« 2008OQT1/ Serbia | トップページ | 2008WGP / USA, CUBA, BRAZIL »

2008.07.12

Zhao Ruirui

     20080709_394
            復活ヌイヌイ!!

     20080709_409
             渾身の・・・

     20080709_410
             あれ

     20080709_412
             いて~

20080709_447
           高さのあるブロック!

     20080709_455

     20080709_539_2
            何頭身!?

     20080709_532
           えなりくんとも仲良し!

     20080709_574

     20080709_590
            止めた~!

     20080709_593

4年ぶり、ヌイヌイが帰って来た!
右足のすねを痛め、アテネに出場したものの、最初の試合で同じところを骨折。担架で運ばれる姿は衝撃的だった。
その後手術をしたものの、あまり経過が良くなく、ヌイヌイのプレー姿を見ることはなかった。

昨年の2月、同じように膝を痛めていたヒョウ・コンと共に渡米。アメリカ監督・朗平の尽力により、ふたりはアメリカの名医による手術、リハビリを受け、復活。その間、たしかふたりは朗平監督の家でお世話になっていた。
これがヒョウ・コンのブログだが、1、2ページ目にリハビリ中のふたりの写真が何枚も載っている。

この4年間、大きな大会でヌイヌイを見ることはなかったけど、いつも候補にはあがっていた。あくまでヌイヌイにこだわる陳監督に中国マスコミの批判も集まっていたが、彼女の復活を信じ、あきらめずにいてくれた監督、そしてヌイヌイ自身に、ありがとうと言いたい。またこうして、彼女の明るい笑顔とダイナミックなプレーを見ることが、出来たから。
(以上、記憶を頼りに書いているので、もし誤りがあったら、教えてください。)

しかし今回の大会、中国は徹底して手の内隠しに見えた。まだ水曜日しか観戦していないが、コンビは極力使わず、ヨウコウ、ヨウコウ、オープンばかり多用していた。
ヒョウコンはじめ、選手たちはずっと笑顔。もう後がない、というときでも余裕の笑顔だった。

     20080709_417
              ヨウ・コウ

     20080709_420
             シュウ・ソコウ

     20080709_555
        スリム?になったが、不調だったオウ・イメイ

     20080709_529
        余裕しゃくしゃく、えなり君ことヒョウ・コン

オウ・イメイは本当に不調だったようだけど、他の選手は余力をたっぷり残しているようだった。
あまり本気モードには見えない中国チームだけど、今夜はどんな試合を見せてくれるのだろう。

|

« 2008OQT1/ Serbia | トップページ | 2008WGP / USA, CUBA, BRAZIL »

コメント

趙蕊蕊をはじめて観たのも、やはり2003年のW杯でした。
非常に高さがあって、全く止められないような、凄いイメージが残っていました。
その試合、日本は中国に完敗。
趙蕊蕊の存在はかなり大きいなと思ったのと同時に、日本と世界一との差を感じた試合でした。

そしてアテネのとき、予選の中国×キューバの試合で、趙蕊蕊が怪我をしたことを聞きました。
そのときは、中国はキューバに負けましたが、蕊蕊がいたら間違いなく中国が勝っていたんだろうな、とも思います。
それだけ中国にとっては大きな存在であり、そしてその選手は帰ってきたということは中国にとっても心強いですよね。
今日、蕊蕊のプレーを見るのが楽しみです。

投稿: | 2008.07.12 12:20

中国の選手たちはニコニコしてて落ち着いてる時が多いですね。ヌイヌイもいつも笑顔。某記事でみたのですが。ヌイヌイは怪我をしやすいため、国内で「ガラスの美女」と呼ばれてるらしいです。怪我の繰り返しでバレーをやめようと思ったけど、チームメイトが励ましてくれて、北京まで続けようと思ったそうです。

これは蕊蕊のブログなのかな?
http://6302363.blog.hexun.com/
しばらく更新されてないようですが。本人が書いてるような気がします。ヌイヌイ本人が書いてるブログじゃなくてもヌイヌイの情報がわかりますね。

投稿: パブムチェワ | 2008.07.12 18:29

3枚目の画像、超決定的瞬間ですね!!(笑)
さすがカメラマンchaiさんgood

北京を見据えて編成されたチームがあまりにも早く仕上がりアテネで金を獲っちゃったという嬉しい誤算(?)のあった中国チームですけど、今回はなんてったって自国開催のオリンピック。スマイリー陳率いる排球軍団はしっかり照準を合わせてくるんでしょうね。

投稿: まーこ | 2008.07.13 15:20

自分はアテネOQTからバレー見始めたので、先日のWGPの日本戦で初めてヌイヌイのプレーを見ました。
相手のブロックなんかお構いなしに打ってきますねcoldsweats02
かなりの打数こなして、1セット分以上点を稼いで、高い決定率を残して、ブロック決めまくって…
実況では「ヒョウコンとアタッカー陣のコンビが~」と言われていましたが、ヒョウコンのトスをばんばん決めるヌイヌイの様子を見ていると「うっそ~ん」と思わずにはいられませんでした。

それにしても上から3枚目、スパイク空振るのは見たことありますが、ミートし損ねたボールが顔にめり込んでいるのは初めて見ました(笑)

投稿: 椎太 | 2008.07.14 01:47

WG終わってしまったけど、楽しかったですね。

チョウ・ヌイヌイ完璧復活でしたね。あの、気の強そうな笑顔が私は好きです。

ヒョウ・コンの表情を見ていると、ちょっとまだまだ本気モードではないような気がします。五輪本番の金メダル獲得に向けて、調整中かな?って感じで、恐るべし中国排球隊ですね。

それから、オウ・イメイの進化には、びっくり!でした。いつのまに、こんなに拾えるようになったの?ですねー。20歳という年齢を考えるとまだまだ進化がありそうで楽しみですね!

投稿: キャリー | 2008.07.14 14:54

>翔さん
ヌイヌイ、私も2003年WCが最初でした。
衝撃的でしたね~。
大阪に観に行った友人から、顔がこぶしくらいしかない!とか、レシーブしようとした相手選手の手を弾いて観客席に飛び込んだ!とか、実況でメールが入ったのを思い出します。
生で見たのは今回が初めてでした。以前ほどの爆発力はないかな、と思ったけど、バックアタックも使ってなかったし(ヌイヌイに限らず)、まだまだ中国の底力はこんなもんじゃないだろう、と思っています。
ヌイヌイ、アテネでの無念をぜひ北京で晴らしてほしいです。

>パブムチェワさん
ガラスの美女ですかー。
たしかにヌイヌイは細くて怪我しやすそうですね。
でもチームメイトの励ましで、ここまでこれたんですね。そのチームの雰囲気の良さが、今回非常によく伝わってきました。
これはきっと、ヌイヌイのブログですね。ヒョウコンと同じくらいの時期に終わっているので、それからは合宿か何かで更新できないくらい練習を重ねているのかもしれませんね。

投稿: chai | 2008.07.15 23:38

>まーこさん
三枚目の写真ってなんだろう・・と思ったら(笑)
ああいう写真を撮る私も、アップする私も、よく考えたら、ちょっと変ですね。
スマイリー陳は、今回もスマイリー陳でしたね。どんな状況でも余裕の笑顔でした。ピークを北京に・・と考えているんでしょうね。
今回は自国開催で、プレッシャーがすごいと思うけど、本番でも余裕の笑顔を見せてほしいです!

>椎太さん
あ、3枚目の写真は、どシャットされたところなんです。
その上の写真だとちょっとわかりにくいけど、ヌイヌイはスパイク打つとき、完全に頭ひとつコートの上に出るんです。それで、頭を引っ込める間もなく顔にめりこんだ?のだと思います。
そう考えると、彼女かガモワくらいしか、なかなか撮れない貴重な写真かもしれません。(偶然ですが)
ヒョウコンもヌイヌイも北京の出身だし、地元でどんな大活躍を見せてくれるか、楽しみですね~。

投稿: chai | 2008.07.15 23:52

>キャリーさん
先日はお疲れさまでした!
今回はびみょ~な大会だなあと思ってたけど、楽しかったですねー。
ヌイヌイは表情豊かで、写真も撮りがいがありますね。
ヒョウコンは、絶対まだまだ余力を残していると思います。勝ち負けにはこだわっていないように見えました。
オウ・イメイは成長しましたね!あの身体でもちゃんと動けて拾えて、びっくりしました。性格も素朴そのもの、素直そうだし、まだまだ伸びていきますね。
オウ・イメイを見つけ出したスマイリー陳、ぐっじょぶ!ですね。

投稿: chai | 2008.07.15 23:58

連絡が遅くなりましたが、メールを送信させていただきました!
ご確認、よろしければ返信お願いしますmm

投稿: | 2008.07.16 22:46

Hi! ;) traditionally I understand nothing ;p But.. you always have really great photos.. you did it all?

投稿: Kera | 2008.07.18 01:11

趙蕊蘂いいですね~。いい写真ありがとうございます。
WGPはテレビでしか見れなかったけど、
蕊蘂はな~んかいつも楽しそうで、ニコニコ
しながらプレーしてたような印象があります。
さおりんみたいでした。

馮坤のブログには、笑顔の朗平さんがあちこちに
出てきますね。
馮コンがえらく乙女なんでびっくり&好感度up
しました。
機械翻訳にかけたら、たくさんの中国人の支え
がうれしかったと何度も書いてありました。
(スーパースターだから当然だと思うけど、
 きっとすごく謙虚な人なんでしょうね)
蕊蘂のメガネ姿ちょっと大人っぽくてカワイイです。

ちなみに馮を日本語で「ひょう」こんと読むの
はほんとは間違らしく、中国語に近い本来の読みは
「ふう」なんですって。
中国人の留学生の馮fenさんに聞きました。

投稿: とびまる | 2008.07.20 10:21

こんばんは。ご無沙汰してます。
私もワールドグランプリに行きました。
さすがに5日間連続はきつかったので、
日曜日はテレビ観戦にしましたけど・・・。
チョウ・ヌイヌイとヒョウ・コンのプレー、
4日間とも穴が開くほど見ました。はい。
同時に朗平監督のもとで生活していたとは知らず、
こちらの記事で知りました。
元々、中国人や韓国人はそういう所がありますし、
彼女たち2人にとって良い方向に向かって
良かったなと思いました。

ところで今度リクエストしようと思っていたら、
なんと鉄腕エリカがイタリアに行くようです。
詳細は自分の所の掲示板に書いてますが、
インフォシークで翻訳してみました。
OQT~ワールドグランプリと経過する中で、
たっぷり鉄腕エリカを見ておいて良かったと
思っているオバサン約1名。

投稿: 吉原さんのファンサイト管理人 | 2008.07.21 20:46

>翔さん
メールありがとうございました!
アメリカ、翔さんのところのメンバー表を見ると、ベテラン中心のチームですね。
リチャーズはやっぱりダメだったんですね。
私もちょっと期待してただけに、残念です。

>KERA
Dziękuję!
I took all photos myself.
Ruirui had suffered from her injury, but she recovered from it. I was glad to see her performance again.

投稿: chai | 2008.07.28 00:18

>とびまるさん
ヌイヌイ、可愛かったですね。
あんなに表情豊かな人だとは、知りませんでした。
サオリンに似てますね。
客席で見ているとき、めがねをかけていました。似合ってますね!コートを離れると、おしゃれが好きそうな、普通の女の子ですね。
ヒョウ・コンは、英語でアナウンスされるとき、「フェン・クーン」って聞こえるんですが、ふうさんなんですね。
たくさんの中国人の支えがあって・・って何度も書いてるって、本当に苦しい時期を乗り越えてきたんでしょうね。この前のWGPでは、いい笑顔で世界選手権のときとは全く表情が違っていました。

投稿: chai | 2008.07.28 00:48

>吉原さんのファンサイト管理人さん
4日間も行かれたんですね!
私は3日間でも結構疲れました。でもそのときは、興奮しているせいか、疲れは感じないんですね。
ヒョウコンとヌイヌイ、本当に仲が良さそうで、息がぴったりで、なんだか見ていてこちらも笑顔になります。
それにしてもエリカ選手!すごいですね、ベルガモ行き。
セリアAに行くだけでもすごいのに、超名門チームですね。日本で彼女は突出していると思ったら、やっぱり世界からも注目されていたんですね。
帰国後、さらに進化した姿を見せてほしいです。

投稿: chai | 2008.07.28 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2008OQT1/ Serbia | トップページ | 2008WGP / USA, CUBA, BRAZIL »