« A Happy New Year!! | トップページ | バックマン »

2007.01.05

Kazakhstan1

Img_6237
 エースでキャプテン、大黒柱のエレナ・パブロワ(Yelena Pavlova)

      Img_6178a
       手前はプエルトリコのエース、クルス

Img_6244
      頼れるキャプテン、みんなに指示出し。

Img_6258
            止められたーー

Img_6306
    大接戦の末、プエルトリコに敗れたが、笑顔。

11/3、カザフスタンープエルトリコ戦。
神戸で3日間観戦したうち、最も印象的だった試合のひとつ。この試合の勝者が、ほぼ2次ラウンド進出を決めるので、どちらも一歩も譲らぬ大熱戦になった。
実は最初のうち、この試合は見ていなかった。朝早く家を出て、神戸に着いて、フルセットのオランダーブラジル戦など2試合見て、写真も沢山撮って、疲れてしまった。この試合はパスしようかなと思い、最初は写真も撮らず、ただぼうっと眺めていた。が、次第に、これは面白い!とどんどん引き込まれていった。
特に、パブロワの迫力の重いスパイクに、眠気も吹っ飛んだ。プエルトリコのエース、クルスもキューバの選手のような跳躍力抜群の選手で、この両エースの打ち合いが、見ものだった。ふたりとも、レシーブも上手く、キャプテンでもあり、チームの要だ。

      Img_6269a
         アウレア・クルス(Aurea Cruz)

カザフスタンは、パブロワがとにかく目立っていたが、センター線を絡めて速攻、ブロードも多用していた。
そのセンターで、ルイコワが印象に残った。

Img_6185
      中央1番、ナタリア・ルイコワ(Natalya Rykova)

Img_6236

ちょっと線は細いが、ブロードが得意な選手。
写真以上にキュートな選手で、後ろの席のご夫婦が、しきりに「1番、可愛いね」と言っていた。

Img_6247
     「抗議する顔まで可愛い!」と後ろから声が。

Img_6271

Img_6310
       負けてとても悔しそうにしていたルイコワ。

カザフスタンは、話す言語がロシア語のみの選手が多いが、ルイコワはロシア語、英語、フランス語。と思ったら、以前はフランスリーグにいて、そのチームでキャプテンまでしていたらしい。現在は、ナショナルチームがそのまま移動したような、カザフリーグのRahatに在籍。
翌日のカメルーン戦も楽しみにしていたが、この試合にルイコワは出なかった。圧勝(ダブル、トリプルスコア)だったせいか、タイムアウト中もふざけたり、お茶目な感じで、印象が変った。

Img_6768
           走る姿も可愛い!?

Img_6770
   ルイコワとじゃれていた、ユリア・クシコ。 髪が目立った!

他に、センターで、オルガ・ナセドキナが、ひとりトルコ風の風貌だったのと、ブロックが良くて印象に残った。

Img_6283
            止めたーーー!

Img_6292

Img_6293
         スパイクも決まったーー!

カザフスタンは、リベロのエザウを中心に、よく拾ってつなぐ、粘り強いチームだった。

Img_6275
 エレナ・エザウ(Yelena Ezau) すごく小柄に見えたけど、175cm!

アメリカにフルセット、14-16で負け、オランダにもフルセット、13-15で負けたカザフスタン。
オランダーカザフ戦は、帰りの時間が迫っていて見れなかったけど、見た友人曰く、神戸で1番印象深い試合だったとか。この試合に勝っていれば、2次ラウンドに進出出来た。
この後、アジア大会でも、日本にも台北にもフルセット、大接戦の末、負けた。うーん、粘り強いのか弱いのか。
でも今後、台北や韓国以上に、日本にとって強力なアジアのライバルになることは、間違いないと思う。すごく細い選手が多かったので、もう少し筋力アップしてパワーがついてくれば、パブロワという絶対的なエースがいる限り、非常に怖い存在だと思う。今後、アジアで1番注目したいチームだ。

その他の選手。

Img_6760
      オルガ・グルシコ。ベテラン、オランダ戦で活躍。    

Img_6741
  オルガ・クバシェビッチ。まだ21歳、将来楽しみ。

|

« A Happy New Year!! | トップページ | バックマン »

コメント

ついにカザフ特集ですね!!
写真アップありがとうございます。
ナセドキナと発音するのですか、
他の選手も色々撮ってくれたんですね。
ルイちゃんはチャーミングで可愛らしいですね、
ブロードが得意なんですか。
カザフスタンの選手の名前は会場で聞いたのですか?
あとハンドルネームがまた変わるかもしれません(笑)

投稿: パブットキナ | 2007.01.06 12:55

chaiさーんカザフがこないだ日本と中華台北に負けたのはアジア選手権じゃなくアジア大会ですよー!?

投稿: あれっ? | 2007.01.06 13:30

>パブットキナさん
新年第一弾は、カザフ特集にしました。
選手の名前は、世界選手権のパンフレットを見て、書きました。でも結構、この日本での発音って、その国の人が聞いたら、んん??っていうことが多いようなので、わかりませんね。機会があれば、カザフの人に聞いて確めるのが1番なんでしょうけど。
ルイちゃん(笑)はチャーミングでしたよ~~。ただ顔が可愛いっていうだけじゃなく、すごく華奢なせいか、思わず応援したくなる雰囲気を持っていました。
HNが変ったら、また教えてくださいね。

>あれっ?さん
アジア大会でしたね。
ありがとうございます、訂正しておきました。

投稿: chai | 2007.01.06 14:22

私はこの大会、カザフを生で観る事ができなかったのですが、しかーし、大会パンフレットを見て、もの凄く気になるチームでした。集合写真は斜め前方しかも下からのアングル、個人写真も決めキメのポーズ! 一体、実態はどんなんだろう?ってモヤモヤが今回の記事で少し解消しました。chaiさんありがとう!
因みにパブロワは、スイスのVoléro ZÜRICHってチーム所属、来週のチャンピオンズリーグで、オランダのMartinusと対戦です。前回の対戦の時はアジア大会に出てたパブロワ抜きでも、3-0でMartinusにスト勝ち。 んー、来週はホームで頑張れ、Martinus!

投稿: きんた | 2007.01.06 23:38

>きんたさん
アハハ、カザフチームの写真、すごかったですよねー。
あのお化粧とかアングルとか、撮影したカメラマンの趣味なのでは?
それともあの感じが、カザフではイケテルのかなあ?
実際に見たカザフの選手たちは、全然イメージ違ってました。むしろ、清楚、素朴って言った方がいいような感じで。
あのオレンジ髪のクシコだけは、かなり個性的!でした。
パブロワ、Voléro ZÜRICHだったんですね!
チャンピオンズリーグのHPのphotoコーナーを見たら、いました!セルビア代表のセッターもいますね。
う~~ん、来週もきつそうですね、Martinus。

投稿: chai | 2007.01.07 21:31

リベロのエレナって・・175cmもあったんですね~
ビックリしました。
神戸のオランダvsカザフの時はやっぱりリベロなので
小さい人なんだなぁ~と思っていました。
さすがに、カザフとオランダの選手の中に入ると
175cmでさえ小さくみえるんですねぇ~
うーん、羨ましい(笑)
でも、そのオランダ戦の時はあのフリールの強烈な
ジャンプサーブを細い体で何本もファインレシーブしてました。
ホントにすごかったです。
ルイコワも可愛くて、カザフスタン、また見てみたいチームです。
今年も日本に来てくれるといいなぁ~

投稿: tomtom | 2007.01.07 22:17

>tomtomさん
わ~、フリールのサーブをレシーブするところ、見てみたかったです。
あの試合を見れなかったのは、ほんとに残念!
エザウって、華奢で小柄で少女みたいな人だなあ・・・と思ってたのに、175とは!カザフは飛びぬけて背の高い人はいないけど、平均的にみんな高いですよね。
「オランダの小さい人」が178で、「カザフの少女」が175って、すご過ぎる(笑)
ルイコワ、可愛かったですね。カザフって一生懸命でけなげな感じが、オランダにも通じる魅力ですね。
誰か北京後に、プレミアでプレーしないかな?

投稿: chai | 2007.01.08 01:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40822/13339105

この記事へのトラックバック一覧です: Kazakhstan1:

« A Happy New Year!! | トップページ | バックマン »