« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006.02.28

2/26 パイオニアー武富士(決勝ラウンド)1

20060226_601
             勝った!!

20060226_603
             決勝進出!!

前日は、なになにこの展開は・・・どうなってるんだ~~!?
と思ってるうちに終わってしまった。
同じ負けるにしても、負け方が・・・レオの活躍以外は全くいいところがないようなパイオニアだった。
逆に久光の方は、やりたい放題、好き放題、何をやっても決まる印象だった。

土曜日のレポもアップしようかと思ったけど、写真を殆ど撮っていない。ちょっと目を離しているすきに負けそうな雰囲気で(負けたけど)、殆ど撮れなかった。
前日で1番印象に残っているのは、フランシーの表情だった。

20060225_130  20060225_131
 仏のフランシーの顔が・・・!

上は、第1セット、タイムアウトでベンチ前に来たときのフランシー。
いつもと全く違う表情で、どうしたんだろう!?具合が悪いのかなあ?と思ったけど、後で怪我と聞いて、苦痛をこらえていたんだなあと思った。
パイオニアはこの土曜日のような試合の翌日は、必ず修正して勝って来たので、武富士戦は大丈夫だろうと思いつつも、フランシーの状態が1番心配だった。でも武富士戦では、いつものフランシーに戻っていた。

20060226_593
マッチポイント前に武富士がタイムを取り、ベンチへ。あと1点!

20060226_568  20060226_314

痛み止めを打ちながら武富士戦にのぞんだというフランシー。
土曜日は、コートに立っているだけでも辛そうだったのに、この日は大活躍。
決勝までに、少しでもいい状態に戻ってくれたらと思う。

フランシーだけでなく、この日はどの選手も気迫のこもった、いいプレーを見せてくれた。
特に、マオさん、リーさんのレシーブが、何度も窮地を救っていた。

20060226_143

上は、第1セット、最初のTTOのときのマオさん。
みんなに声をかけ、今日は気合が入っているなーーと思ったけど、ほんとに気迫のレシーブだった。
タイちゃんの、あ~ダメかも・・と思うスパイクを何度も拾い上げていた。

20060226_259 20060226_686

リーさんは土曜日かなり不調だったので、大丈夫かなあ?と思ったけど、翌日はぐっと調子が上がっていた。スパイクへの反応が素晴らしかった。
拾って、また自分で打って、という場面もあって、攻守に渡って本当に大活躍だった。

長くなるので、とりあえずアップ。
(3回くらいに分けてアップします。明日中にはなんとか!)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.02.22

決勝ラウンドへ

まだまだ先だと思っていた決勝ラウンドも、3日後に迫った。
私は、25、26日と、観戦予定。
パイオニアは絶対初日で決めてくれると思っているので、あと1チームが気にかかる。
私個人としては、決勝でパイオニアー東レの試合が見たい。

パイオニアが唯一レギュラーラウンドで2敗を喫した東レ。特に2敗目は、完敗だと思った。
パイオニアは、個人技では決して負けていないのに、チームとしてのバラバラ感があって、ひとつによくまとまった東レに勝てなかった。
だからこそ、その東レと決勝で再び対決し、雪辱を果たしてほしいと思う。

2敗目を喫した頃のパイオニアと今とは、だいぶ変ってきていると思う。
以前は、コートの外を見ていて、若手、もっと声を出せ~っ、と思ったこともあった。
声を出す出さない、というより、温度差かな。
別に誰が、というわけではないけど、ベテランから若手まで、それぞれの選手の中に温度差があるように感じていた。

それが、最近は優勝という目的に向かって、以前よりずっとまとまってきたように思う。
コートの中ではフォローしあう姿がよく見られるし、劣勢になるとがたがたっと崩れることもなくなったし、コートの外からの声援もよく聞こえる。
レアルも巨人も個人技だけでは優勝できない、パイオニアもチーム全員の気持ちがひとつになったとき、その先に優勝があるんだろうなと思う。

でもその前に、先ずは大阪で久光と対決。
この前の久光ー東レ戦をGAORAで見ていたら、ケニア、ケニア・・はいつも通りだったけど、ブロックがすごく良かった。そして落合選手が絶好調だった。
落合選手を見ていると、いつも「中間管理職の悲哀」のようなものを感じて、応援せずにはいられない心境になるんだけど、この日はそんな応援イラネ、ていうくらい、力強いスパイクを打っていた。
成田選手も相変わらずいいコースに打ってくるし、うまいな~っと感心しながら見ていた。

20060122a_021
  1/22 武富士戦、TO中の久光。

いや、感心してる場合ではない。
25日、パイオニア、ぜひ久光に勝利を!そして東体へ!

20060205_596
  2/5 N戦勝利後のパイオニア。25日もこんな笑顔を!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006.02.18

山形

20060129_691

20060129_722

これは、先月29日、天童の帰りに撮った写真。
新幹線の車内から、ビールを飲みながら撮っているので、写りは今ひとつかな。
1枚目は、恐らく山形駅付近で、2枚目は、山形駅を過ぎて米沢に近い辺り。日が落ちる直前の1枚。

天童は、例年は山形では雪がそれほどひどくない地域らしいが、今年はすごい積雪だ。
普段雪には全く縁のない生活をしている私にとって、この山形での生活は、ちょっと想像がつかない。
リーグ中は毎週末いろいろな地方を転戦して、またこの雪深い寒い山形に帰って来るわけだから、体調維持も大変なんじゃないかと思う。

明日の試合のある藤島町あたりは、山形でもさらに雪深いところだと聞いた。
さらにって?またまた想像が追いつかない。
でも雪も寒さも関係ないか。レギュラーラウンドも明日で終了。
どうか悔いのない試合を!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.02.16

2/12 パイオニアーシーガルズ

20060212_354
               なんで~~

20060212_355
               なんで~~

20060212_358
               なんで~~~!!

20060212_359

上のアチャさん、一見笑ってるようにも見えるけど、審判のまさかの判定に、「なんで~」「なんで~」「なんで~!」と叫びながら、ベンチに戻ってきたところ。
明らかに、アチャさんが右手の甲でダイビングキャッチしていたのに、審判には見落とされてしまった。下は、その直後の画像。

20060212_350  20060212_351  20060212_352
「ここで!取ったのよ~」  首を振るフランシー

この所沢での2日間、微妙な判定と言うより、明らかな見落としではないかという判定が何度かあった。
これから決勝ラウンド、決勝と、力が拮抗したチームどうし、1点を争うゲームにもなるだろうし、1プレーでがらりと流れが変ることもある。審判の皆様には、ぜひ穴の開くほど見ていていただきたい。
それにしても、アチャさん、ほんとに悔しそうだったなあ。
でも、悔しがってても笑顔にしか見えないところが、奥が深いなアチャ。

あと印象深かったのは、マイマイのサーブ。
ピンチサーバーで出て来て、久々にエースを決めた。

20060212_216 20060212_217

先週町田では、ピンチサーバーで登場、連続して失敗していたので、精神的にきついだろうなあと思っていた。いやな流れが断ち切れて、良かった。
先月末の天童大会では、サーブが好調で、試合後にトモさんにとても誉められていた。

20060129_261
1/28 天童の試合後。よしよしされるマイマイ。

所沢でも、誉められたかなぁ?

20060212_516

勝利者インタビューは、リーさんだった。
スパイクよりも、レシーブ、ブロックと、ディフェンス面で貢献していた。
最近、肩にも膝にもだいぶ負担がきているように見えるけど、調子がいまひとつでも、その時々で出来る精一杯のプレーで魅せてくれる。決勝ラウンドに向けて、また調子を上げていってほしい。

その他の画像をアップ。

20060212_377  20060212_252  20060212_378

ラストは、メグのエースで決まり、相変わらずサーブ好調。レシーブも、この日頑張っていたと思う。

20060212_376  20060212_454  20060212_182

 
20060212_404  20060212_408  20060212_158

上左2枚、「マオマオー!」と大きな声で呼びかけていたレオ。
レオはしきりに右手で床を指し、何か指示を出し、マオさんはうんうんと頷いていた。
このふたりって同い年なんだなあ、知らなかった。

20060212_479  20060212_490  20060212_550a

レギュラーラウンドも、残り1試合。
ぜひストレート勝ちして、1位通過を決めてほしい。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.02.13

2/11 パイオニアー茂原(所沢)

20060211_293 20060211_864
右は、勝利者インタビューの後、サインボールを打ち込むユキさん。

この日も、怒涛のスパイクを決め、会場を沸かせていたユキさん。
決勝ラウンドの秘密兵器は、レフト内田起用だな・・と確信した。

1セット落としたのは残念だったけど、茂原は本当によく拾ってつないでいた。ただ決定力がない分、後半は集中力が切れて、パイオニアのペースになっていった。

パイオニアの選手は皆それぞれによかったと思う。
とりあえず画像をアップ。まずはレオ。

20060211_580

20060211_360 20060211_677 20060211_530

サーブミスがちょっと気になったけど、パワフルなスパイクがよく決まっていたレオ。
レオといえば、途中ノーカウントになったときに、審判に(恒例の)抗議に行った。

20060211_638

引き上げるとき、レオの口がはっきりと・・・
「○ーーカ」
と動いた。
審判には聞こえなかったようだけど。
やるな、レオ。

そんなレオも、試合の後、すごくご機嫌だった。きっと自分でも満足のいくプレーだったんだろう。

20060211_858

その他の画像。

20060211_616 20060211_617

20060211_506 20060211_507 20060211_508

20060211_604 20060211_759 20060211_833

トモさんに、コートの中で普段のような闘志があまり感じられなかったのが、気になった。
ちょっとお疲れ気味なのかな?
でもアップゾーンではいつもの通り。

20060211_379

この日は沢山の声援が飛んでいた。

20060211_567

杉本選手の持っているカエル君は、何だろう?
鷲君に続く新キャラ?

どの選手も疲れがピークに達している頃だと思うけど、ベテランも若手もひとつになって、進んでいってほしいなぁと思った。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006.02.08

2/5 パイオニアーNEC(町田)

20060205_436

20060205_403

NECにフルセット、接戦の末に勝ったこの試合。
第4セットに、メグのサーブで崩して12ポイント連取というのもすごかったけど、1番印象に残ったのは、リベロの吉田選手。
先週の山形での東レ戦のときは、マオさんもっとがんばってくれ~~、と思ったけど、この日は気合充分!あっ・・ダメかも、と思ったスパイクにも飛びついて取り、何度もピンチを救ってくれたし、どんなボールにも食らいつくぞ、という気迫が見えて、この日のマオさんは、すごくかっこよく見えた。
後でスタッツを見たら、サーブレシーブはそれほど良くなかったみたいだけど、数字には表れない活躍やがんばりがあると思う。(Vリーグ公式サイト、digも載せてくれたらいいのになあ)
リベロは、よく拾って当たり前、悪いときだけ目立ってたたかれ・・と本当に大変なポジションだと思うけど、優勝するためにはマオさんの活躍が必要不可欠。ぜひこの勢いで、がんばってほしい。

この試合、手前コートにNECが来たときは、真正面に吉川監督が仁王立ち!よく見えなかった。
特にライト側からの攻撃は、殆ど見えず。写真を撮っても、こんな感じに。

20060205_409
      うーーー。

手前コートにパイオニアが来たときは、席がアップゾーンのすぐそばだったので、視界の中に、この日控えだったなっちゃんの姿が入ってくるので、意識は半分そちらへ。集中力の欠けた状態で見ていた。
私は、カメラをずっと構えているわけではなく、次はここに上がる、この人が打つ、と予想を立てて、その瞬間だけ撮るようにしている。(でないと、試合内容がわからなくなるから)
すごく集中して見ているときは、その予想がよく当たっていいショットも撮れるけど、集中力に欠けると、外れまくって囮アチャや囮フラが増えて行く。

20060205_418
   囮アチャ。 なんかかなしー。

まあ流れはよく覚えていないが、印象深いシーンはいくつかある。
ユキさんがアタッカーのようなスパイクを決め、振り向いて、「どんなもんだい!」という顔をしたシーンは、写真を撮るのも忘れて見とれてしまった。私のまわりでも、「ユキさん、かっこいい~~!」「男前~!」と大盛り上がりだった。後で故障中と知ったけど、そんな風には全然見えなかった。
ユキさんがあと5cm背が高かったら、クレバーでオールラウンドなライトプレーヤーにでもなったのでは。

とりあえず、写真は結構撮ったので(背中からの写真が多いけど)、アップ。

20060205_285 20060205_361
   終盤、ツーも決め、男前だったユキさん。

20060205_562  20060205_563  20060205_621
  アチャさんは、今日も神だった。

20060205_363  20060205_369  20060205_370
本調子ではなさそうだけど、いいコースに打ち込んでいたリーさん

20060205_399  20060205_577
 杉山選手のブロードにはかなりやられていた。

20060205_516
 ファイナルセット、アップゾーンで叫ぶナツ&トモ。
(そういえば、ジャージのテツ&トモはどこにいったんだろう。)

20060205_530  20060205_540  20060205_372a
 メグは、ひたすら集中した顔でサーブに向かっていた。

20060205_595
      勝った!!

20060205_604  20060205_610  20060205_643

20060205_646  20060205_656

今週末は、所沢。
1位通過を目指して、出来れば1セットも落とさず連勝してほしい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2/4 パイオニアーデンソー(町田)

20060204_067 20060204_068

上の2枚は、試合終了後の写真。
・・・ではなく、試合開始前の写真。
先週の山形での東レ戦に比べると、みんな随分とリラックスしているなあと思った。
リラックスし過ぎたのか?第1セットはミスが目立ち、あっという間に18-24。
そこからメグが連続サーブで崩して逆転したのは見事だったけど、第1セットを落としていたら、流れはどうなっていたかわからない。
翌5日、武富士にストレート勝ちしたデンソーの試合を見ていて、若手中心のチームは、やっぱり乗ると勢いがあるなあと思った。

デンソーでは2日間を通じて、2年目の眞恵子(さなあやこ)選手が印象に残った。去年のリーグでは、ピンチサーバーでの姿しか見ていなかったけど、思い切りのいいプレーで、時折すごくいいコースに打ち込んでいて、これからどんどん伸びそうだなあと思った。
1年目の去年はまだ高校生のようだったのに、すっかり「デンソーのおねーさん」になっていて、それもびっくり。

20060205_052 20060205_055
 武富士戦、ラスト、眞選手のスパイクで、勝利。

すっかりデンソーっぽい雰囲気になった眞選手を見ていて、1年目の木村選手も来年は・・・?と思った。

20060205_029
 強気のプレー。レシーブのいい木村選手。

第2、第3セットはあっさりパイオニアが取った。
この日バースディだったトモさんの、久々にトモさんらしいプレーが随所に見れた。
第1セットはアップゾーンにいたが、「ツーツー!」とトモさんが大声で叫んだ直後、デンソーセッターの横山選手が本当にツーを打ってきたのには、さすが!と思った。

20060204_215

20060204_185 20060204_186
    ブロック

20060204_192  20060204_267  20060204_307
                 サーブ     ラストもトモさんがきめた

20060204_311 20060204_315
     試合終了の瞬間    レオもトモさんに駆け寄り、オメデトー

20060204_319 20060204_322
      フランシーに抱きつくトモさん

20060204_333

決勝ラウンド、決勝も、トモさんの活躍で、こんな笑顔をぜひ見せてほしい。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.02.01

1/29 パイオニアー東レ(山形)2

20060129_348

20060129_349a  20060129_352  20060129_355

選手コールの前、メグがすごく不安げな緊張した面持ちで、ベンチに座っていた。
ん~、大丈夫かな?と思って見ていたら、メグがすっとレオに手を差し出した。(上・1枚目)
レオは、落ち着かせるようにポンポンと手をたたいていた(2・3枚目)
下・右端の写真、このときすでにレオの名前がコールされているのに、緊張しきったメグは勿論、レオも気づかずぼうっとしていて、客席がざわめいていた。

その後、コート中央で他の選手を待っているときも、メグの表情は硬く、気になった。(下写真)

20060129_361

試合が始まり、最初のうちはメグのサーブも好調で、なんだ、考えすぎだったのかなと思った。が、後半、サーブ、レシーブと、失速していった。「栗原劇場」だった、前の週の神戸・JT戦とは打って変わった姿があった。

このメグの硬い表情、どこかで見たなあと思ったら、12月25日の久光戦だった。この日も終始、笑顔はなく、サーブミス連発。このときはフルセットで勝ったから、試合後に心底ホッとした~という顔をしていたけど。
メグの場合、気持ちで負けている部分が大きいように思う。レンズ越しに彼女の表情を見ていると、ここ1番の試合の時には、はじめから不安でいっぱいの顔をしている。でもそんな風に、まだメンタル面が若くて未熟なら、まわりがもっとフォローしてあげて欲しい。ミスしたときに、もっと声をかけあうとか、東レのように「次、次!」という前向きな姿勢がほしい。
トモさんが出てくると、会場からも拍手が起き、何かホッとしたような雰囲気が流れていたけど、トモさんひとりに頼るのではなく、チーム一人一人に流れを変えていこうという気持ちがほしい。

20060129_417
       気合投入中のトモさん。

東レのレフトの控えに向井選手がいるのも脅威だ。
今期、決して調子が悪いわけではないのに、サブにまわっているダンさん。誰よりも熱く、気迫の人だから、コートに立ったときには全力投球で、流れを変えていこうとするだろう。

20060129_442
アップ中も元気いっぱい

私は山形28日の第1試合は間に合わなくて、見ていないが、途中から交代で出てきたダンさんが大活躍で、ダンさんデーだったと聞いた。
メグが不調のとき、代わって出てくるマイマイにも、絶対流れを変えてやる、というような気迫を見せてほしい。

(レオの活躍や写真を載せたかったけど、時間がないので、間に合えば、3へ)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »