« 開幕戦・有明  トヨタ車体(vsパイオニア) | トップページ | 2010-都築有美子選手 »

2009.12.26

天皇杯・皇后杯/東九州龍谷高校

     20091219_671
           エース、長岡望悠選手

     20091219_667
           村田しおり選手(2年)

     20091219_460
           鍋谷友理枝選手(1年)

     20091219_531
           栄絵里香選手(3年)           

     20091219_352a
           芥川愛加選手(3年)

天皇杯・皇后杯の準決勝、東龍ー久光戦を見た。
NEC、パイオニアを破ったと聞いて、一体何が起こったのかと思っていたけど、久光戦を見て納得した。攻守共に穴がなく、素晴らしいチームだった。五月の黒鷲で見たときより格段と上手くなっていた。
特に目立ったのは、ライト長岡選手、セッター栄選手、センター芥川選手だったけど、1・2年レフトの鍋谷、村田選手も良かったし、リベロはじめ全員が本当によく拾ってつないで、サーブで崩し・・・と、とても完成度の高いチームだった。最後のセット、途中、1~2年生と思われる選手たちばかりが出てきたときがあったけど、その選手たちもまた上手かった。

最初久光に2セット連取されて、声も出なくなり、ああ萎縮しているなあと思ったら、監督に、声を出せと指示されたようで、3セット目の始まる前に、全員で大声を出し、大きく手を振って、走っていた。

20091219_455           
          そのときの図

これが効いたのか、その後急にコート内で大きな声が出て、表情もいきいきとし、動きも良くなり、1セット取り返した。高校生だから、監督の存在は非常に大きいんだろうなあと思った。

翌日の決勝も行ったが、女子より男子の方が、福澤、清水選手など人気選手がいるせいか、観客も多く、盛り上がっていた。
人気が低迷している女子バレーだけど、東龍のおかげでとても楽しめた。栄、長岡、芥川選手はプレミア入りということで、今後も要注目したい。
以下、写真をたくさん撮ったので、張っておく。

20091219_335

20091219_325

20091219_632
黒鷲のときはサーブで狙われ崩されていたけど、安定していた鍋谷選手

     20091219_337

20091219_519
    山椒は小粒でも・・・という感じの村田選手

20091219_635

20091219_548
              1セット奪取!

     20091219_394
        デンソー入りが決まって楽しみな栄選手

     20091219_397

     20091219_373

20091219_559
       よく声を出し、気持ちも強そうな選手

20091219_359

20091219_362

     20091219_442a

20091219_407

     20091219_616

20091219_420
       どんな指示なのか。   ・・・顔ちいさ!

20091219_338

20091219_574

20091219_595
    センター・衛藤選手

20091219_578
      名前はわからないが、1~2年の選手

20091219_621

20091219_675

20091219_683

20091219_692

20091219_702

|

« 開幕戦・有明  トヨタ車体(vsパイオニア) | トップページ | 2010-都築有美子選手 »

コメント

お久しぶりです。東龍強かったですね!自分はセンターなんで芥川さんの高速クイック憧れですね。でも、東龍に負けたNECとパイオニアは頑張ってほしいですね。

投稿: けん | 2009.12.27 20:06

東龍の画像、高校生らしい良い表情がいっぱいですね!
こういうの見てると元気になりますね。

自分もこの試合は見てましたが、高校生がプレミアチーム相手に、本当に良い試合だったと思います。(自分は、この日はカメラ持って行きませんでした・・・)

ここのところ、今一つ盛り上がりに欠ける
女子バレー、原因がどこにあるのかわかりませんが、こういう元気なチームを見ていると、やっぱり楽しいです!

投稿: キャリー | 2009.12.28 21:43

選手たちの顔が小さいのもあるけど、監督さんの顔がデカす・・・(以下略・・・笑)
その上の長岡選手の写真、chaiさんが前に書いてらっしゃいましたけど、クマチカによく似てる!

私はこの試合はTV観戦でしたが、本当に面白い試合で非常に楽しめました。
栄選手はデンソーなんですね。サキさんに「プレミアにもないくらい早い」と言わしめた高速のトス回しを早くプレミアでも見てみたいです。将来の全日本候補としても楽しみですね。
村田・鍋谷選手が中心になっていくであろう今後の東龍にも注目していきたいです。

投稿: まーこ | 2009.12.29 01:26

今回の東京オープン優勝で浦田・西堀は文句なくアジア大会に出場できるが、残り一枠をすんなり準優勝の駒田・本間で行くのかと思いきや、試合終了後「結果を重く受け止める必要があるが、必ずしも決勝進出の2チームではない」と日本協会ビーチバレー強化委員長瀬戸山正二が急きょ方針の転換を示唆したそうだ。強化副委員長川合庶は「準決勝に残った4チームは選考の対象になると思う。将来性も考慮したい」と話しているそうだが、では四位の金田・尾崎ペアが選ばれる可能性があるかといえば限りなくゼロパーセントに近い。五位以下は論外といっていいだろう。

「準決勝に進んだ2チームがともに負けてしまったから頭が痛い」と瀬戸山は渋い表情をしたそうだが、なぜそんな評定をしたのか私には理解できない。前回のアジア大会で田中・小泉にいったん敗れた中国チームは敗者復活戦を勝ち抜き、決勝であらためて田中・小泉と対戦して勝利をおさめている。勝ちは勝ちなのだから何ら恥ずかしがる必要はない。中国チームは堂々と金メダルを微笑んで授与されていた。「将来性も考慮」に入れて選考するそうだが、では駒田・本間と浅尾・草野を比較して将来性うんぬんを持ち出し、一方を選べばもう一方が傷つくことは目に見えている。

もしも今回浅尾・草野を選出すれば「ああやっぱり。人気がものをいうんだな」と合点する人間が続出するだろう。瀬戸山はまた「アジア大会には最強チームを送りたいが、海外勢と戦うには全体的にまだレベルが低い。時間もない中で、総合的に判断しなければならない」と発言したそうだが、もともとブラジルやアメリカに比べれば、ビーチバレーのレベルは低いのだから「全体的にまだレベルが低い」とあらためて発言する必要はないと思う。浅尾・草野を選び、駒田・本間を選ばなかったなら、駒田・本間の二人と彼女たちのファン、サポートする株式会社ポイント社員はがっかりするに違いない。

しかしものは考えようで、浅尾・草野を選びアジア大会で結果が出せなかったら、浅尾・草野のダメージは相当なものになるかもしれない。いやそうじゃなく、相当なダメージになると思う。

投稿: ジョーンズ | 2010.05.04 13:45

皆様、レスが遅くなってしまって、本当に申し訳ないです。

>けんさん
センターをやっているんですか。
芥川選手はJT加入ということで、楽しみですね。
このときの東龍の選手たちが、リーグでどれくらい活躍するのか、伸びていくのか、今から楽しみです。
パイオニアは、この前の黒鷲でも東龍に1セット落として、ひやっとしました。

>キャリーさん
今思うと、昨年のこのメンバーでの東龍は、最強でしたね。
全てのポジションに超高校級の選手がいて、おまけにチーム全体がよくまとまっていて、プレミアも学ぶところがありそうですね。
このとき活躍した選手たちが、怪我なくすくすく伸びて、全日本でも活躍するようになってほしいです。

投稿: chai | 2010.05.09 14:52

>まーこさん
アハハ、それを言っては・・・(笑)
今年の黒鷲に、行かれましたか?
昨年ほど粒は揃ってなかったけど、やっぱり東龍強かったーー。
鍋谷選手と村田選手のプレーには、何度も「うまい!」と叫んでしまいました。
栄選手が、デンソーの試合をじーっと見つめる姿が真剣そのもので、ガンバレーと心の中で応援しました。本人も早く全日本で活躍したいと言ってるそうですね。楽しみ!

>ジョーンズさん
すいません、ビーチの方は見てないので、全くわかりません・・・。

投稿: chai | 2010.05.09 14:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40822/47121193

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯・皇后杯/東九州龍谷高校:

« 開幕戦・有明  トヨタ車体(vsパイオニア) | トップページ | 2010-都築有美子選手 »