« 黒鷲旗1~トヨタ車体 | トップページ | 黒鷲3~若手選手 »

2007.05.19

黒鷲旗2~Riikka Lehtonen

     20070503_576a_1

     20070503_579

20070503_592_1

     20070503_357a

     20070503_359a

     20070503_104_1

     20070503_106_1

そんなわけで、リーカ。
黒鷲では、NECはパイオニアに負けて決勝ラウンドに進めなかった。が、リーカの活躍が心に残った。どこのチームもリーカつぶしで、サーブではリーカ、リーカ、リーカ・・・徹底したリーカ狙いだった。それでもつぶれることなく、奮闘。サマーシーズンはビーチをしているだけあって、トスも巧いし、パワーだけでなく、器用な選手だ。得意のクロスのスパイク以外にも、中央から切り込んでのスパイクやバックアタックも良かった。もう少し、リーカのバックアタックを使えばいいのにと思った。

でもリーカの魅力は、なんと言っても、その熱さ。吼える!吼える!リーカ。黒鷲中、何度も「この人ってキャプテンんだったっけ」と思ったくらい、大きな声で叫び、吼え、チームのみんなに声をかけ、指示を出し、励まし、チームを盛り立てていた。

20070503_661
   吼えるリーカ! 驚いて、後ろでガッツが倒れた。    かも

20070503_663
               ふーーーっっ

     20070503_516
    手で隠しているところを見ると、日本語で指示出し?

そして、パイオニア戦のファイナルセット、8-5でリードされてコートチェンジになったとき。

20070503_612
           ほらまだたったの3点!3点!

20070503_613
           みんな、これからよ、これから!

20070503_668
           13-14に追いついた

結局この試合は負けてしまったが、最後までチームメイトを鼓舞し続けたリーカの姿が忘れられない。
気になるのは今後の動向だが、リーカの公式サイトを見ると、5月8日付で「Riikka finished her season in Japan」という記事が載っていた。それによると、NECはリーカに残留を望んでいて、もう既に来季のオファーを出している。彼女はまだどうするか決めていないが、フィンランドに戻っていて、近いうちに結論は出るだろうとのこと。こうした記事が出るということは、後はきっと条件だけだろう。NECにはぜひ好条件を出して、来季もリーカを獲得してもらいたい。
昨年、日本に来たとき、チームメイトが誰も英語を話せなくて、苦労したというリーカ。でもすぐに気持ちを切り替え、日本語を勉強しようと決意し、努力をしてきたリーカ。彼女のプロフェッショナルな姿勢には、日本の若い選手も学ぶところが多いと思う。来季もぜひ日本で彼女のプレーが見たいし、「キャプテン・リーカ」誕生をひそかに願っている。

20070503_443_1
           来季はキャプテン??

|

« 黒鷲旗1~トヨタ車体 | トップページ | 黒鷲3~若手選手 »

コメント

出ましたねー、chaiさんの外人選手特集第2弾!
待ってましたよー。

リーカって初めて今シーズンテレビで見たとき、新入団の外人がなんでここまで?って思うくらい、チームに指示をだして、チームをなんとかしようって気持ちが伝わってきましたね。特にシーズン初めのころのNECは不調でしたからね。よほどのお姉さんなのかな?って思ったけど、そんなに年長ってわけでもないんですよね、たしか。

後半は、本当に怖い選手になってましたね。
すっかりチームに溶け込んで、コンビも合うようになって、応援しているチームが相手のときは、「頼む!ここでリーカに打たせないでーーー」なんて思ってました。(笑)

でも、そんなのも、シーズン終わってみたら楽しい記憶ですね。来期もリーカを見たいですね。

投稿: タラ | 2007.05.19 20:37

chaiさん、今回もオチはありましたね。
>吼えるリーカ! 驚いて、後ろでガッツが倒れた。 かも
このくだり笑いましたよ。何ていいショットなんだろう。

プレミアでのNECの試合は1試合しか見てないけど
週末のチェックはしてた私。
後半NECが追い上げてきた背景にはリ-カの存在が有ったのですね。
異国の地で頑張ってる外国の選手には拍手を送りたいです。


投稿: ヒロタン | 2007.05.19 21:26

来期も残る可能性があるんですか。
フィンランドは北欧ですよね、リーカ選手はビーチもやってるんでしょうかね。リーカ選手のスパイクフォームって体全体で打ち込む感じではなく、手打ちなんですかね。

投稿: パブムチェワ | 2007.05.20 12:41

PS
ビーチもしているだけに・・・・・
の所を読み飛ばしていました(笑)
ビーチもやってるんですね
公式サイトにも水着姿のリーカ選手がいますしね。

投稿: パブムチェワ | 2007.05.21 12:34

chaiさんこんばんは。自分もこの試合観戦してましたよ!…とは言ってもDコートから遠い席に座ってましたし、男子の方も気になっていたので、チラチラとしか観戦できなかったんですが…
リーカ選手の熱さ、写真を通しても伝わってきます。声を出してチームメイトを鼓舞する姿、とても素敵です!外国人選手の方は、プレーでチームを牽引することはあっても、声かけをするなどしてチームを盛り上げることはないだろうなぁ、と勝手に思い込んでいたので、リーカ選手の姿を見て、考えを改めさせられました。
リーカ選手の姿勢・プレーから学ぶところは多いと自分も思います。是非来年も日本でプレーしていただきたいです!
そしてキャプテン・リーカ、日本のリーグで外国人選手がキャプテン務めたなんて前例があるかどうかは知りませんが、もし実現したら凄いですね(^^;)

投稿: 椎太 | 2007.05.21 21:17

>タラさん
外人選手特集になると、途端にノリノリになるchaiです。
リーカ、シーズン初めは腹筋を痛めていたんですね。それがなかったら、4強に食い込んでたかもしれないですね。
アンジェリカにしてもリーカにしても、北欧はインドアバレーが盛んじゃないから、ずっと異国でプレーしていて、ほんとに人間的にも練れてるなあ、と感じました。
よほどのお姉さん・・(笑) まだ27だなんて、ほんとにびっくり!!
きっと来年もまた見れると信じてます。

>ヒロタン
アハハ、ウケてもらえてよかったです。
私もこの写真、楽しみながらアップしました。

異国でプレーするって、しかもチームにひとりって大変ですよね。
リーカも自分で書いてるけど。イタリアとか他のリーグは
1チームに何人か外国人選手がいるけど、日本はひとりだけだから、よほどまわりとうまくやっていける人じゃないときついですね。その点、今年はJTのケリーも、久光のフォフィーニャも、超当たり!!だったと思います。

投稿: chai | 2007.05.22 23:09

>パブムチェワさん
そうです、ビーチもやってます(笑)
北欧は、ビーチが盛んなんです。リーカのチームは、昨年、フィンランドで2位だったんですね。
公式の写真、凄いですね。あの筋肉!そして柔軟さにびっくり!
スパイクは、手打ちって感じじゃないですね。あの迫力のクロスは、しなやかな身体全体で打ち込んでました。でもよく相手の動きを見て、フェイントで落としたりも得意ですね。

>椎太さん
観戦されていたんですね!
私は去年は、コートの真ん中あたりで見ていました。男子も女子も全部見たい、と思って。今年はしぼって写真を撮りたかったので、ずっとDコート付近にいました。
リーカがみんなを鼓舞する姿、素敵ですよね。ただ自分が結果を出せばいい、ていう感じじゃないですね。本当に、「チームのために!」というのが伝わってきました。この試合の後も、負けて本当に悔しそうでした。
他の国のリーグでは、外国人選手がキャプテンになることも結構あるようですが、まあ日本じゃ、ないですよね。でも来年も残留してくれたら、ますますチームをぐいぐい引っ張っていってほしいです。

投稿: chai | 2007.05.22 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40822/15102099

この記事へのトラックバック一覧です: 黒鷲旗2~Riikka Lehtonen:

« 黒鷲旗1~トヨタ車体 | トップページ | 黒鷲3~若手選手 »