« 2007ワールドグランプリ~8/4 Japan | トップページ | 8/11 Netherlands vs Japan »

2007.08.15

Kazakhstan2 /in Ariake

     20070805_247a
     8/5 ドミニカ戦。やっと本領発揮していたパブロワ

     20070805_248

     20070804_075

前回の日本戦では、全く力を発揮出来なかったカザフスタン。
エースのパブロワも、世界戦選手権で見たときの2割くらいの出来だった。初めての大アウェイでの試合で、完全に舞い上がっているように見えた。

20070803_027_2
    どのチームからも徹底してサーブで狙われた、パブロワ

20070803_420
            日本戦終盤。心なしか、目も虚ろ。

初日、観客席にライトのクバシェビッチがいたので、驚いた。代わりに誰がライトに入っているのかと思ったら、クツコ。私の記憶する限り、世界選手権ではずっと控えで、1度も(又は殆ど)試合に出なかった選手。おまけに登録選手がカザフスタンは11名しかいない。恐らく大会直前に、クバシェビッチに何かアクシデントがあったのだろう。

Img_6245
    今回、観客席から応援していたクバシェビッチ。

     20070803_051a
         代わってスタメンだったクツコ。

クツコは経験不足のせいか、常に不安げな様子で、プレーがかなり雑だった。
第2週、カザフスタンは第1戦のロシア戦の第2セットで、クツコに替えてカルポワを投入。それ以降、本来センターのカルポワ、ルイコワ、ナセドキナの3人がコートに入っているが、恐らくカルポワがライトに入っているのだろう。試合は落としているが、かなりどの試合のどのセットも接戦になっている。

      20070805_310
          今大会、好調のカルポワ

20070805_316
             気合も充分

20070805_330
      鍵を握るか? カザフの落合ちゃんことカルポワ

カルポワが好調だったせいか、第1週は少ししか出番がなかったルイコワも、第2週からはずっとスタメンなのが嬉しい。 

20070805_275
      ベテランらしい安定したプレーのルイコワ

20070803_181
       第1週は、ピンチで出場することが多かった。    

     20070805_119

彼女は一見とても可愛い選手だが、既婚者の落ち着きか、チームが浮き足立ったときにみんなに声をかけたり、チームのまとめ役のように見える。パブロワも、ドミニカ戦勝利の後、1番にルイコワに抱きついていた。
もうひとり、センターのナセドキナは、速攻、ブロックが持ち味で、特にブロックは乗ると連続して決まり出す。

     20070805_281
          センター、ナセドキナ。

20070805_140

     20070805_148
              決まった~~!

その他、パブロワの陰に隠れているが、もうひとりのレフト、グルシコにも注目したい。彼女は、感情の起伏が大きいパブロワとは対照的で、常にポーカーフェイス。相手の動きをよく見て前後に落としたり、さすがベテラン、巧いなあと思う。

     20070805_224
         地味だけど、巧い選手、グルシコ

     20070803_127

今週末、日本と2度目の対戦をするカザフスタン。
キャプテンのパブロワが、毎回、試合後の記者会見で、「私たちに欠けているものは、(国際大会での)経験」と語っている。1度大アウェイを経験したことで、前回とは違ったプレーが見れると、期待したい。
セッターに不安があり、ライト・クバシェビッチの不在も痛いが、とにかく勝敗よりも、「これがカザフスタンのバレー」というのを見せてほしい。相手レシーバーを吹き飛ばす、超ダイナミックなパブロワのスパイク。あきらめずに、拾って拾ってつないでいく、タフなプレー。世界選手権で観客を魅了した、そんなカザフのプレーをまた見せてほしいと思う。

第1週の閉会式で、パブロワはふざけたり、大笑いしたりしていて、とても明るく豪快な性格に見えた。80年・モスクワオリンピック、金メダリスト(ロシアチームのメンバー)のLarisa Pavlovaの娘として、他とは一味も二味も違ったプレーを、今週末、ぜひ披露してほしい。

     20070805_737
      カメラマンがカメラを向けると、手で数字を隠していた

     20070805_764
       こんな笑顔を、試合後にも見れるか

|

« 2007ワールドグランプリ~8/4 Japan | トップページ | 8/11 Netherlands vs Japan »

コメント

待ってましたよー、カザフ特集(ニヤニヤ)♪
多分ナマでカザフの試合を見たのは初めてでしたが、
思わず引き込まれてしまいました。
じぶん好みの面白いチームだなーって。
発展途上かも知れないけど、でも、絶対強くなる気がします。

今回、有明であの???な雰囲気に、多分一度慣れたと思うので、大阪で、今度こそ実力発揮してほしいです。

特に、わたしは、パブロワが注目ですね。
大胆で負けず嫌いな性格のように、見えました。
見てると、なんかとっても楽しかった。

ガンバレー!カザフスタン!

投稿: キャリー | 2007.08.16 08:01

こんにちは。chaiさん。
更新お疲れ様です。待っていました!

カザフと言えば…
やっぱりパブロワですね。
好調である彼女のプレー見たいですね。
金曜のプレー楽しみです!

ナセドキナも本当に技術のあるセンターですね。
コース打ち分けられるし、押しこみとかも上手いし。。
非常に技術ありますよね。

カルポワも安定してるようですね。
ブロードのストレート打ちの威力にびっくりしました。
「カザフの落合ちゃん」笑。
本当似てますよねw

[アメリカ×カザフ]の試合をライブスコアで見ていたのですが、どうやらいい試合だったようですね。
4セット目はカザフが22-19でリードしながらも徐々に追いつかれて。。先を走られましたからね。。

ところで、注目のポーランド、やってくれましたね!
2週目イタリア戦に中国戦。。
さすが、監督(?)いや、選手ですか!
こちらも日本でのプレーも楽しみですね。

こうしてると、3週目も豪華ですね。
選手達のプレー楽しみたいと思います。


投稿: ANN | 2007.08.16 09:41

おぉ!お約束のカザフスタン特集ですね。
前回は録画を忘れたので今回は何度でも見えるように録画してじっっっくり見みます。

明日からの大阪ラウンドは仕事の都合でどうしても行けません。
なので更新楽しみにしてます。

投稿: ヒロタン | 2007.08.16 19:59

有明2週の観戦を終え、私は祭りの後の放心状態がまだまだ続いています。オランダ祭り、楽しかったなぁ〜(笑)
大阪ラウンドはテレビ観戦です。カザフの見所、しっかりチェックしてみます。でも、日本戦の中継よりもマカオR(オランダ、アメリカ、中国、キューバ)のライスコの方が気になってしまいそうな非国民ですが。
カザフ、ロシア、ポーランド・・・この後も濃い濃いレポート期待してますね!

投稿: きんた | 2007.08.16 23:29

>キャリーさん
なんとか大阪の前に、カザフ特集アップ出来ました。
前回は力を発揮出来なかったとはいえ、伸びしろを非常に感じさせてくれるチームですよね。
そしてやっぱりパブロワ!プレーも性格も、いわゆるスター性のある選手ですね。
明日はどんなプレーを見せてくれるか・・・あ、もう明日ではなく今日ですね。楽しみ!!

>ANNさん
アハハ、「カザフの落合ちゃん」似てますよね。
本家落合ちゃんは、ほんとに残念だったけど、復活はないのかなあ。
レシーブがしっかり返って、センター線が生きてくると、本当に楽しみな試合になると思います。もちろんエース・パブロワの活躍が最大の鍵でしょうけど。
アメリカとは世界選手権でもフルセットでの敗戦だったし、相性がいいのかな。試合前も、郎平監督はかなりカザフを警戒していました。
ポーランドはベストメンバーでないにもかかわらず、大健闘ですね。新生ポルスカのプレー、すごく楽しみです!

投稿: chai | 2007.08.17 01:55

>ヒロタン
大阪、残念ですねー。
私は夏休みの〆で、この3日間、思い切り楽しんで来たいと思います。
世界選手権前までは、全然遠い国だったカザフスタンが、バレーを通じて身近に感じられるって、すごく嬉しいことだと思います。
またカザフレポ、アップしますね!

>きんたさん
私もしばし放心状態でした。
待ちに待って、すごく楽しくて、でもあっという間に過ぎて行った3日間でした。
やっと昨日あたりから、大阪モードに気持ちが切り替わりました。好調ポルスカ、2度目の対戦(vs日本)カザフスタン、興味は尽きないです。
マカオRは、えーーー!?っていうくらい、オランダにとってきついラウンドですね。WGPって、ラウンドによってかなり偏りがありますね。

投稿: chai | 2007.08.17 02:05

昨日の試合カザフスタン戦の試合で栗原がアクシデントをおこしましたね!?スパイクを放った後相手の足と接触してとても痛そうな顔をしていました・・・。
大丈夫かな・・・。心配です。
当分出られないのでは?

投稿: 琴乃 | 2007.08.18 11:21

chaiさん、こんばんは♪
カザフスタンの「バブロワ選手」。。いいですねぇ
ダイナミックです。。久々に素晴らしい選手に巡りあいました
今回は膝の調子がよくなかったということですが、それでも大器の片鱗が垣間みれましたから。。好調のときを是非観てみたいです
これから楽しみですね

それと。。ご存知だと思いますが、「落合ちゃん」こと落合真理選手。。現役を引退しました
突然だったので、マジで唖然!
ホントビックリでした
今はようやく少しは現実を受け止められるようになりましたが。。
ファンとしては、いつでもいいから、復帰してほしいなぁって思います。。一度バレーから離れて、リセットして、また始めてほしいなぁって。。
何が起こるかわからないし。。
これからも真理さんのこと、応援していきたいなって思っています
真理さんのこととなると、熱くなっちゃいました(笑)

投稿: kerri | 2007.08.19 21:50

カザフ特集ありがとうございます。
今回はコメントが遅くなってしまいました。
大阪での試合もストレート負けですね、パブロワ選手の一発すごいスパイクはあったりしたのですが。でもこれは日本戦での出来であって、その他の試合はいい試合をしてるんですよね。カルポワ選手をはじめてみたとき独特の雰囲気で目がいく選手でした、顔の形が落合選手に似てますよね。

投稿: パブムチェワ | 2007.08.20 07:28

カザフスタン特集よかったです。
ライトのクバシェビッチはビザの関係で来れなかったみたいです。ベストメンバーじゃないのが残念でしたがカザフの本番はW杯の出場権のかかるアジア選手権だと思うのでグランプリの課題を修正してタイや台北や韓国に足元をすくわれない様に格の違いを見せ付けて欲しいです。
パブロワはサラブレットなんですよね!母がソビエト時代に金って凄いですよね、バレーの遺伝子受け継いでます。ちなみにだいぶ前ですがパブロワのウィキペディアを作りました、よかったら見たり情報を足したりしてみて下さい。

投稿: ソ連 | 2007.08.22 15:34

>琴乃さん
メグは最終日に出て来たので、一安心ですね。
でもどんなに好調なときでも、怪我で一瞬にして、プレーが出来なくなったりするから怖いですね。
今回のWGPでも、何人かの外国人選手が怪我をして退場する場面を見ました。
日本も、セッターの竹下選手が怪我をして出られなくなったらどうするのかなあ・・?と不安になります。
そのためにも、いろんな選手に出場の機会を与えてほしいです。

>kerriさん
落合選手、突然の引退でしたね。まさかこんな時期に、引退発表があるとは思いもしませんでした。
私も去年なっちゃんがやめたので、応援していた選手がやめる辛さはよくわかります。ファンにとっては、どんな形でもいいから、もう1度コートに立ってほしい、と願うのはそれだけですよね。第2の人生を応援・・と言っても、落合選手にしても、膝の故障はあるにせよ、若いしまだまだ出来ますよね。
きっとまたプレーする姿が見られるんじゃないか、と思います。

パブロワは、最後のポーランド戦では、足を引きずっていて、立っているのも辛そうでした。次回日本に来るときは、ぜひ万全の状態でプレーしてほしいなあと思います。
キャラも明るくて、とても魅力的な選手だと思います。

投稿: chai | 2007.08.23 00:36

>パブムチェワさん
大阪では、日本戦ではストレート負けだったけど、ロシア戦やポーランド戦は、健闘していました。パブロワが万全の状態だったら、勝っていたかも、と思います。
ポーランド戦で、最初好調だったパブロワが、急に失速してきたと思ったら、足を引きずっていました。
カルポワは、目から頬にかけての感じも、落合選手に似ていました。とても可愛い選手です。

>ソ連さん
クバシェビッチはビザの関係で来れなかったんですか!?
会場にいたのは、旅行ということで来たのかもしれませんね。
アジア選手権、またすぐに開幕ですね。ぜひ勝って、WCでまた日本に来てほしいです。いや絶対に来ると信じています。
カザフスタンの課題は、フェイントへの対応ですね。あと、なんでもないボールを、お見合いのような形で誰も取らなかったり・・・この辺が、経験不足なんでしょうか。その点、パブロワとルイコワは、色々なリーグを経験しているから、抜き出ている印象でした。
パブロワのウィキペディアを作ったんですか。早速見てみますね。

投稿: chai | 2007.08.23 00:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2007ワールドグランプリ~8/4 Japan | トップページ | 8/11 Netherlands vs Japan »