« Brazil2/Jaqueline Carvalho | トップページ | A Happy New Year!! »

2006.12.30

Brazil3/Renata & Mari

先日、Brazil1のページで出した画像。

Img_6714a

この画像を見て、「青い髪の男性の右横にいるのは、レナタではないか?」と友人に聞かれた。
「いや、似てるけど一般のお客さんよ」と答えたが、あまり何度も似てる似てると言われたので、元画像を見直してみた。そしたらやっぱりレナタンだった!
上の元画像ではわかりにくかったので、こちらの画像。

Img_1745
          なぜそこに!?溶け込むレナタン

写真を撮りながら、このシーンはしばらく見ていたけど、気づかなかった。
シェイラはサインや写真撮影に応じていたのですぐにわかったけど、レナタンに似た人(てか本物)はまわりのファンと同化して、一緒に騒いだり楽しそうにしていたので、「似た人」としか思わなかった。
う~ん、ファンサービスナンバー1はシェイラだと思っていたけど、レナタンかも。いや本人にそんな意識はないだろうけど。

試合の方は、控えでちょこちょこと出ることが多かった。フルで出ていたのは、私が見た中ではカメルーン戦のみ。これはブラジルBチーム対カメルーンだったが、ブラジルの圧勝で、3セット目は25-8。
Bチームと言っても、レナタにマリにパウラに・・・日本が対戦しても、勝つのは少し難しいのでは。

20061105_132
           11/5 カメルーン戦でのレナタ

20061105_177
          この日、マリと並んで最多の15得点

20061105_172
             豪華な控えメンバー

途中出場のときは、プレー自体はあまり印象に残らなかったが、存在感はたっぷり。

      20061112_176_1
              文句あっかぁ~?        ないっす

今回はいまひとつかなあと思ったが、決勝では3セット目のみだったがスパイク好調、得点を重ねていた。

20061116_679

      20061116_702
        スパイクきまって、喜ぶレナタン

      20061116_710
       キャプテン・フォフォンによしよしされる

こんな表情豊かなレナタンが、無表情マリと仲がいいのか、よく一緒にいるのが面白い。見ると、たいていマリがレナタンにいじられているが。
マリも今回は、痛めた腹筋が治りきっていないのか、調子があまり良くなかった。

20061112_410
  11/12 ロシア戦後のマリ。「あー、今日もダメだった・・・」

20061112_411
        「どったの、大丈夫?明日があるよ」     

20061112_412
        「んなこと言っても・・・」「平気、平気」

という会話を交わしていた。(妄想)
マリは、この後監督にも、ポンポンと肩をたたかれていた。

マリはどうやら、テンパリキャラ、落ち込みキャラのようだ。
11/3のオランダ戦、絶不調だったマリ。ミスをする度にどんどん顔つきが険しくなり、テンパッっていき、ミスがミスを呼び・・・という状態だった。タイムアウトではジャケリネにポンポンとお尻をたたかれ、セット間ではレナタンにお尻をたたかれ、みんなに喝を入れられていた。

20061116_736
          
沈着冷静なのかと思ってたら、実はベルチクキャラだったか?マリ。
本人はいたって真面目なんだろうけど、見ているとなんだか可笑しくなってくるマリ。
とびきり陽気で明るいブラジルチームの中に、ひとり紛れ込んだ、異邦人のようだ。

Img_1495
  11/15 セルビア戦勝利!が、喜びの輪に入りそびれるマリ

Img_1496
            ガンバレ!マリ

Img_1498
            そうだ、しがみつけ        

Img_1510a
            ん~、やっぱノレないわ

しかしそんなマリも、準決勝、決勝では、何度か両手を上にあげ、ガッツポーズをしていた。ガッツポーズと言っても、他の選手と比べると、なんとも中途半端な挙げ方で、しかも一瞬のうちに下げてしまう。でもこれはきっと、マリ精一杯の感情表現なんだろうと思った。

20061116_629
     11/16 決勝。シェイラがガッツポーズ!

20061116_797
          ジャケリネも叫ぶ!

20061116_778
          そして、マリ、大喜び!!(多分)

プレーが本調子でなくても、愛想がなくても、笑わなくても、なんだか気になり、目がいくマリ。
これからも、マリウォッチャーの旅を続けていきたい。

|

« Brazil2/Jaqueline Carvalho | トップページ | A Happy New Year!! »

コメント

やっぱり、レナタンだったかぁ(笑)
もう、すっかりファンと同化してますよねぇ~
何時の間に顔にペイントまでしたんだぁ~
ほんとに、楽しいレナタン☆ 
人気者になるはずですよね。

そして、レナタンと正反対のマリ。
落ち込みキャラのベルチクと同じだったかぁ~
表情の無いベルチクね(笑)
レナタンに慰められてたり、
最高なのはあの、喜びの輪に入り切れなくて
輪の回りをウロウロしている姿
思わず噴きだしてしまいました プッ(笑)
なんだか、応援したくなっちゃいますね。
頑張れ~マリ~!!

投稿: tomtom | 2006.12.30 20:38

レナタにマリ、対照的な二人!おもしろかったです。
レナタは本当にいいキャラしていて、面白いですね。この人見た目のちと怖い印象とは全く違っていて、世界バレー時、自分達の試合後エンド側で後の試合を観戦していると、後ろのスタンドにブラジルサポーターが集まって、色紙を出したり、プレゼントを出したりいろんな要求をしたのですが(そんな風に見えた)、メッセンジャーの役割をしていたのが、いつもレナタでした。チームメイトに「あのね、これにサインだってー」ってまわしたり、プレゼントも「なに?これ誰に渡すの?」って行ったり来たり。やさしいんですねー。見かけと全然違うところが、意外だったし、面白かったー!(バルくんを見るといつも思い出す。笑)
で、マリですが、本当にテンパリキャラなんですね。レシーブミスが2本続いたタイムアウト後、ジャケリネに「あのね、だからこうしてー、とにかく思いっきり行きなさいよ!気にしないのよ!!!」って感じで、カツを入れられていた(ように見えた)マリですが、そのへんが一皮剥けると、すごいプレーヤーになりますね、きっと。でも、イタリアでの成績は、悪くないですよね。たしかこの前の試合ではMVPだったような。あと、イタリアチームのHPに出ている、サンタの帽子をかぶったマリは、ニコニコ意外なまでの笑顔でしたね。
いづれにしても、話題が尽きない、楽しいブラジルチームですね!

投稿: タラ | 2006.12.30 20:52

レナタンは2003年のワールドグランプリにも出てましたね、よく見ると案外美人かも。マリ選手ってフルネームはマリアンネなんですかね、ブラジルの選手ってシャツネームを本名で乗せない選手が過去から多いんです。

投稿: パブットキナ | 2006.12.31 02:30

>tomtomさん
やっぱりレナタンだったんですねー。
気づかず、一般客だと思って、一生懸命顔をぼかしていた私・・・(笑)
ほんとに気さくなレナタン。ペイントまでしてノリノリ!
マリは「無表情なベルチク」ですね。彼女も黙ってるとちょっと怖い雰囲気があるけど、内心はかなり動揺してるんですね。
輪に入りそびれたり、なんだかいつもワンテンポずれてるマリ。そんなところが見てると段々可愛く思えてきます。
これからもどんな顔を見せてくれるか?楽しみです!

>タラさん
おー、レナタンってメッセンジャーの役割してたんですか。
ほんとに人がいいんですね。あの筋肉もりもりで一見怖い雰囲気と実際のキャラと、大きなギャップがあるところが魅力ですね。
今ひとつチームの雰囲気にのれないマリのことも、いつも気にかけ声をかけてるように見えます。若く見えるけど、レナタンの方が2つお姉さんなんですね。
マリには、ジャケリネの気迫と強い心をちょっと分けてあげたいですね。あの無表情さも内心の動揺を隠すためのものかな、と思いました。
イタリアでは頑張ってますね。前に見たとき、得点ランキングが10何位でした。そのサンタさん笑顔は見てないので、今度探してみます。
ほんとにいろんな個性の宝庫のブラジルチームですね。
まだまだ気づかないだけで、面白い選手がいっぱいいるかも!?楽しみだー。

>パブットキナさん
レナタンはよく見ると美人ですよね。
あの歯の矯正が終われば、さらに美人になる!?
ブラジル選手はみんな愛称で呼ばれているから、本名を聞くと、一瞬、誰だっけ?っていうことありますね。
サッサも全然違いますね。

投稿: chai | 2006.12.31 11:53

chaiさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしく御願い致します!!
レナタ選手はボディビル雑誌を愛読して20年以上の自分でも素晴らしい選手だと思います。
体作りは生活の基本姿勢が大切ですからこそ人間味溢れる方なのかもしれないですね。
肉体的にはプレイスタイルが違いますが地肩の強い高橋みゆき選手の大型版の印象をもっています。

投稿: カナボン | 2007.01.01 14:39

明けましておめでとうございます
chaiさんのプロフィールってこんな感じですか。

性別は女性
出身地は関西
血液型はa型、でも几帳面でマメだけどほぼb型っぽい
ユニフォームや占いは疎くてよくわからない
体型はダイナミック
オランダを熱烈応援
バレーボールにはまったきっかけは
2003ワールドカップ
好きな飲み物はchai?

chaiさんの名前の由来って、インド産のスパイシーなミルクティーが好きだからですか?コンビニに売ってました(笑)

投稿: パブットキナ | 2007.01.01 15:47

>カナボンさん
あけましておめでとうございます。
レナタの筋肉は凄いですよね。どうやったらあんな筋肉がつくのか?と思います。
カナボンさんのボディビル雑誌20年愛読っていうのも、年季が入ってますね。
たしかに身体と心は密接ですよね。レナタンの明るいキャラにあの身体、なんだかぴったりきますね。
高橋選手もあまり怪我とかしないイメージがありますね。

>パブットキナさん
あけましておめでとうございます。
プロフはだいたい合ってますが、「体型はダイナミック」・・・
これは逆ですね(笑)
いつか冗談で「ダイナミックボディ」と書いた気がしますが、実際にはダイナミックとは程遠い、小柄な私です。
HNのchaiは、お察しの通り、飲み物のチャイが好きだからです。
今年もまた色々な国や選手を取り上げたいと思ってます。

投稿: chai | 2007.01.01 19:45

管理人さん、明けましておめでとうございます。
面白かったよ。
文句あっかって僕も、全然ないスよ^^;

TVは日本戦中心だったけど、その分管理人さんのところがスゲー面白いです。

グラチャンの紹介の時にレナタの好きな言葉は「ズバリ、パワーだそうです」とアナウンサーが言ったら中田さんが絶句していたようでした。

控えめに大喜びをしてるマリはシャイなんかなぁ

投稿: 佑一 | 2007.01.01 21:27

わぁ レナちゃんUPに出遅れてしまいました。
コート外での彼女の魅力は 私の大好きなおちゃらけであります。 今年のWGPではめんたいプリッツを差し入れしようと密かに計画しております。
マリだけでなく レナちゃん追跡も宜しくお願いしますねっ!!  
PS chaiさんが小柄なら 150cmが着れる私は。。

投稿: k | 2007.01.01 22:39

>佑一さん
アハハ、久美さん、絶句してたんですか。
レナタン、腕に「力」って文字入れてますよね。
今回は、その下に「維新」だったか、新たに入ってました。
このRenata&Mariは、私もノリノリで更新できました。楽しんでいただけたようで、よかったです。
マリはやっぱりシャイなのかもしれませんね。
腕を上げた途端、ハッしまった!というように、慌てて下げてました(笑)

>Kさん
Kさんは、「超小柄」です!(ごめ~ん・笑)
私もTシャツやトレーナーなら、ジュニアの150でも大丈夫です。
お互い体力つけて、いつか328を軽々振り回して撮れるようになりたいですねー。(その前に資金がぁ!)
レナタン、めんたいプリッツ食べれるかなあ?
日本に来るたび、超小柄な人に、お菓子もらえる(^o^)
と喜んでいるかも(笑)

投稿: chai | 2007.01.01 23:18

chaiさん、2007年、明けましておめでとうございます!!
いやあ、ご無沙汰してほんと申し訳ありませんm(__)m
昨年は、chaiさんとお知り合いになれて本当に嬉しゅうございました。またいろいろと大変お世話になり誠にありがとうございました。
結局サイトはリニューアルも何もかもサボりまくりで旧年中の新装開店は完璧挫折しましたf^_^; さすがに○っちんのTOPのまま新年を迎えるわけにいかないので、とりあえず「工事中」で応急(永久?コラコラ(笑))手当て。てかマジ早くリニュさせなきゃって感じです。こんなワタシですが本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

かなりの旧聞で恐縮ですが、しかし、矢の字の○っちんがやめちゃったのはいい(??)として、まさかなっちゃんまで・・・。まさか!マジで!?とその時は思い愕然としましたが、chaiさんにとっては私のときの何百倍もの悲哀と喪失感を感じられたことでしょうね。しかしなっちゃんは、深い意味での“お役目”と“学び”を立派にパイオニアで終えられたからこそ旅立ったに違いないのです。そして、なっちゃんの選手生活の中で、chaiさんとの間に生じた縁はまさに掛け替えのない、真実“precious”なものであったに相違ない、そう思うんです。今は、なっちゃんの引退で(いい意味で)また一段とパワーをもらってしまったchaiさんをここに来て頼もしく、仰ぎ見るばかりです(笑)

プレミアいよいよ始まりますねー。楽しみです。ただウチはもう不安な材料ばかり(^^; 助っ人外国人いないし、大砲が間に合うかどうかはほとんど神のみぞ知る状態だし、コンビはいろんな意味で不安ありすぎだし・・・。ほんと、我慢の年になりそうです。今年は。
そんな不安と、ドキドキ、ワクワクが綯い交ぜになりながら、なんとしてもやっぱり勝ちたい開幕戦!(^.^) お互い、気分よく勝利といきたいですね!(こっちは、勝っても命からがらってことになりそうですが(笑))お互い応援頑張りましょう!

今年も素晴しい写真&レポートの数々、大いに期待しています!!開幕シリーズ(行かれると思うので)バンバン撮ってくださいね!また会場でお会いできましたときはよろしくです☆

投稿: なるに | 2007.01.03 12:04

明けましておめでとうございます。
chaiさん、お久しぶりです!!
おぼえてますか?血液型の話などのをした、、、、、wedです。
ロシアのシャチコワ選手復帰しましたね。
中国とブラジルはフルセットの戦いになり大激戦。
中国とブラジル、中国は4強に入るとは思ったんですけど、ブラジルは入りましたね。
2007年もよろしくお願いします。
きれいな写真期待しております。

投稿: wed | 2007.01.03 12:49

>なるにさん
あけましておめでとうございます!
昨年は、黒鷲でお会いしたり、サマーでパイオニアの状況をリアルタイムで教えていただいたり、お世話になりました。
私もなるにさんも、昨年は応援していた選手がやめてしまい、本当にショックでしたね。○っちんは、プレミアの会場に応援に来られるのかな?
なっちゃんとの出会いは、なるにさんの書かれている通り、何かやっぱりご縁があったのかな、と思います。そう思ってるのは私だけかもしれないけど(笑)
なっちゃんを応援したこと、やめたこと、そこから色々考えたこと、感じたこと、気づいたこと、間違いなく私の中では財産になってます。
先ほど、新年のご挨拶をアップしました。本当は、なっちゃんのことには触れるのやめようって思ってたんです。まだ思い出すと、悲しくなるから。でもなるにさんのコメント読んだら、そうだ、ほんとに貴重な出会いだったんだから、ちょっとでも触れておこう、と思って書きました。
フランシーやオランダの応援を精一杯したのも、なっちゃんがやめたことで、「一期一会」の気持ちがすごく強くなって、悔いのないように・・・と思ってです。なっちゃんの引退が、私に新たな力を与えてくれたのも、間違いないです。

東レはほんとに外人なしなんですか?
パイオニアはユディの登録抹消で、どうなるんでしょうか。新たな外人選手が来るのか、日本選手だけで行くのか。リベロやセッターも、ケガなどしたとき、かなりきつそうです。東レもセッターは誰なのか??
とにかく始まってみないとわからないですね。
私は今期は遠征はなし、関東の試合のみ行きます。
会場でお会いする日を楽しみにしています!

>wedさん
あけましておめでとうございます。
お久しぶりです。
中国は、世界選手権ではまさかの4強落ちでしたね。
ヒョウコンの状態が万全じゃなかったのが、一番の敗因かなと思いますが、その後中国マスコミにたたかれなかったか、気になります。
シャチコワは、パーフェクトでしたねー。さすがの活躍と、さすがの落ち着いた態度でした。
今年も国際大会があるので、また色々なチームを取り上げたいと思います。

投稿: chai | 2007.01.03 17:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40822/13257760

この記事へのトラックバック一覧です: Brazil3/Renata & Mari:

« Brazil2/Jaqueline Carvalho | トップページ | A Happy New Year!! »