« 2008WGP / USA, CUBA, BRAZIL | トップページ | 日立佐和 »

2008.08.17

2008WGP / CHINA

     20080712a_074
         周蘇紅(Suhong Zhou)

     20080712a_170

Img_8736

     Img_8598

     Img_8600

     Img_8713

     Img_8727
           後ろは朋友・劉亜男

     Img_8797

     Img_8813

     Img_8816
           う~~ん、悔しい!!

Img_8840
      猛烈抗議。「おねーちゃん、ガンバって!」(ヌイヌイ)

周蘇紅が、今までとは別人のようだった。
どちらかと言うとクール・ビューティ、あまり表情に出さないイメージだったが、キミはブラジル人か!?というほど、喜びをいっぱいに表現し、咆え、叫び、時には思い切り悔しがり、若手に声をかけ、チーム全体を引っ張っていた。
昨年、新婚早々に、夫であり中国男子代表選手のメンバーでもあったタン・ビョウ(Tang Miao)が練習中に壁に激突、頚椎骨折の大事故に遭った。夫は選手生命が絶たれたのは勿論、一生寝たきりかもしれないという過酷な状況の中で、WGP中だった彼女は、中国に一旦帰国したものの、再びチームに戻り、手術で離脱していたヒョウ・コンに代わって、チームのキャプテンを務めた。その精神力にはびっくりしたが、1年経って、ひょっとしたら、あまりの過酷さにつぶれてしまっているかもしれない・・・と思っていたシュウ・ソコウ。ところが、以前より遥かに強く、逞しく、明るく、表情豊かになっていた。
夫の「僕たちふたりのオリンピック」という言葉を胸に刻んで、夫の分も戦っているのだろう。加油!周蘇紅

そんなドラマチックな周蘇紅とは対照的に、まだなんの屈託もない少女のよう、でもコートの中では迫力のスパイクで観客席を沸かせるのが、王一梅。(Wang Yimei)

     Img_8823
               ドスドスッ

Img_8661
           でもとっても乙女な王一梅

     Img_8573
   190cm、○kg(?)の身体から繰り出すスパイクは重く、迫力   

     Img_8596
          走る姿も女の子らしい

20080712a_156
        先輩たちに声をかけられる王一梅

     20080712a_137a

     20080712a_162

     20080712a_194
     サイドラインぎりぎりにスパイクが決まり、胸をなでおろす

     20080712a_197

20080712a_217

最終日、第3試合が早く終わって、体育館近くの並木道を歩いていたら、偶然、王一梅に会った。セツ・メイと手とつないで歩いていた。中国は、仲良しの女の子同士、よく手をつなぐそうだ。セツ・メイの方が3cmほど背が高いのに、彼女は痩せているせいか、オウ・イメイの方が大きく感じた。
英語は全く通じないようで、きょとんとしていたが、握手をしてもらった。大きくて柔らかい手だった。

今晩、日本と対戦する中国。さすがに日本を応援したいが、周蘇紅にはやっぱり頑張ってもらいたいと思う。

|

« 2008WGP / USA, CUBA, BRAZIL | トップページ | 日立佐和 »

コメント

周蘇紅の身にそんな大変な事が起こっていたなんて全然知りませんでした・・・
そんな過酷な状況が更に彼女を成長させているのかもしれませんね。

王一梅は見た目とプレーの豪快さに似合わず(失礼w)時折見せる仕草とかが本当に乙女チックですよね(笑)

中国、今までの戦いぶりを見ているとキューバやアメリカ相手にフルセットで負けたりして、あまり安定感がないように見えますが、今夜の日本戦はどうでしょうね?
会場の加油!加油!の声援と日本に対するブーイングが凄いことになりそうな予感・・・

投稿: まーこ | 2008.08.17 18:01

蘇紅アツい!

彼女のプレーはいつ見ても惚れ惚れします。
特に自分でサーブレシーブした直後にブロードに入る機動力は本当に凄い!
その機動力を生かした劉亜男とのダブルブロードとか大好きだったんですけど、もう見られないんですかね。。。

それにしても大梅可愛いheart04
「ドスドスッ」に思わず笑ってしまいましたが、彼女は体格・プレーともに本当に豪快ですよね。それなのにとても乙女。
豪快なのに乙女。そのギャップが更に可愛らしく感じられます。
自分は上手さのあるプレーを見てワクワクすることが多いですが、彼女を見ていると「上手さじゃ対抗しきれないものがあるんだな・・・」と思ってしまうことがあります。
生まれつきの体質とかもあるでしょうが、「技術だけでなくフィジカルを鍛えることもやっぱり大事なんだなぁ」と王一梅を見ていると思います。

投稿: 椎太 | 2008.08.20 16:30

周苏红,北京でも気合入ってましたよー。そして、なんでもできるオールランダーぶりも相変わらすで、あざやかなブロードが決まったかと思うと、ナイスレシーブ!だったり。

冷静な馮坤は試合中も時々ニコニコしたりするけど、この人は馮坤とは性格が、もしかして違うのか、完全にコートの中の”監督”って感じで、終始鬼(?)の気合!ですね。
以前のイメージとは違って(笑)いろいろな困難を乗り越えて、強くなったんでしょうね。

王一梅は、本当に中国隊のエースに成長しましたね。

今回金メダルは逃したけれど、中国チームにはまだまだ若い有望選手が出てきているので、また次回に向けてがんばってほしいです。
昨日の表彰式、満面の笑顔ってわけにはいかなかったけど、中国人の観客からも「がんばれー!」の声援が飛んだり、選手同士で記念撮影したりして、リラックスムードでした。

投稿: キャリー | 2008.08.24 16:42

>まーこさん
北京、終わっちゃいましたね。
中国の3位という結果は、意外でした。
オリンピックになれば、WGPとは別人になるのでは・・・と思っていたけど、あまり上向きにならなかったですね。
3位決定戦は、何度もぶつぶつ切れながらも、中国のネット放送で見ました。地元の大応援の中、プレッシャーはすごかったでしょうね。
でもあのオウ・イメイの乙女な笑顔とシュウ・ソコウの熱さは健在で、ホッとしました。

投稿: chai | 2008.08.26 01:02

>椎太さん
終わっちゃいましたね。
あのふたりの芸術的なダブルブロード、もう見れないんでしょうか。きっとこれからがらっと若返りを図るでしょうね、中国。
スマイリー陳のスマイルも、見られないんでしょうね。
・・・日本に来てほしい!!(笑)

「上手さじゃ対抗しきれないものがあるんだな・・・」
思います思います!
王一梅を見てると、さすが中国・・・よくぞ見つけた!
と思ってしまいます。
豪快さと乙女♪をあわせもつ彼女のこれからの成長が楽しみです。

投稿: chai | 2008.08.26 01:07

>キャリーさん
おかえりなさい!!
貴重なレポ、ありがとうございます!

「終始鬼(?)の気合!」ですかー。もう自分のもつ全てをコートにぶつけていたんでしょうね。
こちらでは日本戦ばかりだったので、中国の試合はしょっちゅう止まるネット放送で見てました。だから表情がよくわかりませんでした。
3位という結果に、たたかれるんじゃないか・・・と思っていたけど、表彰式ではなごやかだったんですね。
きっとヒョウコンもシュウソコウもヌイヌイも・・・終わってホッとしたでしょうね。
昨日、閉会式を見ながら、ロンドンには絶対行こう!!と心に誓いました(笑)

投稿: chai | 2008.08.26 01:13

周蘇紅のプレーもほんとに気合入ってますよねー!!
周と劉のダブルブロードはアテネのときに初めて見ました。
それ以来、何度か見ていますがいつ見てもそのプレーには驚かされています。
王一梅などの若い選手がどれだけ成長するか、これからが楽しみですね!

投稿: | 2008.09.01 18:57

こんばんは^^
やっと五輪熱も冷めてきたという感じですが・・・
アメリカ本当によく頑張れましたよね・・・
郎平地元で金!なんて見たかったのですが、残念でした。
ブラジルはやっと・・・と言う感じですよね
流石五輪という試合もいくつかあったし^^
ロシアが思ったより上に行かなかったのも気になります。
せっかくエステスも復帰してチームがまとまったと思ったのですが。
chaiさんは気になった試合とかありましたか?

そうそう、メトカフ最近本当に見ないんですよね・・・
五輪には出ないと早々決まってたみたいなんですが、情報収集苦手な自分には謎です。
よかったら教えていただけませんか?

投稿: ANN | 2008.09.01 22:29

コンニチハ!

北京オリンピック動画集をネットで
探し出しました。

http://www.gorin.jp/game/index.html

残念ながら今月23日までと期間限定です。

お早めに、お楽しみください。

投稿: イワン | 2008.09.13 14:38

いい情報が入ってきたのでお伝えしたいと思います!
もうご存知でしたらすみません。
アメリカのローガン・トムが久光に入団するそうです!
Vも、さらに楽しくなりそうですね!!
今年も是非観戦に行きたいと思います。

投稿: | 2008.09.18 19:54

>翔さん
しばらくここを放置していてすいません!
今、重複していたコメントは、消しました。

トムが久光に入団するんですね!
私も昨日友人からメールをもらって、初めて知りました。
北京後、バレー熱がちょっと冷めかけてたんですが、これはいいニュース!!
トムのような攻守共に素晴らしく、そして熱さを感じさせてくれる選手が日本に来たら、俄然リーグも面白くなりますね!
楽しみにしたいと思います。
今度、トムの画像をアップしたいと思います。

>ANNさん
北京でのロシアの不振、意外でしたね。
結局全然ロシアを見ることなく、終わってしまいました。
オリンピック前のWGPは必要ないのでは、と思っていたけど、やはりあまりロシアのように世界大会から遠ざかっていると、勘が鈍るのかもしれませんね。でもガモワ、見たかったなあ。
北京で気になった試合は、あの事件があったから、男子アメリカチームでした。優勝した瞬間、バックマンの夫である監督さん、頭を抱えてうろうろしていたのが、忘れられません。

メトカフは、テレビでは「怪我」と言ってたけど、海外のリーグでは普通に活躍していたし、その間もずっと代表候補にはなるものの、1度も代表にはならなかったですね
きっと何か事情があるんだと思いますが、わかりません。ぜひ代表復活してほしいですね。

投稿: chai | 2008.09.19 00:16

>イワンさん
ありがとうございます!!
動画もあるのが素晴らしいですね。
しかも全競技網羅している!
この土日でじっくり見たいと思います。

投稿: chai | 2008.09.19 00:19

Hey ;] I found site and I have translated all your post. ;) Can you write something new? ;)

投稿: Kera | 2008.09.28 08:11

こんにちは!
カメラについて尋ねたいのですが、
撮影の際に三脚(一脚)って使われてますか?
あと、上手く撮るコツってどんな感じなですかね・・・?笑
カメラを買ったんですがよくわからないので、少しでも教えていただきたいと思います・・・
お忙しいとは思いますが、よろしくお願いします。

投稿: | 2008.09.30 17:00

こんばんは、ご無沙汰してます。
国内リーグの外国人選手も次々と決まり、
残すは武富士と東レでしたか・・・。
チーム数が減少するとなれば自ずと力が入りますよね。
ところで・・・というべきか、
フランスで活躍中の井野選手のブログに
チェントーニ選手の写真がありました。
http://sei.shiai.tv/blog/blog.cgi/permalink/20081001044654
今期はフランスでプレーするようです。
アテネも北京も出場していましたが、
今後は一体どうするのかと思っていました。
チェントーニ選手の表情豊かな所が好印象です。

投稿: 吉原さんのファンサイト管理人 | 2008.10.01 23:18

>kera
Hi, long time no see. How have you been? Finally, I've updated new article. Please check it out.

>翔さん
ブログ、3周年、おめでとうございます!
もうほんとにコメントのレスが遅れて、申し訳ないです。
私は三脚、一脚ともに使っていません。
一脚は、以前あちこち見て、購入したのですが、結局1度も使っていません。私は、選手のプレーだけじゃなく、思いがけない表情とか、一瞬の素顔とか撮りたいので、手に持って撮っている方が、そういう瞬間を逃さないかな・・と思います。でもそれも個人差があるだろうから、いろいろ試してみるといいと思います。

>吉原さんのファンサイト管理人さん
本当にレスが遅れて、申し訳ないです。
なかなか更新も出来ないし、もう閉じようかなあ、と何度か考えましたが、やっぱりバレーは好きだし、特にリーグが始まると、また更新したい、という気持ちがわいてきました。
チェントーニ選手の隣にいるのは、フィオリンですね!
みんなやっぱり海外で活躍しているんですね。
その中でやっている井野選手は凄いですね。

投稿: chai | 2008.12.20 01:48

こんにちは!僕は中国上海にいる周蘇紅の大ファンでございます。

日本のサイトは中国女子バレーについてどんなコメントがあるか、日本に中国バレーチームのファンがいるかを知りたくて、検索してみました。

案外にこのブログに入られることになりまして、まことにうれしく思います。いろいろ書いていらっしゃって、ありがとうございました。よかったら、これからも一緒にメールを交換してもバレーのことを交流しましょうか。

では、元気でいてください。また参りますから。

投稿: Jaon Hwang | 2009.06.15 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40822/42191399

この記事へのトラックバック一覧です: 2008WGP / CHINA:

« 2008WGP / USA, CUBA, BRAZIL | トップページ | 日立佐和 »