« 番外編/男子バレー・世界選手権・最終日 | トップページ | Japan2 »

2007.01.29

Japan1

20061101_611_1
   11/1 コスタリカ戦。この日活躍していたワンジョー。      

20061101_677
                にぎにぎ

20061101_686

20061101_688
                 とおっ!

20061101_690
               決まった~~!

20061101_691

20061101_692
               う~~、たまらんっっ

今頃。今さら。やっと。の世界選手権での全日本アップ。
昨日はプレミアを、テレビ観戦していた。どのチームもベテランの活躍が目立つ。全日本組は疲れがたまっているのか、いまひとつ。
中でもまだ殆ど出場の機会がないのが、小山選手。今期こそ、と思っていただろうに。
この活躍していたコスタリカ戦の写真など見ると、リーグでも思う存分プレーをし、またあの笑顔を見せてほしいと思う。

20061101_770
       コスタリカ戦後、インタビューに答えるワンジョー

NEC-パイオニア戦を見ていたら、高橋選手はどうしているかなあと思った。

      20061101_591_1
        コスタリカ戦での高橋選手。大活躍!

20061101_584_1

20061101_763
            試合後も、満面の笑顔。

20061108a_228_1
              11/8 キューバ戦

20061108a_240_1

Img_2034_1
              11/15 オランダ戦

Img_2036_1

上のオランダ戦では大当たりだったこともあるけど、後でオランダテレビ局の実況(動画)を見ていたら、「Takahashi! Takahashi!」とアナが連呼していた。私はオランダファンだけど、ああしてオランダ人が「Takahashi!」と叫んでいるのは、嬉しく、気分が良かった。
海外リーグに飛び出すのは大変なことだろうけど、まわりの見る目も変るだろうし、高橋選手に続く選手がどんどん出て来てほしい。
セリアAでの昨シーズンを通して、アタック決定率が42%だった高橋選手。今年も40%を超えていたが、昨日の試合では絶不調、total37%まで下がっていた。波はある選手だけど、集中しているときの彼女はすごい。今期もイタリアで、悔いのないプレーをしてほしい。

|

« 番外編/男子バレー・世界選手権・最終日 | トップページ | Japan2 »

コメント

2002年世界選手権の高橋選手は
ベストスコアラー部門は途中まで
第6位だったそうです
2002年ワールドグランプリの東京ラウンド「第一週」
でも全世界の選手を抑えて
サーブ部門一位
サーブレシーブ部門一位でした。
シンさん髪の毛染めましたね。

投稿: パブムチェワ | 2007.01.29 16:17

全日本メンバーで活躍したワンジョーはなぜ今プレミアリーグの試合にスタメンで出場しないのかな??いっつもピンチサーバーぐらいしか出場しないし・・・。ワンジョーが出ればバックアタックや強烈なスパイクもできるのにね!元茂原アルカス所属の狩野選手が今スタメンとして活躍中??・・・なんですか?
なんで、ワンジョーは出場せずに狩野選手なんですか?
狩野選手とワンジョーの特殊な違いはあるんですか?

投稿: ツッツ | 2007.01.29 19:17

なーんか、久しぶり?で懐かしい画像。
プレミアリーグ真っ最中ですが、やっぱ国際大会の画像は楽しいです。
小山選手、久光では確かに今のところ出場機会が少ないですね。わたしは、この選手、なんか本能的に(理由は自分でも不明なので)好きなので、プレミアリーグでも、活躍を期待してたのですが。
先日、天童でタイムアウトのたびに、エンド側を一生懸命走ってました。で、そのたびに、サイド側のはじっこで記録をとっていた、チーム席にいた鶴田コーチ?はじめ2,3人のスタッフとロータッチしてました。それもいつも笑顔で。「いいなあー、鶴田。わたしもちょっと手出してみようかなあー」って隣の友人に言ったら「大丈夫じゃない?きっと、ついでに笑顔でロータッチしてくれるよ」って、本当にそんな感じがした、明るいワンジョーでした。ガンバレー!応援してるよーって、いいたいです。
高橋選手の海外体験も、きっとこれからの全日本にプラスになりますね。

投稿: タラ | 2007.01.29 20:29

>パブムチェワさん
すごいですね、高橋選手。
イタリアでのアタック決定率42%という数字も、かなりのものだと思います。得点ランキング1位のトグット、3位のシャチコワも、アタック決定率が44%だったので。
と、数字大好きな私ですが(笑)、数字よりも、高橋選手のイタリアでの生のプレーが見たいなあ~と思います。

>ツッツさん
ワンジョー、そして落合選手は、きっとリーグ後半に出て来るんじゃないかと思います。
今期は、毎週休みなく試合があるので、やはりベテランには体力的にきつい面もあると思います。疲れが出て来た頃に、バトンタッチかな?でもそんな贅沢が出来るのも、久光ならではですね。羨ましい~。
狩野選手は、攻守共にバランスの取れた選手ですね。私が観戦した試合では、かなり不調でしたが。
選手はやっぱり実践を重ねて伸びていくと思うので、早くスタメンワンジョーの姿を見たいですね!

>タラさん
アハハ、タラさんなら出来ますよ!
手を出したら、一瞬引きつつも、ロータッチしてくれそうですね。

>この選手、なんか本能的に(理由は自分でも不明なので)好き

理由はやっぱり「中国」では!?(笑)
それと、熱さとひたむきさかな。
私も特にワンジョーファンというわけではないのに、全日本の写真、後で見ると、どの試合もワンジョー(+高橋選手)中心に撮っています。
彼女のひたむきさ、一生懸命さが、カメラを呼ぶみたいです。

投稿: chai | 2007.01.30 01:32

こんにちは。
小山選手のプレーを世界バレーで見たんですが、魅力的な選手だと思いました!見ていて気持ちのいいプレーをするし、なによりカッコいいなぁって!プレミアリーグ(名前もだけど去年とは日程とかだいぶ代わったようですね。。)では出番が少ないようですが、頑張って欲しいです☆

P.S.いつの間にか名前が間違ってtifisoになって
ました^^;気づかなかった… 笑

投稿: tifoso | 2007.01.30 09:41

>tifosoさん
そうなんですね、私も、あれ?tifisoさんだったっけ?と思ってました(笑)
ワンジョーのプレーは、けれんみのないプレーですね。
真っ直ぐな性格がよく出ている感じで、そこが気持ちいいんですね。
デンソー戦だったか、ピンチサーバーで出てきて、ミスって、すぐに変えられてしまった場面では、本当に悔しそうな顔をしていました。
ガンバレーーワンジョ!

投稿: chai | 2007.01.31 00:29

私も、NEC-パイオニア戦見ていて、
高橋選手を思い出しました。
彼女のいないNECはさびしいな~って。
バレーボールに、高さとパワーは絶対必要だけど、
その間を埋めるああいう巧い選手がいないと、やっぱり面白くない。
なんだかんだ言っても、彼女は気になりますね。

海外進出、メグなんか行ってくれたらいいのにな~と。
プレーも精神面でもきっともっともっと大きくなるんじゃないでしょうか。
日本のファンは寂しくなっちゃうけど、北京後ぐらいならどうでしょうね。
そしたら、イタリアバレー観戦ツアーも人気出るだろうし、
chaiさん、いつか一緒にいきましょう~

投稿: 大ファン | 2007.02.01 01:06

>大ファンさん
この前のNECの試合を見てたら、別に全然悪い内容じゃないんですよね。なんでこんなに負けが続いているのか、わからないなあと思いながら見てました。
でもやっぱり高橋選手の不在が大きいのかな・・と。
彼女はむらもあるけど、流れを確実に変えていく力を持ってますよね。観客席がおおっとどよめくようなプレーを、また見たいですね。
そういえば、メグにも以前オファーが来てましたよね。
イタリアに行くのかな?と思ってたら、びっくりのパイ移籍でした。
あれだけの恵まれた素材なんだから、ほんとに思い切って挑戦してもらいたいです。
イタリアには2回行ってるのに、そのときには全然バレーには興味がなかった・・・セリアA観戦、ぜひいつか一緒に行きたいですね!

投稿: chai | 2007.02.02 02:04

こんばんは!私も小山選手のリーグでの活躍も期待しているのですが
なかなか出番が少ないみたいで、残念です。
徐々に出番が増えてくると良いのですが!

そして高橋選手!シンさんはイタリアで頑張っているみたいですね~。
2年目ということで、色々と難しい面もあると思いますが
シンさんならきっと、やってくれるでしょう。
全日本に帰って来るのが今から楽しみです。

投稿: ちょび♪ | 2007.02.03 02:51

>ちょび♪さん
ワンジョーはまだ出番がないみたいですね。
そろそろ出てもいいのでは?と思うのですが。
そして、シンさん。あのカレンダー、凄いですねーー!(笑)
たしかに2年目は、マークもきつくなるし、大変でしょうね。
ここを乗り切ってこそ、大きな成長が待っている!
と信じて頑張ってほしいですね。
彼女なら、きっと結果を出してくれると私も思っています。
それにしても、ちょび♪さんはじめ、日本の高橋ファンにとっては、長いシーズンですね。

投稿: chai | 2007.02.03 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40822/13672652

この記事へのトラックバック一覧です: Japan1:

« 番外編/男子バレー・世界選手権・最終日 | トップページ | Japan2 »