: みはえる | 2010.11.30 23:18

>B loveさん
レスが遅くなってすいません!
名古屋、ワールドカップは来ないんですね。私も昨日たまたまネットを見ていて知りました。前回のWCは名古屋が決勝だったのに、残念ですね。
あ、今回ロシアは大阪、東京だけで、名古屋には来ていません。
アルタモノワ!アルちゃんの豪快なスパイクを初めて見た時の衝撃は、今でも忘れられません。レシーバーの手をはじいて、2階のスタンドまでばしばし飛んでいました。
ああいう偉大な選手になればなるほど謙虚と言うか、ファンに優しいですね。ソコロワもすごくファンを大事にしていますね。
シェイラもそんなひとりですね。ブラジルは、今ではサッカーと二分するくらいバレー人気が高いと聞いているので、国の大スターですよね。それなのに日本のファンに対してもほんとに優しいし、気さくですね。
コシェレワも、昨年のWGPで初めて日本に来たとき、気さくにサインをしていました。
次はコシェレワ特集なので、待っててくださいね!
あ、それと、メールありがとうございました。
明日返信しますので、そちらもちょっとお待ちください。

投稿: chai | 2010.12.07 22:45

>徳治朗さん
次の次あたりに、コズーフちゃんたちと一緒にアップしますね。

投稿: chai | 2010.12.07 22:46

>みはえるさん
写真拝見しました。素敵ですね。
大阪ですかーー、私も行きたかったです!
今回、1度も中国が見れなかったのが残念でした。
メルクロワ、決勝では全く出ていなかったので、どうしたのかなあと思っていたのですが、第一次ラウンドでは活躍していたんですね。メルクロワが控えなんて、層が厚いというか本当に贅沢ですね。

投稿: chai | 2010.12.07 22:54

こんにちは!
初めてコメントします、ミッキーです!
よろしくお願いします!
中学1年男子でバレーボールやってます。

それでー世界バレーですが・・・
見に行っちゃいました!

最後の一点は感動しましたね。

5セット目からガモワが急に大きく見えました。

それでは!

投稿: ミッキー | 2010.12.10 14:36

>ミッキーさん
はじめまして!
中学1年でバレー部ですか。そして世界選手権にも行けたなんて、よかったですねーー。
5セット目から・・・そうですね、それまではガモちゃん小さかったですよね。
・・・なんてことはないんですけど(笑)
でもわかります、もう貫録と言うかオーラと言うか、ラストは偉大な選手!って感じでしたよね。
本当に、見てよかった!!と感動した決勝戦でしたconfident

投稿: chai | 2010.12.11 23:36

chaiさんはじめまして。今25歳で98年世界選手権から本格的にバレー好きになったマッキーと申します。僕もこの会場にいました。ブラジルのホームのような雰囲気の中(日本人もブラジルの応援してましたね)、1人ロシア応援をしていました。というのもロシア女子チームが一番好きなチームだからです。
僕がバレー好きになった98年はVリーグにアルタモノワ・ゴーディナ・ソコロワとロシア人が多く(下位リーグにはサフローノワがいたような…)、アルタモノワ・ソコロワの世界のプレーにすっかり魅了されてしまいました。そのソコロワがまだまだ世界のトップで活躍していて本当にうれしいです。当時はキレるようなシーンもありましたが、今ではすっかり精神的支柱でチームをまとめ、後衛ではリベロ並みの守備力で支えていましたね。シドニーの頃は、セッター以外のプレーは全部していたのでバックアタックがないのは若干寂しさもありますが…。
近年は98年ごろから活躍している選手がすっかり少なくなってしまいましたが日本人選手でまだ現役を続けている選手で特に応援しているのは多治見選手・成田選手・原選手・先野選手ですので、もしよろしければアラフォー(叱られるかもしれませんが)特集を組んでいただきたいなぁなんて思いました(笑)
多治見選手のクイック、成田選手の守備とストレート打ち、原選手のトス回し、先野選手のターン打ちがすごく好きです。初めて見た原・先野コンビは衝撃的でした。当時の久光には関井陽子選手というものすごい跳躍力を持ったセンターもいたので、原選手がラリー中に先野・関井ラインをバンバン使っていて今までのバレー観を変えてくれました。また、大村加奈子さんがレフトにおり、ロングBクイックを打ったりしていて見ていて面白いバレーをしていました。そんなこんなで今でも久光ファンです。
最後にですが、chaiさんの写真は本当にきれいですごいなぁと思います。ヤフーのトップ写真みたいですよ。数年前からちょくちょく訪問させていただいてバレー好きな友達に本ブログを教えたりしていました。これからもこのブログを続けていっていただければと思います。僕もコメントさせていただきます。よろしくお願いします。
長文、失礼しました。

投稿: マッキー | 2010.12.21 02:51

>chaiさん
うわー!chaiさんからコメント返しがくるなんて!
夢みたい(笑)
あけましておめでとうございます。
メールを送ったんですが・・・届いていませんか?
まぁ、そんなことはどうでもよくて。
今一番好きなチームは、なんと言っても・・・

ドイツ。

やっぱり、そこはドイツでしょう。コズーフ&ブリンカーという2大スパイカーがいて、さらにベストブロッカーのフュルストがいて、セッターのワイスがいて、リベロはチューリッヒ・・・。

守備力がイマイチという声も聞こえますが、それを攻撃力でカバーしているなと思います。

好きな選手は・・・

1コズーフ
2コシェレワ
3フュルスト

あと、chaiさん、ぱっと思いついたことがあるんですが、バックスイングが大きい選手って決定率高くないですか??
世界選手権でベストスパイカーを受賞したコシェレワも、その前のWG2010でベストスパイカーだったジャケリネも(2009WGでもベストスパイカーはコシェレワ)とにかく皆バックスイングが大きいなぁと思いました(2人だけですけどね笑)

なんか、自分のことばかりかいてすいません・・・。長文失礼しました。

投稿: ミッキー | 2011.01.01 23:03

>マッキーさん
コメントありがとうございました。レスが大変遅くなって申し訳ありません。
今25歳で98年からファンっていうことは、中1のときからなんですね。ロシアファンの方って、皆さん年季が入ってますね。それだけロシアが個性的で魅力あるチームだからでしょうね。
ソコロワは驚異的ですね。本当に40歳までできるんじゃないかと思ってしまいます。ママさん選手って息の長い人が多いですね。

アラフォー特集って面白いですね。「ベテラン特集」で副題を(アラフォー)にしようかな(笑)多治見選手はベテランなのにチーム1練習をしていると聞きました。成田選手は年末見た試合でレフトで大活躍、東レ戦の勝利も成田選手の活躍なくしてはなかったと思います。原ー先野ラインは鉄壁ですね。関井選手は覚えています!それほど大きくなかったのにすごい跳躍力でしたね。
久光は、若い選手が今どんどん台頭していますね。石井選手とか、新人とは思えない巧さがあって、将来が楽しみですね。

写真は、観戦するときには必ず撮っているのですが、今回のようにしばらく更新が出来ないと、どんどんたまってしまいます。なるべく鮮度が落ちないうちにアップしたいと思っているのですが。
お友達にも教えてくださっているとのこと、有難うございます。今年はなるべくたくさん更新出来るように、がんばります。

投稿: chai | 2011.01.11 01:26

>ミッキーさん
メール!届いています。
今週中に返信しますので、待っていて下さいね。
ドイツはとにかく若さがあってエネルギッシュですね。同じ若いファンの人にはやっぱりドイツは人気ありますね。
ドイツはリベロのチューリッヒ以外、みんな若いので、波に乗るとすごいですね。勢いがつくと誰にも止められない。逆に崩れ出すとがたがたっときますね。その辺が危うい魅力?かな。

コシェレワもジャケリネもバックスイングが大きくてしかも速いですね。ジャケリネを初めて見たときは、全身ゴムまりみたいだと思いました。日本人であんな選手はなかなか出てこないかもしれませんね。

投稿: chai | 2011.01.11 01:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40822/50067483

この記事へのトラックバック一覧です: 2010世界バレー・ロシア優勝2:

« 2010世界バレー・ロシア優勝1 | トップページ | Valentina Arrighetti »