2010.05.15

Chaine Staelens

20100410_005

     20100410_009

     20100410_069

20100410_106

20100410_030

上の写真は、3位決定戦のときのもの。フランシーがシャイーンの応援に来ていた。

書こうかどうしようかずっと迷っていたが、いずれわかることなので、書くことにした。
先日の黒鷲にシャイーンの姿がなくて、あれ?と不思議に思った方も多いと思う。
実は、黒鷲の直前、4月27日に、シャイーンの最愛の恋人でありパートナーである、Jonathon Walshさんが亡くなった。死因ははっきりとはわからないが、「心停止」となっていたので、恐らく心臓発作ではないかと思う。滞在先のスイスで亡くなった。享年32歳。

黒鷲の前、オランダチームファンの友人が、こちらのサイトを見て、訃報を知った。
知らせを聞いて、私もびっくりして見てみたら、開幕戦のときにシャイーンのもとに来ていた男性だった。試合後、ファンにサインをするため観客席に来たシャイーンと、親しげに話をしていたので、ボーイフレンドだろうと思っていた。まさにその人だった。後でファンの人に聞くと、Jonathonさんは2度、今リーグ中に日本に来ていたそうだ。

Jonathonさんは、カナダ出身のバレー選手で、いろいろな国でプレーをしていた。最近では、後進の指導にあたったり、マネージメントの仕事もしていた。
2005年には、オランダのMartinusの男子チームでプレーをしていた。同じくMartinusの女子チームで、同年シャイーンもプレーをしていたので、そのときに知り合ったのだろう。ふたりは数年来、アムステルダムで一緒に暮らしていた。
シャイーンは、訃報を聞いて、すぐに日本を離れた。カナダでの葬儀の後、5月4日にオランダでの葬儀が行われた。

あるページに、シャイーンの弔辞のような文章が載っていた。
それを読むと、ふたりがどんなに固い絆で結ばれていたか、また彼がどんなに愛すべき人だったかが、伝わってくる。彼はいつもシャイーンの指針となってくれ、試合で落ち込んだときには様々な方法で優しく励ましてくれた。パソコンが大好きで、いつも出かける直前までやっていて遅れがちになったこと、離れていてもskypeで連絡を取り合っていたこと、昨年のクリスマスには彼の故郷のカナダで過ごしたこと・・・などが、極力感情を押さえた形で書かれていた。

これが書かれたのは29日、亡くなった2日後だ。本当ならとてもこんな文章を書ける状況ではなかったと思うが、彼のために、強靭な精神力で書ききったのか。でももしかしたら、あまりに突然のことで、現実のこととまだ受けとめ切れていなかったのかもしれない。まるで、まだ生きている人のように読めてしまったから。

またその数日後には、シャイーンのご両親の書いた文章が載っていた。
そこには、実はJonathonさんは、シャイーンが日本から戻ったらすぐにプロポーズをして、彼女をびっくりさせようとしていた・・・と書かれていた。両親に彼女の手(指)のサイズを聞き、準備万端だった。
シャイーンは、本当なら世界一幸せな女性、妻、そしてきっと将来母になるはずだったのに・・・。
だから、あなたは永遠に私たちの義理の息子です、と結ばれていた。
もう涙なくしては、読めなかった。

リンクをはろうかとも考えたが、事が事だけに、控えたい。
(全文を読みたい方は、検索してみて下さい。オランダ語ではなく、英語で書かれています。)

シャイーンは今、筆舌に尽くし難い辛い状況にあると思う。
妹のキムには、今年の9月に赤ちゃんが生まれる。そんな幸せな妹を見て、きっと自分もJonathonさんとの結婚を夢見ていたと思う。こうした状況から、どうしたら抜け出せるのか、ちょっと想像もつかないけど、どうか前に向かって少しずつでも進んでいってほしい。
8月に、オランダチームはワールドグランプリで、日本に来る。さらに10月には、世界選手権がある。そのとき、シャイーンの姿を見れるだろうか。いや、ふたりを結びつけたバレーこそが、そしてその仲間たちが、彼女の支えになってくれると思う。彼女の復活を、信じて待ちたい。

最後に、リーグ中と天皇杯・皇后杯でのシャイーンの写真を張っておく。

     20091128_310
          開幕戦。有明にて

20091129_346

     20091129_448a

20091129_510

12月に行われた、天皇杯・皇后杯の決勝では、フルセットの接戦の末、惜しくも優勝を逃した。

20091219_038

     20091219_051

20091219_299
     こちらは、準決勝・久光戦の勝利後。喜ぶメンバーたち。

20091220_210
  翌日決勝で破れた。泣きじゃくる細田選手を慰めるシャイーン。

20091220_215
最初は英語で慰めていたが、途中から通訳さんを呼んで、伝えていた。

20091129_475
        仲間たちに、積極的に指示を出すシャイーン

     20091129_358

20091129_483a

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2010.05.05

2010-都築有美子選手

     20100124_048_2
              1/24  vs 岡山

     20100130_030_2
              1/30  vs デンソー

     20100130_020_2

     20100130_048_2

     20100130_449_2
             1/31  vs NEC

     20100130_450

20100130_363

     20100306_036
             3/6  vs 久光

20100306_137

20100307_121
              3/7  vs パイオニア

     20100307_134

20100307_223

     20100307_209

20100403_135a
             4/3 入れ替え戦。

     20100404_115
             4/4

超久々の更新。
年末以来だから、もう誰も見ていないんじゃないかと恐る恐るアクセス解析を見てみたら、毎日数百人の方のアクセスがあった。うわ~~~、ごめんなさい!これからまた頻繁に更新します。

レギュラーラウンド、入れ替え戦、決勝戦、3位決定戦、黒鷲と、写真は結構撮っているので順次アップしていきたい。が、まずは自分の応援している選手から。というわけで、トヨタ車体の都築選手。
今リーグの車体は7位で、入れ替え戦行き。しかも最後は上尾に負けて・・・と、ご本人にとってはかなり悔しいリーグだったのではないかと思う。
でも、リーグ前に肩の手術を受け、本来ならじっくり休んでもいいのに、故障者が多い、若手選手がまだあまり育っていない、選手層が薄い・・・といったチーム事情から、フル稼働で本当によく頑張ったと思う。
キャプテンとして、エースとして、打って拾って繋いで、気力をふりしぼり、葛和監督のバトーにも耐え、よくやった!お疲れさま!と言いたい。

そして、全日本メンバー選出。
全日本のユニフォームを着てプレーする都築選手をぜひ見てみたい、という気持ちと、今無理して状態を悪くしてほしくない、プレーが見れるならどこでも構わないからしばらく休んでほしい、という気持ちと両方ある。
でも何処に行っても、都築選手らしい手抜き一切なしの熱いプレーを、見せてくれると思う。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2009.12.04

開幕戦・有明  トヨタ車体(vsパイオニア)

     20091129_195
     肩の手術明け・・でもよく頑張った!!都築選手

20091129_053

20091129_078
       板橋選手のツーを阻止

20091129_046
       レオのスパイクを、止めた!

     20091129_047
      田原(飯田)香理選手

     20091129_138

20091129_027
          眞 恵子選手

20091129_028

      20091129_071
       今年も大活躍を期待、レナタン

     20091129_085

     20091129_090

20091129_178
         元気いっぱいの山本選手

20091129_199
        こちらも気合充分、堀崎選手

20091129_207
        フルセットの熱戦に

20091129_214

20091129_226
       ラスト、決めたキャプテン

20091129_255
         ひしっっ    みんな涙。

初日、車体ーデンソー戦を見たときは、これはもう、今季の車体は前途多難なんじゃないかと思った。いいところが何もないまま終わった。葛和監督は、プシューッと頭から湯気が出そうなほど怒っていた。
でもこの日は打って変って、本当にいい試合だった。フルセットで、どちらが勝ってもおかしくない試合だった。
翠選手、及川選手が辞め、今西選手が怪我で離脱、都築選手は手術明け・・・と、まだまだ厳しい状態が続くと思うけど、この日の気合、勝利への執念で、頑張ってほしい。
パイオニアは、レオが本当に頑張っていて、初日の勝利もレオの活躍なくしては、なかったと思う。またパイオニア、デンソー、NECも取り上げていきたい。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009.11.27

2009/10 Vリーグ開幕~新外国人選手

     20090823_200
    Chaïne Staelens (シャイーン・スターレンス/デンソー)

     20090819_053

     20090819_073

20090820_374

     20090821_436

     20090821_384

20090822_253

     20090822_287

明日、開幕するVリーグ。
今季は、オランダ代表のシャイーン・スターレンス選手がデンソーでプレーをするということで、非常に楽しみ!
デンソーの公式サイトでは、「シャイーヌ・スタエレンス」と表記されているけど、オランダの実況など聞いていると、ごく普通に「シャイーン・スターレンス」と聞こえるので、ここではそのように表記したい。
オランダファンの間では、親しみをこめて、単に「おねーちゃん」と呼ばれることも多い。

     20090821_387a
      こちら、妹のキム(オランダ代表セッター)

シャイーン&キム姉妹のお父さんは、元ベルギー代表として活躍した選手。
このサラブレッド姉妹は、ベルギーで生まれ育ち、最初はベルギーの選手としてプレーすることも考えたが、やはり未来がないので、母親の母国であるオランダの国籍を取得し、オランダ代表としてプレーする道を選んだ。

シャイーンの魅力は、なんと言っても高い打点から繰り出されるスパイク!そして、手抜き一切なし、いつでも100%の力でコートに臨む、その姿勢。フランシー同様、真面目で誠実な人柄を感じさせる、シャイーン。
いかにも現代っ子で、飄々、あっけらかーんとしている妹キムとは対照的で、面白い。
ガンバレ、おねーちゃん!!

さて、次は、東レの新外国人選手。

     20080712_129
      Cynthia Barboza (シンシア・バルボッサ/東レ)

     20080712_131

20080712_348

20080712_349
 右、大学(スタンフォード)の先輩、トム。どことなく似ている・・・?

20080712_358

上の写真は、全て昨年のWGPのもの。
それほど大きくはないが、よく跳んでいた印象がある。(もしかしたら他の選手と混同しているかもしれないが)
昨年はまだ大学生だった。現在は22歳なので、これが卒業後初めてのリーグだろうか。
東レ3連覇のキーになる選手だと思うので、おおいに注目したい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)