« 2008OQT/POLAND1 | トップページ | 2008OQT1/ Serbia »

2008.06.09

Agata Mroz

050624_661
         24.06.2005 World Grand Prix in Tokyo

     050624_350

050626_111
         26.06.2005

050626_150

050626_154

050626a_008

先週水曜日、6/4に元ポーランドナショナルチームのアガタ・ムロズ(Agata Mroz)選手が、死去された。白血病と闘いながらもセンタープレーヤーとして活躍し、昨年引退、結婚、今春4月に長女・Lilianaちゃんを出産。先月骨髄移植を受け、経過は順調と思われたが、感染症により亡くなられた。まだ26歳の若さだった。

このニュースは多くの方がご存知だと思うが、先日、ポーランドの方からメールをいただいた。(コメント欄に書き込みして下さった方とは別) それによると、男女共に北京出場を決め、喜びに沸き立っていたポーランドだけど、Agataの死に国中が大きなショックを受けている。日本では、ポーランドチームがとても人気があると聞いた。出来ればそちらのサイトで、彼女について取り上げてもらえないか?と。
ひょっとしたら、現在日本以上にバレーやバレー選手が人気かもしれないポーランドで、Agataがどんなにみんなに愛され、その死がショックを与えたか、そのメールからよくわかった。詳細な情報もいただいたので、私の出来る限りで、取り上げてみたいと思う。

Img_0824
       10.07.2004 World Gand Prix (写真中央・9番)

私が初めてAgataを見たのは、2004年のWGP。写真を見てもわかる通り、まだふっくらしていた。彼女がいつ病に罹ったのかはわからないが、この大会の後、いろいろ調べていて、知った。

(追記)
彼女が病にかかったのは、17歳のときだった。3年間下部リーグでプレーしていたのを、ニエムチェクの前の監督が見出し、ニエムチェク監督が代表チームに呼んだ。そしてその年、ポーランドは初めてヨーロッパチャンピオンに輝いた。
スコブロニスカがニエムチェク監督がやめたとき、「やめないで。このチームは彼が作ったチーム、彼のチームだ。」と言っていたのを思い出す。

Img_0817
  左、ニエムチェクボルスカ(OQTにも来ていた。ニエムチェクの娘)

このときは、大きくて茫洋とした印象を受けたが、プレーはあまり覚えていない。
その次に見たのが、冒頭の2005年のWGP。このときは、だいぶ痩せたように思い、ちょっと心配になった。でも高い打点から繰り出されるスパイクは、重くてパワフルだった。時々セッターと合わないのか、当たりそこねのようなスパイクもあったが、上背があるせいか、それも結構決まっていた。

最後に見たのは、2005年のグラチャンだった。
この大会でのAgataはよく覚えている。それまで、あまり表情のない人だと思っていたが(若くて、緊張していたのかも)、このときはとても表情豊かだった。

051115a_232
        15.11.2005 World Grand Champions Cup

051115a_218

051115a_224

初めて見たと思うほど、子供たちを見てニコニコしていた。きっと子供が大好きだったんだろう。
彼女は亡くなるちょうど2ヶ月前に出産しているが、これは大きなリスクを伴うものだった。でも医師と話し合い、骨髄移植後はもう妊娠出来ないかもしれない、健康な子供を授からないかもしれないと言われ、出産を決意したそうだ。

私の友人にも、妊娠中に白血病が見つかった人がいる。妊娠中に?とびっくりしたが、その友人曰く、妊娠中は体の状態が激変するので、そうした病気も促進されやすいということだった。でも友人は、無事出産、その後型が一致した妹から移植を受け、成功。もう10年以上、母子ともに元気だ。
Agataの場合は、一般に移植後2~3週間が山場といわれているが、あと少しというところで感染症にかかった。移植された骨髄が働き始めるまで、あと3~4日だったそうだ。
その間、仲間たちは北京出場を決め、グリンカはじめ選手みんなが試合後、彼女と電話で話をした。私も試合後、携帯片手の選手たちを沢山見たが、その中にもAgataと話をしていた選手がいたのだろう。

こうした経緯を聞くと、なぜ・・・と思うし、無念という以外、適当な言葉が見つからない。でも、亡くなる前に仲間たちが北京行きを決めたことは、彼女にとって大きな喜びだっただろうし、支えにもなったと思う。今は、彼女の元気だった頃のプレー姿を、しっかり脳裏に焼き付けていたいと思う。

051115a_394
         15.11.2005

051115a_419

051115a_456

051115a_275

051115a_511

051115a_519

051115a_520

051115a_668

051115a_787
         試合後、チームのドクターと。

051116_548
        16.11.2005

051116_550

051116_571

051116_573

051120a_193
     閉会式前、観客席で寛ぐ姿。グリンカとよく一緒にいた。

こちらはAgataのファンクラブのサイトで、沢山の写真やYouTubeが見られる。
彼女が3年間所属していたポーランドのチームの体育館前には、彼女の写真(祭壇)が置かれ、沢山のファンが訪れているという。
そして今日、6月9日、彼女の故郷で葬儀が行われる。日本とポーランドの時差は7時間なので(日本-7)、まだこれからかもしれない。
代表チームは、彼女の逝去後、練習を中断しているが、この葬儀のあと、明日から練習を再開するそうだ。
彼女と残された彼女の家族のため、そしてポーランドチームのため、祈りたい。

      050624_079

|

« 2008OQT/POLAND1 | トップページ | 2008OQT1/ Serbia »

コメント

chaiさんこんばんは。
僕がムロズ選手を知ったのは、2005年のグラチャンでした。
実況で「病気と闘いながらプレーしている」と聞き、病気になってもプレーし続けるという姿勢に「凄い」と言うほかありませんでした。

彼女自身の気持ちや、残されたご家族の気持ちを思うと、何と言ったらいいのか分かりません。
ムロズ選手のご冥福をお祈りします。

投稿: 椎太 | 2008.06.10 00:52

もともとポーランド代表は好きでしたがもっと応援したくなりました。
きっとAgata選手も一緒にコートで戦っていたと思います。
北京でのポーランドの活躍に期待します。

投稿: shin | 2008.06.10 00:56

03wcの時に白血病だと知りました。テレビで彼女が白血病だという事を取り上げていました。5年前に発症したと言ってたので、1998年ぐらいに発症したのだと思います。手足が長いのが印象的です。

投稿: パブムチェワ | 2008.06.10 09:55

はじめまして。ムロズ選手が亡くなったニュースは本当に急だったので驚きました。2~3日涙が止まりませんでした…ムロズ選手の為にもポーランド選手達は北京で悔いがないように戦ってほしいです

ご冥福をお祈りします

投稿: リオン | 2008.06.10 11:57

ムロズ選手、当時自分はそんなに注目してみてはいませんでしたが、チームポーランドに病気と闘いながらプレーしている選手がいるっていうのは、知っていました。

chaiさんの資料、最高ですね。

なんだか、今は寂しい限りです。
プレーヤーとしても、母としても、きっと彼女自身は、めちゃくちゃ悔しかったと思います。

チームポーランド、ムロズ選手のためにも、北京で結果を期待したいです。

投稿: キャリー | 2008.06.10 19:57

彼女が元気な頃の写真を見るにつけ、切なさが募ります・・・。
遠く離れた日本でも彼女を惜しむ声をたくさん聞くわけですから、ポーランドの人達の悲しみはどれほどかと思います。とりわけ残された家族、特に生まれたばかりのLilianaちゃんが気の毒でなりませんが、健やかに育ってほしいと思います。

きっと天国から見守っているはずだから、代表選手達には彼女の分まで北京のコートで活躍してもらいたいなぁと思います。

投稿: まーこ | 2008.06.10 20:11

26歳という早過ぎる死。残念で悲しくてなりません。

日本では多くの国際大会が開かれ、毎年色々な国の選手のプレイを見ることができます。
ポーランドはもう常連さんで、日本チームのよきライバルでとても親しみを感じていました。

ムロズ選手の冥福をお祈りします。

投稿: kudan | 2008.06.10 23:48

>椎太さん
グラチャンのときは観戦に行ってたので、TVを見てなかったのですが、毎日1錠ずつ薬を飲んでいる・・と紹介されてたそうですね。ほんとにちょっと想像もつかないくらい、凄いことにチャレンジしていたんだと思います。でもそんな病にかかっているとは全く思えないほど、元気にプレーしていましたよね。
ご家族のことを考えると、本当に言葉もないけど、私もご冥福をお祈りしたいと思います。

>shinさん
私も同じです。ますますポーランドチームを応援したくなりました。
今までも、これからも、Agata選手はチームメイトと共に戦っていくんですね。
これぞポーランド!というプレーを、ぜひ北京で見せてほしいです。

投稿: chai | 2008.06.11 00:01

>パブムチェワさん
有難うございます、03WCで、取り上げていたんですね。毎日テレビにかじりついて見ていたけど、聞き逃していました。
ポーランドの方からまたメールで教えていただいたので、追記で載せておきました。
そんなに長く闘病していたなんて・・・でも本当にバレーが好きだったんだなあと思います。

>リオンさん
はじめまして。
急でしたよね。それも、移植を受けたから、もうこれできっと治る、と思っていたから、二重のショックでした。
北京では、苦しい戦いが続くかもしれないけど、きっと気持ちをひとつに、良い結果を出してくれる!と信じています。

投稿: chai | 2008.06.11 01:28

>キャリーさん
資料は、ポーランドの方が詳しく書いてくれたので、これがアップ出来ました。本当に、ポーランドの人たちみんなに愛されていたんだなあと思います。
彼女は、短い間に代表選手を経験して、恋をして結婚して出産して・・・凝縮した人生を送った、と言えるかもしれないけど、これから、ですよね。母として選手として、大きな未来が待っていたはずなのに。
集中すると凄く力を発揮するチームだから、北京では必ずやってくれると思います。

>まーこさん
遠く離れた日本でもこんなに惜しまれて、ポーランドの人たち、家族、チームメイト・・・どんなにか辛く悲しい思いをしただろう、と思います。
昨日の葬儀で、旦那さんが片手に花を持ち、片手でLilianaちゃんのベビーカーを押している写真を見ました。胸を衝かれる思いでした。
北京のコートでも、Agataが一緒に戦い、見守ってくれていると思います。絶対結果を出してくれると思います。

>kudanさん
本当に、早過ぎる死ですよね。
10年近くも闘病して、移植までこぎつけたのに、なぜ・・と残念でなりません。
ポーランドチームは、日本ではおなじみですよね。コートを離れると、フレンドリーで明るい選手たちだけど、今はまだ悲しみの中にいるんだなあと思います。
北京では、今までとは一味も二味も違うポーランドがきっと見れる、と信じています。

投稿: chai | 2008.06.11 01:58

家に2005WGのタイラウンドでポーランドが日本に快勝したときのビデオがあったので思わず見てしまいました。
日本の速攻を一枚ブロックしている姿・・・
ベルチクのトスを倒れこみながら決める姿・・
彼女の笑顔・・・
涙が立ち込めました。
ポーランドチームには天国のムロズの分までがんばってほしいです!
ムロズ選手本当にお疲れ様でした。

投稿: りっく | 2008.06.11 17:41

ムロズ選手の死で思い出したのは、今は廃部になってしまったダイエーのハイマン選手の突然の死でした。
コート上で倒れた彼女は意識不明のまま病院にかつぎこまれ、彼女がいないまま試合は続行され、その試合で新興勢力のダイエーは古豪日立の88連勝をストップさせるという壮絶な闘いでした。
ムロズ選手のバレーを愛する想いはポーランドに永遠に受け継がれていくでしょう。
ご冥福を心からお祈りいたします。
特集を組んでくれたchaiさん、ありがとうございました。

投稿: ぽるすけ | 2008.06.11 21:06

chaiさん、はじめまして。
chaiさんのブログでAgata選手の訃報を知りました。
私が初めてAgata選手を知ったのは、2003年のWCでした。
病と闘いながら、ポーランド代表としてコートに立つAgata選手の精神力を想いました。
chaiさんの写真を一枚、一枚、見ていきました。最後の一枚は、本当に本当に胸に響きました。
今はAgata選手のご冥福を祈ると共に、AgataMrozというバレーボール選手を記憶に留めていきたいです。
ありがとう。

投稿: Judy | 2008.06.12 09:51

私もMros選手がお亡くなりになった記事をみて大変ショックをうけました。
2005年~06年スペインのMurciaで、グリンカと同じチームでUSAのNancyとも同じチームメイトだったのでMros選手の事は知っていました。
ただ、その時も既にご病気と知らなかったのでショックです。
白血病になられ移植手術もうけこれから!というとき急にお亡くなりになってショックでした。
心よりご冥福お祈りいたします。またお子さまが健やかに育ちますように・・・。
来週から始まるWGP2008、POLを応援しています。
サッカーのEURO2008で戦っているサッカー選手もMrosのために頑張る!といっているそうです。

投稿: Naa | 2008.06.12 22:40

>りっくさん
あ~、ビデオをご覧になったんですか。
もう見るとほんとに涙、涙ですよね。
写真だけでも辛くなるので、まだ試合のビデオは見れません。
きっと天国から、ちょっと心配しつつ、仲間のことを応援しているでしょうね。彼女に見守られて、北京で大活躍を見せて欲しいです。

>ぽるすけさん
ハイマン選手が亡くなられたとき、私は特にバレーファンではなかったけど、ニュースで見てびっくりしました。
バレー選手って(他の競技も同じですが)、みんな肉体的にも精神的にもぎりぎりのところでやっているんでしょうね。
ムロズ選手には勲章が贈られるようですが、それよりも本当に生きていて欲しかった、プレーを続けてほしかった・・と思います。

投稿: chai | 2008.06.13 22:12

>Judyさん
はじめまして!
初めてニュースを聞いたときは、ほんとに私もショックでした。
ポーランドのサイトを見ていたら、割とシリアスな写真が多かったのですが、やっぱり彼女の魅力はおおらかな雰囲気、明るい笑顔、そしてダイナミックなプレー・・・だから、なるべくそういう明るい写真を探してアップしました。
遠く離れた日本でも、彼女のことをしっかり記憶にとどめている人が沢山いる、ということが、彼女にとって1番の供養になるんじゃないかなあ、と思います。

>Naaさん
本当にショックですよね。
ナンシーとも同じチームだったんですか。
ほんの2年前のことなのに、なぜ・・と思います。
やがていつかLilianaちゃんが、ママと同じバレーの道を歩んでくれたらなあ、と思います。
WGPでは主力は外してくるようですが、若い戦力もがんばってほしいです。
先ほどサッカー(ポーランド)でも、訃報が飛び込んできました。今はショックなことが続いていますが、絶対負けないで、がんばって!と思います。

投稿: chai | 2008.06.13 22:33

chaiさん、こんばんは。お久しぶりです。

ムロズが死去したなんて・・・
今初めて知りました・・・。
凄くショックです。
2005のグラチャンで初めてTVでムロズ選手を知り、今そのビデオを見返しています。

「試合があるときには、あまり強い薬が使えないんです」

「大家族です。」などといろいろ実況されていたのが懐かしくてたまりません。

2006年からパタっと姿が見えなくなり、
情報もないままだったのですが、
ずっと病気と闘っていたのですね・・・。
彼女のいない間はポーランドのセンターは定まらず、ピチャとスコブロニスカがころころ変わっていたのも思い出します。

ムロズ選手もですが、横山選手の両選手ともに志半ばでお亡くなりになったことが遺憾でたまりません。
今となってはご冥福をお祈りするしかありません。

投稿: ANN | 2008.06.15 19:30

Thanks for this note...

投稿: Kera | 2008.06.15 20:13

>Anneさん
お久しぶりです!
ここを見て、お知りになったんですか。
本当にショックですよね。
試合があるときには強い薬が使えない・・・それでも、大好きなバレーのために頑張ったんですね。彼女を代表に呼んだ、ニエムチェク元監督もガンを乗り越えた方ですよね。きっと良き理解者に恵まれて、バレーを続けられたんだと思います。
横山選手も、WGPのときに雑用など黙々とこなしている姿を間近で見ていたので、とてもショックでした。本も、辛すぎる気がしてまだ読めません。
天国で、ふたりとも仲間たちの活躍を見守っていてくれると思います。

>Kera
I'm going to update this article in also English in a few days.

投稿: chai | 2008.06.17 20:47

こんばんは。自分もMroz選手のことは2003年のW杯で知りました。
いつかは覚えていませんが、白血病を患い、闘病しながらバレーをしている、ということをテレビで放送していました。
日本の選手のスパイクをブロックしたときに大きなガッツポーズを見せていたのを思い出します。
応援していたし、『ムロズ』という響きのようなものも好きだったし、残念というしかありません。
きっとポーランドチームは北京でいい結果を出してくれると思います!
Mroz選手のご冥福をお祈りします。

P.S.HNを『あぐあ』から『翔』に変えました。よろしくお願いします。

投稿: | 2008.06.28 19:27

早く更新して下さい!!

投稿: | 2008.07.06 02:20

>翔さん
レスが遅くなってごめんなさい。
そうですね、あのムロズのガッツポーズ!
普段割と表情が厳しい分、決めてガッツポーズをするときは、引き込まれました。
試合後の笑顔なども、良かったですね。
まだなんだか彼女が亡くなったって、なかなか実感できません。
ポーランドは主力を外してWGPにのぞみましたね。
それだけ意気込みを感じます。

翔さんのブログの写真、いいですね。
私もWGP決勝前にアップしたいと思っていたのに、なかなか出来ません。

>?さん
すいません、明日必ずどこかのチームを更新します!

投稿: chai | 2008.07.07 22:51

いつも楽しく読ませて頂いていています★
内容も詳しくて……。本当に感謝です(^O^)

そこでお願いなんですが、ポーランドのマリオラ・ゼニクが好きなので、画像をアップしてもらえませんか(?_?)

お願いします_(._.)_

投稿: 咲恵 | 2010.03.18 19:07

>咲恵さん
返信送れてスイマセン。
ゼニクのファンなんですね。
個性の強いポーランドチームの中で、おっとり癒し系だなあ、と思います。
バランスカと共ににっこり笑ったすごく可愛い写真があるので、またいつかアップしますね。

投稿: chai | 2010.05.09 11:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40822/41485583

この記事へのトラックバック一覧です: Agata Mroz:

« 2008OQT/POLAND1 | トップページ | 2008OQT1/ Serbia »