« Margareta Kozuch | トップページ | 2009/10 Vリーグ開幕~新外国人選手 »

2009.09.20

Novara

20090823_553
       アシスタントコーチ、中田久美さん (WGPにて)

20061116_909
      セッター、キリロワ。 左は夫で元ロシア監督・カプララ

     20080709_211
          アメリカ代表、Tom Logan

20080709_228_2

     20090821_464
          オランダ代表、Manon Flier

     20090821_348

     20090823_025
          ドイツ代表、Margareta Kozuch

20090823_118a

     20080521_414a
          ポーランド代表、Anna Podolec

     20080521_580a
          左、ポドちゃん。(右、グリンカ)

20080713c_188
          イタリア代表、Jenny Barazza

20080712_317

いやもう豪華過ぎだろう、というこのNovara(イタリア・セリアA)のメンバー。
一番びっくりなのは、44歳のキリロワがいまだ現役でトスをあげるということと、その昔ライバルと目された、同い年の中田久美さんがアシスタントコーチとして参加すること。それも最初はジュニアのコーチか?と言われていたのに、今久美さんのブログを今見たら、U-14とA-1(トップリーグ)担当とのこと。素晴らしい!!

そして、オランダ、ドイツ、ポーランド、それぞれの国の若きエース3人と、イタリア代表ベテランのバラッツァとパッジ、アメリカのトム・・・と、これでもか!というラインナップ。ノバラは2年連続でリーグ準優勝なので、今年こそは何がなんでも優勝を!というところだろう。それにしても、お金持ちなんだなあ、このチーム。

選手の中で、注目はトムか。このメンバーの中で、うまくやっていけるのかなあ、という意味で。
アメリカの雑誌「Volleyball Magazine」の7月号に、「Freedom Child」と題して、トムへのインタビュー記事がある。そこに、久光でのことが書かれてあった。曰く、
”・・・日本ではほとんど一人で過ごした。それは練習で疲れていたこともあるけど、文化の違いが主な理由だった。私にとって、言葉の違いだけでなく、日本のやり方に合わせることは、とても大変だった。私はアメリカ人だから、納得しなかったり疑問に思ったことは、話し合え、と教わった。でも日本は「very old culture」で、(言われたことに)疑問の余地なく従う。”

要は、日本のやり方に全く合わなかったということだろう。
たしかに、決勝ラウンドの頃、トムはひとりでぷんぷん怒っていた。チームの中で、明らかに浮いているように見えた。リーグの最初の頃は、チームに溶け込もうと一生懸命努力しているのがわかったけど、その頃にはもうそうした努力は投げ出しているように見えた。
決勝戦で、始まってすぐのタイムアウトのときに、橋本選手に何かまくし立てていて(隣でスタッフが通訳していた)、橋本選手は泣きそうになって、ただただうなずくだけだった。そのときの写真がこれ。

20090411_552
 写っていないが、左で、自分のことを指差して話しているのがトム。

全日本で竹下選手の跡を継ぐとばかり思っていた橋本選手が、久光をやめて、一体どうしちゃったんだろう、と思っていたら、スウェーデンリーグに行くそうだ。スウェーデンは、ビーチは人気だが、インドアは聞いたことがない。
以前車体にいたスウェーデン人のアンジェリカは、インドアが自国で盛んでないので、大学からアメリカの強豪・ハワイ大に進学し、卒業後はずっと海外リーグを転々としていた。
だから、そんなに強いリーグではないと思うけど、異国でひとりでチャレンジすることに、意義があると思う。
以前久光にいたトーマス選手(アメリカ)が、「日本のチームにいたときは、セッターの鶴田(原)選手が英語が堪能で、コミュニケーションが充分にとれて良かった」とインタビューで答えていた。やっぱりこれからのセッターは、英語は必須なんじゃないかと思う。
去年かおととし、WGPに来て、海外チームの試合をスタンドの隅で見ていた橋本選手を見たことがある。席はあたり一面空いていたが、ずーっと席から立ち上がって、食い入るように見ていた。ラフな格好で、男の子みたいだった。全日本に入りたいんだろうなあ、と思ったが、今は試練のときか。頑張ってほしい。

話を戻して、トム。

Img_8613

一抹の不安はあるが、トムは"Jenny"郎平や吉田監督とはうまくいっていたようなので、久美さんともうまくいくかもしれない。何考えてるんだかわからない日本人じゃなく、「てめぇら・・・!」の久美さんだから。日本人でも、こんなにはっきり言う人がいるんだ!!とトムも感激するかもしれない。
あらゆる意味で、久美さんには大きな期待をしたい。

|

« Margareta Kozuch | トップページ | 2009/10 Vリーグ開幕~新外国人選手 »

コメント

以前から拝見させていただいてましたが、初めてコメントします。
トムローガンの話で、普通のアメリカ人だとコテコテの日本文化はやはりやりずらいでしょうね。橋本選手は、こういうこともあって海外の空気を感じにいくのかもしれないですね。
全日本のことを考えると、結局は日本チームとしてチームプレーが重要であるから日本で経験をつむことは大事だとしても、やはり海外のレベルや文化を体感することは大事ですよね。日本も早いうちから海外にバレー留学とかすればいいのに、とか思ってたりします。他のスポーツみたいに。
追伸:いつも綺麗な写真と海外の選手情報を提供してくださりありがとうございます。

投稿: E | 2009.09.21 00:11


Novara豪華ですね!!
各国のエースや活躍している選手をこんなに集められるなんて…
本当にお金持ちですよね;
でも優勝できればいいのかなぁ~^^?

トムは日本駄目だったんですね。
なんか残念な気もするけど、英語が出来る選手がいないとやっぱり難しいんだな;

橋本選手がいなくなっちゃうと、久光のセッターは原選手ですかね^^
スウェーデンでも頑張ってほしいです☆!

あと、セリエA-1ってテレビなどで放送してますか?
やってたらみたいのですが…

投稿: ちろ | 2009.09.21 17:31

世界選抜なメンツですよね~Novara。
キリロワが未だ現役ってのが本当にビックリでもあり、また彼女のトスアップが見れるっていうのが嬉しくもあります。って言っても、日本でのTV放送は期待できないでしょうから、PCを駆使しなければ・・・ってかんじですけどね。サッカーや野球並みにとまではいかなくても、日本でもバレーの海外リーグの試合をたまにはTV放送してほしいですよね。
ローガン、日本では相当ストレス感じながらプレーしてたみたいですよね。でもイタリアなら既に経験あるし、日本みたいにコミュニケーションに困ることはないでしょうから大丈夫でしょう。
ムックの動向が気になってたんですが、スウェーデンですか!大きく成長して日本に帰ってきてほしいですね。
久美さんも、コーチ修行終えて全日本の監督になる姿を早く見てみたいです!

投稿: まーこ | 2009.09.21 21:20

chaiさん本当に豪華メンバーですね。中田さんは日本をどうしたら
強くできるのかを常に意識していると思うので、
これからが楽しみです。

トムのインタビュー記事ありがとうございます。
私では到底たどり着くことが出来ないところです。
シーズン前半はチームに溶け込もうと努力しているのが見受けられましたし、
最後の方は、プレーに徹しているなと思っていましたが、まさにその通り
だったようですね。
久光(橋本選手も)はパブロワ→ローガンとコミュニケーションが難しかったのかも

投稿: みはえる | 2009.09.21 23:04

もちろん気を使ってあえてものを言わないことも大事でしょうが、やっぱり強くなるにははっきりと言わなきゃいけない事もいっぱいあるでしょうね。ところで欧州選手権が始まりますが、どこの国に勝ちあがってきてほしいでしょうか?やはりオランダ?

投稿: パブムチェワ | 2009.09.22 10:04

ローガンは日本ダメでしたか…日本のこと嫌いになっちゃったかな?残念です。もう日本に来ることは無さそうですね。
ローガンは大好きな選手の一人なので代表として来日してくれることを楽しみにしています。

ノヴァーラはインパクトのあるメンバーが集まったみたいで楽しみですね。なんとか観られる方法があるといいんですが

投稿: くまじろう | 2009.09.22 12:46

まずは中田&キリロワをも網羅するchaiさんの写真ストック、恐るべし!って気軽に読み始めたら・・・
トム&橋本選手の来し方行く末を思いつつ、あれこれ考えてしまいました。内容濃い〜っす。
「自由なコ」であり「流浪の人」でいるのは聞こえはカッコいいけど、とてもエネルギーが必要で、心も体も強くないとやっていけない孤独な稼業なんでしょうね。覚悟しいや〜、って岩下志麻の声が聞こえてきます。自分でも何言ってるかよくわかんないですけど・・・。
何言ってるかわからないついでに、「冬の旅」というDVD化されないので人にお薦めしづらいフランス映画(アニエス・ヴァルダ監督)を思い出しました。

投稿: きんた | 2009.09.23 01:27

はじめまして。初コメです。
先日のWGPでオランダ代表のファンになってしまいました。(特にフリールとスタム)欧州選手権では優勝して、そしてグラチャンでも優勝してほしいと思います。

Novaraはすごいメンバーですね!ぜひ優勝目指してがんばってほしいと思います。特にフリール活躍してほしい!

最後に聞きたいのですが欧州選手権やセリエAの試合などは日本で見ることはできないのでしょうか?もし見ることができるサイトなど知っていたら教えてください!

投稿: モロ | 2009.09.24 00:23

わぁ~TOMネタ♪と思ったら・・・
こっち系統の内容ネタだったんですね(笑)
なので~私も愚痴っていいかしら?(爆)

US関係者からも「あいつにあうチームどこにもない!」と言わせたLT。
何に対しても熱いんです!(熱すぎる・・・周りがついていけない)
他のUS選手は、LTがどういう性格かみんながわかっているので~
熱くなっていたら放置すればいいだけのこと・・・
でも、日本の場合って団体行動大好きな文化だしぃ~

はじめはかなり溶け込もうと必死でした!
でも、試合ではいつもの悪い癖「なんでもやりたがる」がでてきて~
久光選手のポジション位置が変になって、からまわり~
LTがとらなくてもいいのにボールをとって~
で、ミスをしたら~ひとの2倍3倍もきれまくり・・・
試合に勝っても自分、仲間の出来具合に納得できないと~
泣いちゃいますからね(汗)
USAの試合で負けて泣いたのってあまり見たことがないので・・・
正直、久光でかなりなくLTをみて私は焦りました・・・。
この子、いっぱい×2になってる・・って(汗)

日本にくることはもうないとはおもいますが・・・
こんな大物が日本にきてくれただけでも~
私は奇跡と今でも思ってます・・・

本当に早く帰りたかったんだろうな・・・と(汗)
あ・・・・やべぇ~LTの愚痴しかでてこない(爆)

でも、熱すぎるファイティングスピリッツに惚れたんです♪

だから~熱すぎない~
全員が同じ温度で熱いTeam GERが好き(爆)
来年の世界バレーは2つ見に行きますよ(笑)

US愚痴結構かいてるので・・・
よかったら遊びに来てください(笑)
http://ameblo.jp/go-usa/

投稿: Naa | 2009.09.26 01:40

皆様、コメントをたくさんいただいていたのに、レスが遅くなってしまって、申し訳ありません!!

>Eさん
はじめまして。
コテコテの日本文化(笑) 
たしかにそうですね。しかも体育会系は、古き良き日本の文化である反面、古臭い融通の利かない面が多々ありそうですよね。
橋本選手もきっといろいろな苦労をしたのかな、と思います。でも単身、海外に挑戦するって、えらいなあと思うし、応援したいですね。
海外バレー留学、イタリアあたりに出来るシステムがあればいいですね。
写真も、たくさん撮ってはいるので、追々アップしていきますね。

>ちろさん
以前NECにいたリーカも、日本のチームで最も大変だったのは、英語をしゃべれる選手がひとりもいないこと、とブログに書いていました。これからの若い選手にはどんどん海外に出て行ってもらったり、英語をしゃべれるようになったり、チャレンジしてもらいたいですね。
セリアAは、LIVEでは見たことないです。YouTubeや、選手やチームの公式サイトに、ダイジェスト版の映像がアップされてたりするので、こまめに探してみたらいかがですか。
でも日本のCSにも、頑張って放映してもらいたいですね!

投稿: chai | 2009.10.03 17:19

>まーこさん
ほんとに世界選抜ですね!
今回は久美さんも参加ということで、1~2回でもいいから、どこかのテレビ局で試合を放映してもらいたいですね。以前、加藤選手がペルージャに行ったときは、何度か試合の放映がCSであったように思います。
トム、イタリアでは実力発揮してほしいですね。日本では、ストレスがたまって、充分に発揮できないまま終わってしまった印象です。
久美さん、全日本ですよね!間違いなく、次は。
中田ジャパン、早く見たいですねーー。

>みはえるさん
そうでした、久光では、トムの前がパブちゃん!(笑)
すごい経験をしたんですね、橋本選手。
今は自信喪失かもしれないけど、海外で修行して結果を出して、自信を取り戻してもらいたいですね。
海外選手は、実力は超一流でなくても、一流で、尚且つコミュニケーションに長けた選手の方が、日本ではうまくやっていけそうですね。

投稿: chai | 2009.10.03 18:36

>パブムチェワさん
日本の「以心伝心」は、海外選手には全く理解できないところでしょうから、たくさん話してコミュニケーションをとるしかないですね。
ヨーロッパ選手権は、オランダ応援です!
4強に残っているので、嬉しいです。
ポーランドはベルチクが復活しているので、そちらも応援しています。

>くまじろうさん
トムに日本のいい思い出が残ってないとしたらすごく残念ですね。でも熱心に応援しているファンも多かっただろうし、そちらでいい印象を残せているかもしれませんね。
ノバラ、なんとかして見たいですね。ネットで定期的に見れないか、私も探してみます。

投稿: chai | 2009.10.03 18:41

>きんちゃん
ハハ、なんだかわからないけど、コアな映画なんですね、「心の旅」。ちょっと検索してみました。
「自由なコ」トムには、あちこち頭をぶつけながらも、思うままに進んでいってほしいですね。そうしか出来ないでしょうし。
ただ、最初あれだけ馴染もうと努力していた(ように見えた)から、チームでだれかひとりでも理解しあえる人と出会えてたら、状況は変っていたかも・・・と思います。
とりあえず、次はおねえちゃんに要注目ですね!
こちらは、言葉の壁を越えて、コミュニケーションをうまくとっていけそうな気がします。

>モロさん
オランダファンになったんですね。
今日の夜12時から、ヨーロッパ選手権、オランダVSポーランドが始まります!
LAOLAテレビでLIVEが見れると思うので、「LAOLA」で検索してみてください。
ぜひぜひ勝って、再び来月日本に来てもらいたいです!!

投稿: chai | 2009.10.03 19:20

>Naaさん
さすがNaaさん、トムのことを1番よく理解している日本のファンだ~。
でも、泣いてたの!?トム。
ほんとにいっぱいいっぱいだったんでしょうね。孤立無援だったのかな。
日本のチームにもう来ることはなくても、これからも国際大会で何度も来日してくれるでしょうね。
で、ブログのUSネタ、興味深く読みました。北中米で4位!??う~~ん、どうしちゃったんでしょうね。世代交代がうまくいってないのかな。
新生USAチームが日本に来てくれたら、またバックマンにも会えるかな。楽しみです。

ヨーロッパ選手権、明日には結果が出ますね。
決勝は、オランダードイツかも!?
でももしドイツが優勝してグラチャンに来ることになったら、私もドイツを応援します!

投稿: chai | 2009.10.03 22:17

お久ぶりです。
このとき(東レとの決勝戦)の橋本選手はとてもしんどかったろうなと思います。実は私決勝戦の試合を録画し今でも何回も見ています(笑)
狩野・大友・トムへのトスワークが安定してなく何回も見ているうちに何が悪かったのかがわかりました。また久光はトム選手だけがはみ出ていたような気もするんですがね・・。今まで見てきた結果論で。
たとえば、東レの外国人選手の張選手!彼女にとっては中国語が必要で歳も離れていたけどチーム全体がコミュニケーションが図れていたと思う。表情(表現)や身振りなどで伝えていた!セッター中道選手と決勝戦では最高のコンビだったと思う。
久光はトムの表情が怒ったままだった。
やはりキーはセッターですね!


投稿: 琴乃 | 2009.10.04 10:25

>琴乃さん
レスが遅くなって、ごめんなさい!!!
東レの張選手は、最高でしたねーー。
ベテランで凄い選手なのに、謙虚で、まわりとうまくコミュニケーションをとっていて。チームの雰囲気もあるでしょうし、選手本人の性格もあるんでしょうね。

トムは決勝、たしかにずっと怒った顔でしたね。
橋本選手も頑張ってたとは思うけど、2年連続で外国人選手とのコミュニケーションで苦労されたと思います。でも今回のスウェーデンリーグ行き、それがきっかけとなったのかもしれないし、ぜひ大きくなって帰ってきて欲しいです。

投稿: chai | 2009.10.24 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40822/46260982

この記事へのトラックバック一覧です: Novara:

« Margareta Kozuch | トップページ | 2009/10 Vリーグ開幕~新外国人選手 »