« 2010-都築有美子選手 | トップページ | Czech! »

2010.05.15

Chaine Staelens

20100410_005

     20100410_009

     20100410_069

20100410_106

20100410_030

上の写真は、3位決定戦のときのもの。フランシーがシャイーンの応援に来ていた。

書こうかどうしようかずっと迷っていたが、いずれわかることなので、書くことにした。
先日の黒鷲にシャイーンの姿がなくて、あれ?と不思議に思った方も多いと思う。
実は、黒鷲の直前、4月27日に、シャイーンの最愛の恋人でありパートナーである、Jonathon Walshさんが亡くなった。死因ははっきりとはわからないが、「心停止」となっていたので、恐らく心臓発作ではないかと思う。滞在先のスイスで亡くなった。享年32歳。

黒鷲の前、オランダチームファンの友人が、こちらのサイトを見て、訃報を知った。
知らせを聞いて、私もびっくりして見てみたら、開幕戦のときにシャイーンのもとに来ていた男性だった。試合後、ファンにサインをするため観客席に来たシャイーンと、親しげに話をしていたので、ボーイフレンドだろうと思っていた。まさにその人だった。後でファンの人に聞くと、Jonathonさんは2度、今リーグ中に日本に来ていたそうだ。

Jonathonさんは、カナダ出身のバレー選手で、いろいろな国でプレーをしていた。最近では、後進の指導にあたったり、マネージメントの仕事もしていた。
2005年には、オランダのMartinusの男子チームでプレーをしていた。同じくMartinusの女子チームで、同年シャイーンもプレーをしていたので、そのときに知り合ったのだろう。ふたりは数年来、アムステルダムで一緒に暮らしていた。
シャイーンは、訃報を聞いて、すぐに日本を離れた。カナダでの葬儀の後、5月4日にオランダでの葬儀が行われた。

あるページに、シャイーンの弔辞のような文章が載っていた。
それを読むと、ふたりがどんなに固い絆で結ばれていたか、また彼がどんなに愛すべき人だったかが、伝わってくる。彼はいつもシャイーンの指針となってくれ、試合で落ち込んだときには様々な方法で優しく励ましてくれた。パソコンが大好きで、いつも出かける直前までやっていて遅れがちになったこと、離れていてもskypeで連絡を取り合っていたこと、昨年のクリスマスには彼の故郷のカナダで過ごしたこと・・・などが、極力感情を押さえた形で書かれていた。

これが書かれたのは29日、亡くなった2日後だ。本当ならとてもこんな文章を書ける状況ではなかったと思うが、彼のために、強靭な精神力で書ききったのか。でももしかしたら、あまりに突然のことで、現実のこととまだ受けとめ切れていなかったのかもしれない。まるで、まだ生きている人のように読めてしまったから。

またその数日後には、シャイーンのご両親の書いた文章が載っていた。
そこには、実はJonathonさんは、シャイーンが日本から戻ったらすぐにプロポーズをして、彼女をびっくりさせようとしていた・・・と書かれていた。両親に彼女の手(指)のサイズを聞き、準備万端だった。
シャイーンは、本当なら世界一幸せな女性、妻、そしてきっと将来母になるはずだったのに・・・。
だから、あなたは永遠に私たちの義理の息子です、と結ばれていた。
もう涙なくしては、読めなかった。

リンクをはろうかとも考えたが、事が事だけに、控えたい。
(全文を読みたい方は、検索してみて下さい。オランダ語ではなく、英語で書かれています。)

シャイーンは今、筆舌に尽くし難い辛い状況にあると思う。
妹のキムには、今年の9月に赤ちゃんが生まれる。そんな幸せな妹を見て、きっと自分もJonathonさんとの結婚を夢見ていたと思う。こうした状況から、どうしたら抜け出せるのか、ちょっと想像もつかないけど、どうか前に向かって少しずつでも進んでいってほしい。
8月に、オランダチームはワールドグランプリで、日本に来る。さらに10月には、世界選手権がある。そのとき、シャイーンの姿を見れるだろうか。いや、ふたりを結びつけたバレーこそが、そしてその仲間たちが、彼女の支えになってくれると思う。彼女の復活を、信じて待ちたい。

最後に、リーグ中と天皇杯・皇后杯でのシャイーンの写真を張っておく。

     20091128_310
          開幕戦。有明にて

20091129_346

     20091129_448a

20091129_510

12月に行われた、天皇杯・皇后杯の決勝では、フルセットの接戦の末、惜しくも優勝を逃した。

20091219_038

     20091219_051

20091219_299
     こちらは、準決勝・久光戦の勝利後。喜ぶメンバーたち。

20091220_210
  翌日決勝で破れた。泣きじゃくる細田選手を慰めるシャイーン。

20091220_215
最初は英語で慰めていたが、途中から通訳さんを呼んで、伝えていた。

20091129_475
        仲間たちに、積極的に指示を出すシャイーン

     20091129_358

20091129_483a

|

« 2010-都築有美子選手 | トップページ | Czech! »

コメント

お久しぶりです!

彼女を観たくてたまらなかった!
試合も観に行きたかったけど、
近場がなくて行けなかったので・・・


恋人を亡くされたなんて、
なんと言っていいのかわからない・・・
本当に残念でならないです。
時間がかかっても、ゆっくりと前に進んでいってほしいです。


いつも大きな口を開けて、楽しそうにバレーするシャイーン、大好きです!
いつになるか分からないけど、必ず会いに行きたいな、って思ってます^^

投稿: | 2010.05.15 01:31

セミファイナルランドの試合後、シャイーンと話す機会があった時に、黒鷲に出るって言ってたのに、観戦に言った人達からいないという情報を聞いて、何があったんだろうと不思議に思っていたのですが、まさかそんな悲劇的はことが起こっていたなんて・・・
ご両親のお別れの言葉、読みました。言葉になりません・・・
時間は少しかかってしまうかもしれませんが、シャイーンがまたコートで闘志あふれるプレーを見せてくれることを信じて待ちたいと思います。
きっとJonathonさんも天国で見守ってくれているでしょうから・・・

Jonathonさんのご冥福をお祈りいたします。

投稿: まーこ | 2010.05.15 12:46

はじめまして。
ux3blustと申します。
スタエレンス選手にあった出来事のこと存じ上げませんでした。Jonathonさんのご冥福をお祈りいたします。私もスタエレンス選手がワールドグランプリでプレーをする姿を見られると信じて待ちたいと思います。

スタエレンス選手はとてもまじめで献身的でチームに溶け込んでいると思うので出来うることなら来シーズンもエアリビーズでプレーをする姿を見られるをいいなと思います。

投稿: ux3blust | 2010.05.15 22:27

あぁ…あれはやっぱりフランシーだったんだ。
3位決定選のあと、東京体育館の駐車場のとこですれちがった人。
いやに似てるひとがいたなぁ、まさかなぁ、と思ってました。
意外にスマートで小顔で、知的で颯爽としていて、女子大生みたいに見えました。
フランシーが元気になって戻ってきたのが、ほんとに嬉しいです。
スターレンス姉さんも、何とか乗り越えて。。。

投稿: とびまる | 2010.05.18 00:33

>翔さん
お久しぶりです!
そうなんですか。今季は見れなかったんですね。
シャイーンは、いつも一生懸命な姿が胸を打ちますね。バレーが大好きなんだなあ、というのが伝わってきますね。
本当になんて言っていいのかわからないけど、オランダ代表でまた日本に戻って来てくれることを信じて、その日を待ちたいです。

>まーこさん
ご両親のメッセージ、読まれましたか。
涙なくしては読めないですね。
Jonathonさん、すでに息子同然の存在だったんですね。
シャイーンは気丈にメッセージを書いていたけど、時間が経つほどに悲しみが深くなっているのでは・・と思います。
でもきっとバレーがあるから、仲間がいるから、今の辛い時期を乗り越えてくれると思います。

投稿: chai | 2010.05.24 02:52

>ux3blustさん
本当にそうですね。シャイーンは、チームのためにいつでもベストを尽くそうとしていたし、リーグの初めからチームにとけ込んでいましたね。
来季もまた日本でプレーをしてくれたら嬉しいですね。
もしそれが叶わなくても、WGPや世界選手権で、ぜひ日本でまたプレーを見せてほしいです。

>とびまるさん
フランシーだったんですね。
シャイーンの応援のために、デンソーの若手選手たちと一緒に見ていました。
表彰式で井上選手が壇上に立ったとき、フランシーとシャイーンのふたりではしゃいで声援を送っていたそうです。
辛い時期を乗り越えたフランシーが、きっと今のシャイーンの支えになってくれるんじゃないかと思います。

投稿: chai | 2010.05.24 03:02

チャイさん、こんにちは。以前、世界大会のチケットをお譲り頂いた者です。近所だから覚えていますか?最近は御忙しいようで更新が滞っているようですね。大変でしょうがチャイさんならではの内容の濃い記事をドンドン読みたいので、がんばって更新のほど宜しく御願い致します。
そんな自分もブログを閉じ加奈さんの引退で再開予定は、たちませんが。私は加奈さんと定期的に御逢いしていましたが、それも今年の集いで終わりになります。本当に残念でバレーボールとの付き合いも変わりそうです。世界大会はTV観戦でVリーグも一応観戦予定ですが、どうなることになるでしょう。

投稿: カナボン | 2010.07.28 17:44

お姉ちゃん来日しましたね
プレーはいまいちなように見えましたが

投稿: 徳治朗 | 2010.08.23 11:45

chaiさんお久しぶりです&こんばんは。
おととい、昨日と代々木体育館でWGP見てきましたよ。
シャイーンはつらつとプレーしてました!
フランシーも元気でした。
高い位置からの速攻は健在。
フリールももちろん。
昨日は日本をフルセットで破っての勝利だったので、
ちょっと複雑でしたが、
元気な彼女たちを見れたのは幸いでした。

投稿: とびまる | 2010.08.23 23:23

パイオニア入り
また日本で見られるとは思っていませんでしたが嬉しいですね

投稿: 徳治朗 | 2010.10.20 20:08

>徳治朗さん
レスが大変遅れて失礼しました。
シャイーンのパイオニア入り、徳治朗さんのコメントで知りました。ありがとうございました。
本当にうれしいニュースですね!
今回の世界バレーでも、思い切り応援したいと思います。

>カナボンさん
もちろん覚えています!
カナちゃんのユニフォーム姿が見れないのは本当に残念です。
私もずっと更新していなかったのですが、今回の世界バレーをきっかけに、また更新していきたいと思います。
カナボンさんも、また何かのきっかけにブログを再開できるといいですね。

>とびまるさん
レスが大変遅くなって失礼しました!
WGP、私も行きました。今年は再び今回オランダを見れて、幸せです。でも1次、2次ラウンドともにとてもタフなラウンドで、心配です。
1勝のチームがたくさん並んでいるので、なんとかそこから抜け出してほしいです。

投稿: chai | 2010.11.06 00:39

あの〜。
世界選手権では、シャイーンは全然でて無かった気がするんですが・・・。

ブロムが戻ってきてて、びっくりしました。

さらに、フィッセールも!!

K.スタエレンスも出てない・・・。

フールマンも出てない。

だから、S=ダイケマ、WS=ブロム、スタム、MB=フィッセール、ベンシンク OP=フリール

だったんですが・・・・。

投稿: ミッキー | 2011.01.03 20:15

うぁ!
すいません、荒らしじゃないんで聞いてください
シャイーンは出てた!そして、スタムは出てない!
レフトはブロムとフロットヒュース、センターがベンシンクとフィッセール、ライトがダイケマとフリール、リベロがファンティエネン。

てことは、まず2010WGPの時にいたのにあまりでてないのは、C.スタエレンス。さらに、戻ってきたのに、K.スタエレンスも全然出てない。

投稿: ミッキー | 2011.01.05 21:22

>ミッキーさん
そうなんです、世界選手権で、シャイーンは最初は出ていたんですけど、腰を痛めて途中からあまり出れなくなったんです。代わりにブロムがスタメンで出ていました。
妹のキムは出産直後で(9月出産)、あまり出番がなかったけど、世界選手権に間に合っただけでも奇跡な気がします。
スタムは怪我をしてから調子がいまひとつなのか、今回は外れましたね。

投稿: chai | 2011.01.11 01:50

そういうことだったんですか!
身長も打点も高くてすごい選手だな〜と思っていたんですが・・・。
キム・スタエレンスも直後だったんですね。すいません何も知らなくて(^_^);

それにしてもブロムが戻ってきたんですね!僕としてはすごいうれしいです^^いつかワールドグランプリで(chaiさんの記事にものってましたが)不調のスタムとかと全然交替してもらえなくてピンチサーバーだけだったのに毅然とした態度でベンチにいたときの悔しさをはらしてほしいなぁ・・・あ、終わっちゃったのか(笑)

投稿: ミッキー | 2011.01.12 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40822/48357142

この記事へのトラックバック一覧です: Chaine Staelens:

« 2010-都築有美子選手 | トップページ | Czech! »