« 2007WGP/各国情報1 | トップページ | 2007ワールドグランプリ~8/4 Japan »

2007.07.16

Polska!

久々のポーランド。
前回ポーランド関連記事を更新したときから、半年以上が経った。その間にボニッタ監督が就任し、シリバが彼のアシスタントコーチになり、代表メンバーにもいろいろ変動がありそうなポーランド。

先日、ワールドグランプリのメンバー14人が発表になったが、同時に、北京までの代表候補30人余りが発表された。そこにはグリンカの名前もある。(WGPには不出場)
こちらの記事によれば、グリンカは9月のヨーロッパ選手権に出場するため、8月より代表復帰したいそうだ。但し、医者のOKが出れば・・・と言っているが、そもそもこの身体の不調云々も怪しいので(詳細は前回の記事参照)、まず間違いなく復帰するだろう。ボニッタ監督とも電話で話をしたとか。

20051116a_364
         久々代表復帰か、グリンカ

グリンカは、北京への出場権のかかったワールドカップにぜひ出たい、そのためにはヨーロッパ選手権で2位以内に入らなければ・・・と、代表復帰に非常に意欲的。一方ボニッタ監督は、監督に立候補したときから「グリンカを代表に戻す」ことを明言してきた。たしかにグリンカ抜きで、ポーランドがヨーロッパ選手権その他の大きな大会で勝つことは無理だろう。
「絶対に北京に行きたい」という一点で、ふたりの利害は今のところ一致している。(監督の任期は北京まで。結果を出せば延長。) だが実際に、一緒に練習をするようになったら、一体どうなるのか?と、かなり心配。いやグリンカに限らず、ボニッタ監督に関する記事を読めば読むほど、ポーランドの選手たちが耐えられるのか、心配になる。
もちろん、ボニッタ監督の監督としての技術、理論、才能は、誰もが認めるところではあるが、その強烈な個性がポーランドの選手たちにどこまで受け入れられるのか、不安は大きい。

Img_1512
 2年前、イタリア時代のボニッタ氏。得意のデータ分析中か

ボニッタ監督の公式サイトがあるが、ページを開くとトップ中央に、監督の次のような言葉がある。
"Training is the non place of democracy: there is no time to argue, we only need to produce."
これは監督のモットーだそうで、イタリア監督時代にボイコット騒ぎがあったときにも、「私たちの間に民主的な話し合いは全くなかった」とキャプテンのパッジが語っていた。スコブロニスカのサイトでも、このモットーがとりあげられ、「選手に絶対服従を強いる監督」と書かれている。最近WGPの練習が始まったが、それは"Swiss watch"のように正確に規則正しく行われ、選手のプレーは全て記録され、後で分析されるとか。

ポーランドのスポーツ誌のインタビューでは、「ポーランドではあなたのことを、"executioner"(死刑執行人)と呼ぶ人もいるが」と言われ、「彼らはなんにも私のことをわかっていない!(中略)バレーに限らず、スポーツ、そして人のあらゆる営みは、陽の目を見ることなく消えて行った才能や能力の膨大な歴史じゃないか」と反論。
恐らくこう言われるからには、相当バッサリ選手を切り捨てていくところのある監督なのだろう。

Img_0541 
      最後は自分が切られちゃった?ボニッタ監督          

グリンカが、昨年代表召集日に現れず、処分されかけたが、このときもうひとり、同じように連絡なしにすっぽかした選手がいる。来日したことはないが、バランスカという若くて非常に可愛い選手。こんなに可愛いのに、やることはグリンカと似ている。昨年の秋、リベロのゼニックが絶不調で、リベロ要員として、バランスカが代表に選ばれた。が、バランスカはポーランド選手としては小柄(178cm)とは言え、ウィングスパイカー。「なんであたしがリベロなの」と、代表召集日に現れなかった。当時臨時監督のクウォス氏が、何度電話しても電話口にも出ず。「なぜだ~、代表に選ばれるのは名誉なことなのに!」と、クウォス氏を嘆かせた。そしてそのバランスカも、今回の候補30余人の中に入っている。

・・・と、ボニッタ監督が戦う(?)のは、グリンカだけではない。非常に個性的な選手が多いポーランドチーム。今回のボニッタ監督起用を見ていると、ちっとも言うことを聞かない生徒たちに手を焼き、大変厳しいと評判の教師を連れて来て、なんとか言うことを聞かせようと躍起になっている学校、というイメージが沸く。でもこのボニッタ監督のやり方で、なんとかやっていけるのは、日本チームくらいじゃないか。
このまま何事もなく順調にいってほしいが、そうはいかないのが、ポーランドテイスト。今後一波乱、二波乱ありそうで、目が離せない。

20051116a_432_1
  天使か悪魔か?・・・しばし天使でお願いしたい、グリンカ

Img_1682_2
 「なぜだ~!?」  ・・・と再びならないよう、踏ん張ってほしい

さて、WGPのメンバーに選ばれてはいるが、まだ足の状態が良くないらしいスコブロニスカ。世界選手権前に足首の手術をし、治りきらないまま世界選手権、セリアAと続いていて、そこがまた痛み、練習にも参加できない状態。無理はしてほしくないが、なんとか元気な姿で来月日本に来てほしい。

20050625a_212 

その他、来日予定は、ロスネル、シフィエニエビッチなど。ボニッタ監督は「今までのキャリアに関係なく、北京に向けての選手を選んでいく」と言っており、今回初選出の選手が何人かいる。そちらも楽しみだ。

20061101_274
      昨年の世界選手権のロスネル

20050626_272_1
  画像リクエストが多いので、もう1枚、2年前の少年ロスネル。

|

« 2007WGP/各国情報1 | トップページ | 2007ワールドグランプリ~8/4 Japan »

コメント

ボニッタ監督を始めて見たとき
正直言ってあまりいい印象がありませんでした。
でもTVでインタビューを受けてたときは柔和な感じでいい印象でした。グリンカ選手は代表に居たり居なかったりして、情熱があるんだかないんだかよくわかりません。でも根は真面目?スコブロニスカ選手は真面目な印象があります。

投稿: パブムチェワ | 2007.07.16 10:14

久々にカキコさせていただきます!
待ってました~POLSKA情報!!
スパルタ監督VS超個性派選手軍団の行く末はいかに?!なーんてw
グリンカの事やスコブロニスカの怪我の具合etc.心配事がつきませんが、
とりあえず大阪で新生POLSKAが見れるのが楽しみです。

投稿: まーこ | 2007.07.16 14:58

ボニッタ監督については、またチームポーランドについては、いろいろ面白い(失礼!)エピソードがあったんですね。楽しく読ませてもらいました。

まあ、こんなことは日本はじめ他のチームでは、ありえないってか、あっても絶対公表されることはないって意味で、文化の違いなのでしょう。

こんないろんな価値観がぶつかる国際大会は、とっても楽しみです。WG開幕まで、もう一ヶ月きりましたね♪

また、楽しい記事とキレイな画像楽しみにしてます。

投稿: キャリー | 2007.07.16 20:23

タイトルの「!」に偽りなし!
びっくりする程アクの強い監督にアクの強い選手たち・・・、メンバーが揃ったら揃ったで、きっとキャプテン=ピーターは大変でしょうね。
WGP、その後のヨーロッパ選手権と、監督&チームがどう変貌していくのか、プレイを見るのと同じくらい(それ以上に?)興味深々です。

投稿: きんた | 2007.07.16 21:59

いや~まったく、凄過ぎですよねポーランド(笑)
専制君主の監督のもとで、
絶対服従するわけない選手達!!
グリンカだけでもすごいのに、代表に選ばれたのに
シカトするバランスカ(笑)
ぜひ、生で見てみたいです。
写真みたらほんとに、可愛い顔してるのに・・・
大阪には絶対来てほしいなぁ~楽しみです。
それにしても、chaiさんの情報収集力には
改めて脱帽しました~m(__)m

投稿: tomtom | 2007.07.17 19:40

お久しぶりです。
8月の大会ではポーランドは東京での試合がないようでとても残念です…大阪はちょっと遠くて一緒に行く人もいないので、今回はテレビだけでの観戦になりそうです↓↓あ~でも見たい 泣
ボニッタ監督になったのは残念ですが、シリバ選手(もう引退したんですか?)がアシスタントコーチになったことは朗報かと。どうにかうまく選手と監督の架け橋になって、ポーランドチームをうまく機能させて結果を残してほしいです!
スコブロニスカ選手無理せず早くケガを治してほしいですね~そして万全のプレーが見たい!
バックアタックが見たいな~!

投稿: tifoso | 2007.07.18 00:59

スコブロニスカの写真ではブラジルと対戦しているようですが。このときポーランドは勝ったのですか?
バランスカがリベロに務めたくない気持ちは十分わかるような気がします!
1964年、ある日本選手(女子)がスパイカーだったはずが急にマネージャーになってくれないかと言われる話をみなさんはご存知でしょうか?
私は私に合うポジションに務めたいと思う。ワガママかもしれないが。 みなさんはどう思いますか??

投稿: 琴乃 | 2007.07.19 00:03

>パブムチェワさん
ボニッタ監督、私もイタリアでボイコット騒ぎがあるまでは、こんなに個性の強い監督だとはわかりませんでした。
グリンカは、自分がこれ!と思った大会には、すごく集中して力を発揮しますね。でも、そうでない場合は、とことん集中を切らしたり、気の抜けたプレーをしますね。スコブロニスカは真面目でファン思い、でもまだ試合で若さが出てしまうところもありますね。
それぞれが個性的で、目が離せないですね。

>まーこさん
スパルタ監督VS超個性派選手軍団・・・アハハ、まさにそうですねー!
どう考えても、このまますんなり行きそうにないですね。
まーこさんも大阪、観戦されるんですか?全く初めて見る選手もいるし、楽しみですね。監督と選手たちの空気とか、気になって何度もベンチを観察しちゃいそうです。

投稿: chai | 2007.07.19 23:46

>キャリーさん
ほんとに日本じゃ考えられないようなエピソードが満載のチームポルスカですね。
文化の違い、国民性の違い、価値観の違い・・・いろんな違いに気づかされるのが、国際大会の醍醐味ですよね!
この前世界選手権を見て、WGPはまだまだ先だと思っていたのに、あっという間に、もう目の前ですね。会場でぜひ一緒に盛り上がりましょう!

>きんたさん
何気なく使った「!」だったけど、そうですね、「もうびっくり!」の「!」ですね。
今回ピーターがキャプテンだったんですか、知らなかった~。彼女はとても落ち着いてますね。でも若者たち、言うことを聞いてくれるのかな。
昨年も、WGPでは散々の結果だったのに、ヨーロッパ選手権では2連覇の快挙を成し遂げたんですよね。一体どうなってるんだ!?
・・というわけで、今後も楽しみですね~。

投稿: chai | 2007.07.20 00:29

>tomtomさん
たしかに凄過ぎるポルスカ!
この半年間、取り上げていなかったけど、スコブロニスカのサイトはずっと見ていました。見るたび、驚くようなエピソードが満載。どの選手も一筋縄ではいかない。新監督も専制君主で超個性的。
北京まであと1年、なんとかもってほしいし、結果も出してほしい。でもすんなりとはいかないでしょうね。
でも先ずは大阪。楽しみですね!

>tifosoさん
大阪、行かれないんですか?ぜひ行って、一緒に応援しましょう~~!
ポーランドはロシアになかなか勝てないけど、ロシア戦が特に楽しみです。バックアタックの応酬が、見たいですよね。
シリバはアシスタントコーチとして、現在WGPの練習にも参加しています。でもなぜか、北京までの代表候補リストに、(選手として)シリバの名前があるんです。
セッターがどうにもならなくなったら、代表復活もあるんでしょうか?でもやっぱりコーチとして頑張ってほしいですね。監督も、彼女には一目置いているようだし。

>琴乃さん
スコブロニスカの写真は、2年前のWGPのときのもので、ブラジルに負けています。
バランスカがWSとしてやっていきたい気持ちはよく理解できるけど、代表招集日に連絡もなしに行かないのは、プロとして、一社会人としてダメですよね。拒否の理由も全く伝えてないし。
その後、ポーランドバレー協会から厳しい処分を下されるはずだったのに、いつの間にかうやむやになっていました。協会が組織としてかなりいいかげんなのも、ポーランドチームが混乱している理由のひとつかな、と思います。

投稿: chai | 2007.07.20 00:57

chaiさん、ご無沙汰しておりました
お元気ですか?
いやぁ「Polska!」、楽しく読ませていただきました
チーム事情が色々あるのですね。。これからどんなチームを作りあげてくるかが楽しみです
しっかし、グリンカ、バランスカと、ポーランド、役者揃いですね

投稿: kerri | 2007.07.21 20:56

>kerriさん
お久しぶりです!
私もPolska情報は、いつも楽しんで書いてます。
ほんとに役者揃いで飽きさせないポーランド。世界選手権のときは、あまりにも気の抜けた試合に、「もう応援しないぞー!」と思ったのに、やっぱり気になるポーランド。
今度はぜひ試合で、「おお~!」とうならせてほしいです。

投稿: chai | 2007.07.22 09:54

こんにちは^^
初の書き込みです。
昨年から楽しく読ませて頂いておりました。
これからも宜しくお願いしますm(__)m
自分もオランダチームが好きです。中でもスターレンス姉妹ですね。後、喜怒哀楽がはっきりとしているキューバですかね。でもポーランドも外せません><

ポーランドチームはグラチャンの時のベルチクから気になっていました。見ていますと好不調が激しいチームですね。カラーが多すぎて…というような感じで。
やる気になるとイタリアにも勝てるのに、昨年はトルコにも負けてしまいましたね。やっぱりグリンカ選手がいないと、ポーランドらしくないです><今回の監督換えで少しはやる気になれるのでしょうかね。見所です。

スコブロニスカはもう前監督あきらめたのかな?

いつも更新楽しみにしています!次の更新は何ですかね…楽しみに待ってます♪

投稿: ANN | 2007.07.23 12:37

chaiさんこんにちわ♪いつも楽しく読まさせてもらってます。
ポーランド情報更新楽しみにしてました。
バランスカ選手は去年の欧州CLでもサーブランキング1位になるなど活躍してましたよね。2006年のモントルーの日本×ポーランドでは、当時個人的には注目してなかったんですが、強烈なジャンプサーブに全日本はレセプションを乱されていましたね。
今年の欧州選手権はポーランドは3連覇をかけてになりますね!ディフェンディングチャンピョンということもあり意外に組み合わせに恵まれてますね、準決勝までにロシアとイタリアに当たらないなんて♪セルビアとオランダがライバルにはなりますが。W杯にこれるでしょうか!?
その前にある2008WGP欧州予選にもグリンカは出ないらしいですね、グランプリにも連続出場してますし逃せないけどグランプリに出るにもライバルが多い欧州ですからね!オランダが2008WGP欧州予選に出ないのが救いこもですが。
ボニッタさんは就任1年目から腕の見せ所の大会が多いですね…。

投稿: ソ連 | 2007.07.24 14:34

>ANNさん
はじめまして!
オランダファンですか。スターレンス姉妹は、背の高さも性格も違うように思いますが、それぞれに魅力的ですね。妹キムは、何度も膝の故障で手術をしたり、ちょっと心配です。
キューバで喜怒哀楽が激しいと言えば、ラミレスですね。ヒートアップする姿は、大丈夫かな、と思うこともあるけど、引きつけられますね。
ポーランドは、ヨーロッパ選手権ではイタリアやロシアに勝ったりもしているのに、これは負けないだろう、という試合を落としたり、予測がつかないですね。こんなにはらはらさせるチームは他にないかも。それがきっと魅力なんですね。
スコブロニスカは、ボニッタ監督に決まった頃は、不安そうでしたが、今はどうなんでしょうか。まあもうやるだけですね!
次の更新は・・・WGP前なので、何かまた海外チーム情報を載せたいですが、予定は未定です。
これからもよろしくお願いします。

>ソ連さん
お久しぶりです。
バランスカは去年のモントルーに出ていたんですか?録画があったらチェックしてみたいと思います。
そして、強烈なジャンプサーブですか。オランダのブロムも、バランスカと同じ背の高さで、チーム内ではかなり小柄ですが、やっぱり強烈なジャンプサーブです。
ヨーロッパ選手権は、どこが勝つか全く予想がつかないですね。どのチームもタイプが似ているので、毎年波乱がありますね。
2008WGP欧州予選、オランダは来年北京に専念するために出ないみたいですね。
グリンカは、ヨーロッパ選手権の前に何か1つ大会に出ていた方がいいんじゃないかと思いますが、そうするとまたそこで手を抜きそうな気もするし、やっぱりいきなり欧州がいいのかもしれませんね。とにかく集中して、これぞグリンカ!というプレーを見せてほしいです。
WGPでのボニッタ監督の采配、楽しみですねー。

投稿: chai | 2007.07.26 01:32

去年のモントルー日本戦にもスタメンで出てましたよ。
とても小柄に感じますね☆キレのあるスパイクを打ってた印象があります。
個人的にはセルビアがW杯で見たいなと思っています。
というかすでに欧州選手権で勝つつもりでいますよ(苦笑)。ロシア、カザフスタン、アゼルバイジャンも大好きで応援しています。
しかし本当欧州は大変ですよね~…どうなることやら。

投稿: ソ連 | 2007.07.28 04:39

>ソ連さん
178でとても小柄に感じるところが、ポーランドにしてもオランダにしても凄いですね!
セルビアは、たしかヨーロッパ選手権でオランダと同じ組ですよね。う~~ん、たしかにセルビア有利ですね。
でも、勢いにのればオランダ勝利もありかと思っています。
アゼルのママドワやセルビアのエース2人もまた見てみたいですね。うちでもいつか取り上げたいと思います。

投稿: chai | 2007.07.28 12:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2007WGP/各国情報1 | トップページ | 2007ワールドグランプリ~8/4 Japan »