« World Cup / USA1 - Stacy Sykora | トップページ | World Cup/Brazil1 »

2007.11.20

World Cup/表彰式

     20071116a_090a
            MVP、シモーナ・ジョーリ

20071116a_081
      左、キャプテン・ロビアンコ、右アンツァネッロ

20071116a_068
     左から、アゲロ、フェレッティ、デルコーレ、ジョーリ

無傷のイタリア、全勝優勝。
強かったー!凄かったー! という印象をあまり受けないのに、攻守共に穴のない、破綻のないバレー。司令塔ロビアンコが背中を痛めて抜けても、控えのフェレッティが最後の3試合を全く問題なく務めた。層の厚さも完璧。
雄たけびリニエーリやチェントーニ、スパイクの破壊力抜群だったトグット・・などがいなくなって、随分地味な印象にはなったけど、3年ぶりに代表に復活したジョーリの活躍が、なにより嬉しかった。

以前にも書いたけど、ジョーリはアテネ直前に代表から外された。アテネ後に、「北京を目指す」という記事が出ていて(詳細はこちら)、そこに、彼女は「Ms.Block」(記事中ではイタリア語だったが、なんと言うのか忘れた)と呼ばれているが、「ブロックだけ」と揶揄されたり、「ジョーリの時代は終わった」という声もある、と書かれていた。
でも今回復活を果たしたジョーリは、終わったどころか以前よりずっと洗練されたプレーヤーになっていた。ブロック、速攻、ブロード、特に芸術的なブロードには、打つたび会場中からため息のような感嘆の声が上がっていた。

     Img_7293_3

そして、なにより彼女の特徴であった「怖さ」が随分と和らいでいた。以前は、ネット前で両手を広げて相手を威嚇している姿など、怖くて怖くて、夜中に会ったらどうしよう・・・と思ったものだ。
今回は、相手は関係ない、自分が最高のプレーをするだけだ、というような、自信と落ち着きに溢れた表情をしていた。挫折を乗り越え、母になり、新たな表情を沢山見せてくれた。でももしかしたら、もともとひょうきんな人なのかもしれない。

     20071116_307
     最終日、アメリカ戦でMIPに選ばれ、踊るジョーリ

20071116a_193
           ベストブロック賞も受賞

さて、2位になったブラジルは、今大会は「ほんとにこれがブラジル?」と思うような場面が何度かあったが(特にイタリア戦)、表彰式でもおとなしかった。2位という結果に複雑な心境だったのか。
やっぱりブラジルには、試合で思う存分暴れて、試合後や表彰式でははじけていてほしい。

20071116a_110
       右、好不調の波が大きかったジャケリネ

20071116a_105
       完全に出産前の状態に戻っていたパウラ

3位のアメリカは、シコラを中心に写真を撮ろうと思っていたのに、こちらに目が釘付け。

20071116a_055
                 プクーッ

浜松の開会式のときにも、ポケットに両手を突っ込み、ガムをくちゃくちゃさせながら、かったるそうに歩いていたトム。表彰式でもガム噛んでるなあと思ったら、整列時にプクーッ、パチンと何度もやっていた。
個人賞の発表など、着々と式が進む中、ふと見ると・・・

20071116a_165
                 ん?

20071116a_166
                飴玉トム

きっと彼女はいわゆるrebelなんだろう。こちらの記事を読むと、トムの人となりがわかって面白い。あらゆることに、かなり批判的な立場を取っている。
ただ、彼女の中で、バレーへの情熱は本物だと思う。名古屋初日、セルビア戦のときに足首を痛め、その後スパイクで着地するたびに苦痛で顔を歪めたり、あまりの痛みに飛び上がってけんけんをしたり、倒れてそのまま立ち上がれなくなったりしていた。それでも最後までやり通していた姿には、感動した。
そのトムのバレーへの情熱を考えると、表彰式で「ふんっ、こんなもん」というポーズをとりながらも、内心はかなり悔しい気持ちも抱えていたんじゃないか、と思う。

アメリカの他の選手たちは、シコラがかなりはじけていたものの、みんな真面目に参加していた。
と思いきや。

20071116a_141
                魔の手・・・

陽気なアメリカ選手たちには、今大会、本当に楽しませてもらった。
その他、個人賞受賞の主な選手。

     20071116a_232
           Best Scorer、スコブロニスカ

20071116a_234
            チームメイトたちに投げキッス

     20071116a_217
    Best Libero、カルドゥロ。愛称・カルドゥロリータ。(うそ)

FIVBのページを見ると、Best DiggerもBest Receiverも、佐野選手が一位。カルドゥロは今回、Best Diggerは6位で、Best Receiverは圏外。本来なら文句なく佐野選手が受賞するところだろう。まあ、イタリアが優勝チームだからカルドゥロが選ばれたのだろうけど、今までの大会なら、きっと佐野選手が選ばれていたと思う。なんとなく、世界選手権の余波を感じて、気の毒。
個人的には、日本戦でスーパーキックレシーブを見せてくれた、ブラジルのファビにも何か賞をあげたかった。

そして再び、MVP受賞のジョーリ。MVP候補は、ジョーリ、トム、アゲロの3人だった。

     20071116a_253
              発表を待つ3人。

     20071116a_255

20071116a_262
     祝福するアゲロ。彼女にもMVPをあげたかった!

世界選手権のときとは違って、淡々とした雰囲気の表彰式だった。でもひとりひとりの選手の表情の中に、いろいろな思いやドラマを感じた。
世界選手権のときには、一体何人の選手の涙を見たか、わからない。今回は、涙は殆ど記憶にない。でも、何年ぶりかにアメリカがブラジルを破った試合など、忘れられない試合やプレーもあった。
また少しずつ、思い出しながら、更新していきたい。

|

« World Cup / USA1 - Stacy Sykora | トップページ | World Cup/Brazil1 »

コメント

終わってみれば、あっという間だったけど、超楽しかったですね♪いろんな感動がありましたね。
しかし、ジョーリにしても、パウラにしても、ママさんプレーヤー、素晴らしい!ママになった経験が、いい意味で生きて益々強く、美しくなってますね。
トムがママになったら、どうなるんだろ?かなり面白いかも、なんて思いますが(笑)
またこんな楽しい国際大会、楽しみです♪

投稿: キャリー | 2007.11.20 20:33

バレーに限らず、スポーツの大会の表彰式って大好きです。
優勝国の選手達がメダルを胸に掲げ、国旗を見上げて誇らしげに国歌を唄う姿を見るのは、自国の選手でなくてもとても清々しい気持ちになります。
今大会は思いっきり非国民してPolskaサポーターしちゃいましたwグリンカの調子がいまいちで順位的には残念な結果でしたが、お気に入りのスコブロニスカが絶好調でベストスコアラーも獲ったし、個人的にも色々と接触する事が出来たりで大満足な大会でした♪
唯一の心残りはchaiさんとご対面が叶わなかったこと。。。(ひょっとしたら表彰式の時、近くにいたかもしれません…w)次機会があれば今度こそお声かけさせていただきます!

投稿: まーこ | 2007.11.20 20:44

やっぱり私、Logan Tom大好きです!
Team USA が大好きです★

しかし、あの閉会式の態度、TOMかなり悪かったっすね・・・
私がかわりにごめんなタイ・・・っ(笑)

投稿: Naa | 2007.11.20 21:00

楽しそうな表彰式ですね。
魔の手・・・ 後で指令を出しているシコラ(笑)
ほんとに、USAは明るいチームですよね。
悔しさをバネに復活したジョーリのMVPは
誰もが納得出来るものでしたね。
ベストリベロ賞は私も佐野選手にあげて欲しかったです。
今回の全日本で1番頑張っていたのは佐野選手でしたよね。
それにしても、イタリアは最後の3試合、
セッターがロビアンコじゃなかったなんて知りませんでした。
それでも、全勝って・・・イタリアは選手層が厚くて羨ましいかぎりです。
もし、これが日本だったら・・・どうするつもりだったんでしょうね?

これで、今年の国際大会もすべて終わってしまいましたが、
来年は世界最終予選にどんなチームが来てくれるか
今から楽しみです。

投稿: tomtom | 2007.11.20 21:08

イタリアのみなさんおめでと~~!
まさかイタリアが優勝するとは思ってもいませんでした。ブラジルだと思ってました。
今年も日本は残念な結果に終わりましたね・。
カナは途中出場だけで終わったのがホンットに残念です!また昔みたいに大活躍してくれると思ってたのに。毎年、メンバーが同じ
ですね。正直言って、いい加減変えたほうがいいかな!!!
Vのなかでは、選ばれてもいい選手はいっぱいいると思うのに。お願いだから次こそ、上位に入ってほしいです!

投稿: 琴乃 | 2007.11.21 00:07

やっぱ表彰式はいろんな表情が見えていいですね。
今大会はうまいこと調整がつかず、CS観戦ばっかだったので、この先のレポも楽しみにしてます!
(でも2次ラウンド直前に、出張先の仙台駅でふと見上げると目の前にハニーフ!ってなピンポイントな巡り合わせはありました!)
深夜の録画放送で表彰式もちょっとだけ映ってましたが、その短い編集の中でも、かったるそうなトムには目が釘付けでしたよ。プレーでしっかり魅せてくれた後なので、なんだか許せてしまいました、甘いっすか?
しかし、どうしてもヨーロッパ勢の試合は、羨ましい&恨めしい気持ちに占領されて平静に観戦できない、心の狭いオランダファンです・・・。

投稿: きんた | 2007.11.21 01:01

自分もイタリアは、攻守に忠実だなと思いました。あとパブロワ選手が久光でプレーですね!正直言って、OQTの前に何で来たんだろう?って思いました。でも純粋にプレーを楽しみたいと思います^◇^。

投稿: パブムチェワ | 2007.11.21 09:52

こんにちは、ご無沙汰してます。
時々は見に来ていましたが、
コメントには至りませんでした。
でも、今回のジョーリ選手が受賞したことに、
chaiさんなら必ず触れてくれると思いました。
私は東京大会の3連戦を見ましたが、
ジョーリ選手は細くなったような印象でした。
それでも、ロビアンコ選手とのコンビは絶妙!
もはや芸術の域に達しているんじゃないかと思いました。
生のジョーリ選手を見るのは、
アテネの年のワールドグランプリ以来でした。
世界ランキング5位以内の国のプレー、
特にイタリアの選手達が見られるなんて
滅多にないからと思い、撮りまくりました。
北京までにどんなジョーリ選手になるのか、
とても楽しみになりました。
泣く子も黙るジョーリではなく・・・。
次はなんでしょうか?

投稿: 吉原選手の応援サイト管理人 | 2007.11.21 12:12

観戦お疲れ様でした!
イタリアはお馴染みの顔ぶれが見当たらず、「大丈夫なんか?」と思っていましたが、蓋を開けてみれば無敗での完全優勝でしたね!!ジョーリをはじめイタリアの選手の皆さんの笑顔、とても素敵です(^-^)
ブラジルは去年の世界選手権に続き2位と、彼女たちにとっては不本意な結果だったでしょうね。シェイラやジャケリネの表情にそれがよく現れているように感じられます…。
そしてトム、何やってんですか(笑)
むっちゃかったるそうですね。でもジョーリのMVPを真横で祝福している顔所の笑顔はとても素敵です!
自分は「MVPはアゲロかなー」と思っていたのですが、ジョーリがMVPというのは納得です。確か日本戦で、彼女がサイド並みに打っていたのにはビビりました(笑)
んー、でも僕も、アゲロにもMVPあげたいです!

投稿: 椎太 | 2007.11.21 23:37

この度は大変お世話になりまして、ありがとうございました!
お陰様で最後まで見届けることが出来ました。感無量です!
やっぱり素敵な画像ばかりですねぇ、ため息が出ちゃいます。
これからも何卒よろしくお願い致します。本当にありがとうございました!

投稿: みちみち | 2007.11.22 19:33

chaiさん、こんばんわ~。トムの写真が載っていたので食い付いてしまいました。
ガムをクチャクチャ、風船プクーの姿は毎度お馴染みの光景だと思っていたのですが、態度悪かったんですかね?トムったら。現場を見てないからわかりませんが…。あ、でもポケットに手を突っ込んでかったるそうにしている姿は見る人によってはいい印象を与えないのかもしれませんね。(リラックスし過ぎ?)それでも私は、クールに熱くプレイするLogan Tomが大好きです!
p.s.「飴玉トム」の写真に萌えました(笑)。それから、イタリア、本当に堅実で強かったけど、チェントーニのような燃える闘魂系のアタッカーがいなくてちょっぴり寂しかったな…。

投稿: パプリカ | 2007.11.23 17:39

沢山のコメント有難うございます!

>キャリーさん
ジョーリ、パウラ、ツィタコビッチ。
ここぞというときに決めてくれるのは、ママさん選手でしたね。日本にもこんな選手がいればなあ、と思います。アテネでも、辻選手の存在は、チームに大きな安心感を与えていたのかもしれないな、と思います。
WC、楽しかったですね。特に小牧への珍道中(?)、電車が止まったり、帰れるのか?と思ったり。
私は暫くイベントがなくて、ほんとに寂しいです。キャリーさんは、もうちょっとでまた応援生活が始まりますね!

>まーこさん
今回のスコブロニスカの活躍、そして気合は凄かったですね。サーブの時も、スパイク打つ時も、大きな叫び声が聞こえてきました。
個人的に色々接触出来たんですか?良かったですねー!今回ポーランドはBサイトが多かったから、ファンにとってはかなりおいしい大会になったと思います。
私は、ベルチクがいてくれたらなあ・・・とほんとに残念でした。絶対また復帰して、日本に来てもらいたいです。
表彰式のときは、かなり人が帰ったので、移動して、良いポイントで撮れました。

>Naaさん
Naaさんが、トム大好き!USA大好き!というのは、毎試合ごとにひしひしと伝わってきました(笑)
表彰式のトムの態度にも、ハラハラしつつ、ますますはまっていくんでしょうね。
USA、トムの非凡さが際立っていたけど、ほんとにいいチームでした。

投稿: chai | 2007.11.24 02:46

>tomtomさん
シコラも表彰式ではビデオをまわしたり、めいっぱい楽しんでいるようでした。
ジョーリにしても佐野選手にしても、挫折を味わい、もうやめようか、というところからの復活ですよね。精神的にもほんとに強く逞しくなったんだろうと思います。
ロビアンコは最後の3試合、余裕で見ていました。フェレッティが全く危なげなくこなしていたから。やっぱりセッターは一番大事なポジションですよね。日本も、もし竹下選手が怪我で大会中に出られなくなったら、どうしたんでしょうね。まさか河合選手がフェレッティの役目は果たせないだろうし。OQTでは板橋選手が出てくるのかな。

>琴乃さん
私も大会が始まる前は、優勝はブラジル、始まってからは、アメリカかな、と思ってました。
加奈ちゃんは、最後の日に目の前にいましたが(アリーナの端の席だったので)、ずっと伏し目がちだったのが、気になりました。加奈ちゃんが出てくれるだけで、みんな喜ぶんだから、自信をもってやってほしいなあと思います。
日本は、なかなかメンバーチェンジをしませんね。他のチームは試合毎に変えてきていたし、試合途中でもよくかえてました。最後の方の多治見選手の活躍を見ていたら、もっと早くから使えばよかったのに・・・と思います。
監督には、もっと思い切った采配を!お願いしたいです。

投稿: chai | 2007.11.24 12:13

>きんたさん
アハハ、ふと見上げるとハニーフ!それは凄いシチュエーションですね。もう心はすっかり仕事からバレーへ・・じゃないですか。
私は今回、イタリアだけじゃなくセルビアも勝ちぬけてくれれば、OQTにオランダが来る!と思って、セルビアを応援しました。が、ダメだった。ポーランドが韓国に勝ったとき、嬉しかったけど、あーこれでポーランドがオランダ抜いて、OQTに来れない・・・!とがっかり。
北京に行くには、欧州予選で優勝するしかないのかな?フランシーには絶対北京に行ってもらいたいです。アリスも、キャプテンも、恐らくこれがオリンピック、最後のチャンスだろうし。ガンバレオランダー!

>パブムチェワさん
パブロワ、日本に来ればいいのに・・と思ってたら、本当に実現しましたね!
私は、パブロワが日本に来るのは、すごく意味のあることだと思います。彼女は、精神的に弱いというか、すぐにテンパッてしまうので、日本の雰囲気に慣れることが何より大事かな、と。OQTで、日本の大応援団の雰囲気にのまれることなく実力を発揮出来れば、カザフはかなり上位に行けるんじゃないかと思います。
出来れば、そのうちルイコワもプレミアに来てくれないかなー。

>吉原選手の応援サイト管理人さん
ジョーリ、大復活しましたね!
たしかに身体も以前より引き締まって、相当鍛えたんだろうなあと思います。
名古屋ではロビアンコが出なかったので、芸術的なふたりのコンビが見れなかったのが、ちょっと残念です。でもふたりで楽しげに談笑している姿を見ていたら、ほんとにジョーリが帰って来た!と感じました。
以前の「泣く子も黙るジョーリ」から、「母の貫禄ジョーリ」という感じになりましたね。まだまだ進化しそうで楽しみです!

投稿: chai | 2007.11.24 13:13

>椎太さん
イタリア、ここまでやるとはちょっと想像できなかったですね。
USA、セルビア、ポーランド・・どこも大型チームはハイリスク、ハイリターンだけど、イタリアは見事に穴の部分をなくして来ましたね。
そこがちょっと、見る側としては物足りなさを感じる原因だと思うのですが、試合後に喜ぶ姿や表彰式を見ていたら、素直におめでとう!って言いたくなりました。
ブラジルは本当に無念だったでしょうね。なぜか大きな大会で勝てないのは、精神面に不安があるのかな。
USAは、ほんと、トムなにやってんの~って感じですね。結構子供っぽい部分があるように思いましたが、ファンにとってはそれも(母性本能くすぐる?)いいのかもしれませんね。

>みちみちさん
私の席からちょうど、みちみちさんがボードを持って応援している姿が、よく見えました。
ファンの方にとって、本当に待ちに待った復帰だったと思います。
今回は席があまり良くなかったので、表彰式以外、あまりいい写真は撮れていないのが、残念です。
私信ですが、あのお菓子、とっても美味しかったです!有難うございました。
またプレミアの会場でお会いしたら、よろしくお願いします。

>パプリカさん
トムは、はっきり言って、相当態度悪かったです!(笑)
近くで見ていたお客さんが、「誰!?あの態度悪いの・・」って言ってたくらいだから。MVPの発表を待つとき、壇上でポケットに手を突っ込み足を投げ出していた姿は、かなりインパクトがありました。リラックスと言うより、敢えてやっているように見えました。
あれを日本選手がやったら、総スカンくらうでしょうけど、天才トム、攻守共に素晴らしいプレーを見せてくれたから、まあいいのかな。
年齢と共に彼女がどう変っていくのか、興味があります。
イタリアは素晴らしい結果を残したけど、チェントーニやリニエーリにも復帰してもらいたいですね。

投稿: chai | 2007.11.24 14:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40822/17106204

この記事へのトラックバック一覧です: World Cup/表彰式:

« World Cup / USA1 - Stacy Sykora | トップページ | World Cup/Brazil1 »