« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006.01.31

1/29 パイオニアー東レ(山形)1

20060129_414a
       フランシーが、止められた。

頂上決戦は、東レに勝利の女神が。
試合が終わったときは、「キャッチの差だな」と思ったけど、今思うと、それだけじゃなく色々な要素が重なり合っている。パイオニアに足りなかったものを考えるとき、相手チームの良さ、すばらしさも認めないと、片手落ちな気がする。この日の東レは、チームとしてのまとまり、一体感があって、素晴らしいチームだと思った。東レにあって、今のパイオニアに決定的に欠けているものは、その辺じゃないか、という気がした。

それはともかく、ひとつひとつのプレーを思い出すと、やっぱりサーブレシーブの不安定さが1番目立っていた。リベロの吉田マオさんを筆頭に、どの選手も良くなかった。いやそれだけ相手サーブが良かったということなのか。
不調のマオさんをカバーすべく、リーさんが前に入ってキャッチして、何度かぶつかりあっていたけど、そのリーさんも不調だった。不調と言うより、恐らく体調が悪かったのでは?

20060129_630

20060129_638  20060129_639

試合中も顔色が冴えず、思うように動けないようで、風邪かなあ?どこか悪いのかな?と思った。
試合後に口元を押さえて、目も潤んでいたので、泣いているのかと思ったけど、写真を後で見直すと、明らかに具合の悪い様子だった。

20060129_658  20060129_659
  右端、リーさん。    引き上げつつ、ずっと口を押さえていた。

でもリーさんは、体調さえ戻れば、きっと決勝ラウンド・決勝で活躍してくれると思う。彼女の持つ勝負強さ、精神力、集中力で、攻守にわたって鍵になるプレーをしてくれると思う。
心配なのは、好不調の波が大きいマオさん。決勝では、死ぬ気で(?)がんばってほしい。

20060129_673a
 試合後の整列。

ところで東レのリベロの濱口選手。すごくいい選手だと思った。東体、とどろきで見たときも、うまいなあ、佐野選手のようだ、と思ったけど、この日も本当によく拾っていた。今回エンドから見ていて、ボールへの反応の速さがよくわかった。
あの反応の良さは天性のものだろうけど、それプラス、絶対に拾うぞという気合、最後まで途切れない集中力。まだ20歳だし、将来ぜひ全日本で活躍してほしい選手だ。

051218_316a
この日東レの写真は殆ど撮っていないので、とどろきの写真。

濱口選手以外にも、エレナも前回見たとき同様、あの大きな体を折り曲げてよく拾っていたし、サオリンも好調だった。

(と、レシーブ話題だけで長くなったので、2に続く。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.29

1/28 パイオニアー日立佐和(山形)

とりあえず、3枚だけ。

200601228_090

200601228_138

上、アタック決定率60%超のフランシーとレオ。

200601228_160

トモさんも、3セット目に登場、2本決めた。

明日また日帰りで、横浜→天童へ。
体力の限界に挑戦中!?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.01.25

1/22 パイオニア-JT(神戸)2

20060122_176
      試合開始前の整列。みんな意外とリラックス?

終わってみれば、メグのサーブのすごさばかりが印象に残る試合だった。

20060122_278 20060122_233a

一時、サーブの精度が下がったように感じたけど、最近また上り調子で、この日は誰にも止められない、止まらない状態。
スパイクもコンスタントに決め、まわりから「栗原劇場・・・」という言葉が聞こえてきたけど、ほんとにそんな感じの活躍だった。

20060122_253  20060122_335

パイオニアの選手は誰もが調子が良かったと思うけど、JTの調子が悪すぎたというのもあるので、ちょっとよくわからない。
今度の東レ戦でもこうした試合が出来れば、優勝は近いだろう。

20060122_365

20060122_262  20060122_226  20060122_251

20060122_322  20060122_362  20060122_404

20060122_336  20060122_284  20060122_418

試合終了後。
レオがすごくご機嫌で、ニコニコだった。

20060122_460  20060122_463  20060122_502

右上の写真、撮っているときはなっちゃんしか見ていなかったので気づかなかったけど、メグがはしゃいでいる。あれだけ活躍すれば、ご機嫌だろう。

20060122_518

コートを去るとき、フランシーと肩を組んで、笑顔で可愛かったなっちゃん。
ああした試合展開で、控え選手が出る間もなかったのが残念だけど、アップ中など、なっちゃんはやる気満々、出る気満々、出たい!出るぞ!という気持ちがびんびん伝わって来た。
今回チャンスがなくても、そういう姿勢は今後に繋がっていくと思うので、見ていて嬉しかったし、そうした姿が見れただけでも、神戸まで来た甲斐があったと思った。

おまけ1。

20060122a_008

ヨーコ氏の解説は、結構好き。特に国際試合の解説が、詳しくて好き。当然ながら、アメリカチーム事情に詳しいので、海外ではメトカフ一押しの私には、有難い。

おまけ2。 

20060122_530

試合後、パイオニアの選手はバスに直行していたが、レオだけが、バスに乗り込む前、ファンに呼ばれてとことこと歩道の方にやって来た。私のすぐ目の前に立ち、ファンと一緒に写真を撮ったり、サインをしていたので、そのときの1枚。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006.01.24

1/22 パイオニア-JT(神戸)1

あっけない試合だった。
第2セットだけ接戦になったけど、あとは、サーブで崩されたJTが何も出来ないまま終わった。
試合としては、第1試合の久光-武富士戦の方が面白かった。こちらも、時間のあるときにアップしたい。

20060122_341

第1試合では、アタック決定率60%超で神!だった足立ルミさんが、サーブで徹底的に狙われていた。
この試合では、菅山選手だった。
試合開始後、サーブに向かう内田選手に、「5番5番!」とセリンジャー監督が声をかけていた。その後、ずっと菅山選手にサーブが集中していた。

20060122_259

20060122_368

ブロックもきっちりついていて、とにかく菅山選手さえ抑えればなんとかなるだろう、というパイオニアの意図がよく見える試合だった。
実際、それは成功していたし、その他の選手は本当に影が薄かった。若手の高木選手が印象に残ったくらいで、ベテランは沈黙していた。

20060122_274  20060122_275  20060122_291
 第1セットの後はまだ笑顔が出ていた。   サーブに向かうところ

20060122_421
    後がない第3セット終盤。悩むテラマワリン監督。

20060122_495  20060122_496
   試合終了後。

ところで、下の写真は、この日私がゲットした、菅山選手のサイン入りミニボール。

20060122_534

菅山選手の投げたボールは、アリーナエンド・最前列に座っていた私の前のフェンスに当たって、転がった。
一緒にいた菅山ファンの友人のために取ってあげたい、係の人が取ったら恐らく他の人に手に渡ってしまう、取らなきゃ!と思い、左手にバズーカ(2kg)を掴んだまま、フェンスを飛び越え、猛ダッシュでゲット、またすぐ席に戻って友人に渡した。この間、4秒くらいか?友人は、口あんぐりで、感心して(引いて)いた。
若さも体力もないが、瞬発力には自信あり、chai。

(パイオニアの写真は、2にアップします。)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006.01.17

1/15 パイオニアーNEC(川越)2

試合後は、さすがにみんないい表情だった。

20060115_441
         アチャさんの流し目。色っ・・?

フランシーほど目立ってはいなかったけど、この日もアチャさんは、速攻、ブロックと、いい活躍をしていた。

20060115_411 20060115_265
    かっこエエ~。           ブロック成功!可愛い~。

トモさんも、ほんとにホッとした表情だった。

20060115_442 20060115_443
    も~~~~            ひやひやしたわよ~~~

トモさんはちょこちょこ出ていたけど、この日はリーさんの調子が悪くて、スパイクの切れもなく、サーブミスも多かったので、後半はトモさんと完全にチェンジしても良かったのではと思った。

20060115_445 20060115_473

右の荒木選手、メグが足をつって不在の間に、1本決めてほしかったなあ。

20060115_453 20060115_456

なっちゃんはこの日は出ていなかったけど、試合が終わってコートの方に来たので、やっと写真が撮れると思った。
が、人がどっと押し寄せ、最前列の私の前はすごい人だかりで、殆ど撮れなくなった。

20060115_481
勝利者インタビューの後の笑顔。

レオもメグもピアスが増えていて、面白いところにしているなあと思って見ていた。

20060115_158  20060115_469  20060115_418

リーさんもしていた。下の写真では見えないけど、右にもひとつ。

20060115_292

チームの中で流行っているのかな?なっちゃんの影響か?
私は3ツ穴だけど、穴あき暦は長くて、もう20年以上。
ってそんなことが自慢かいっ(笑)
当時はピアス、今ほど全然ポピュラーではなかったので、開けただけでなんだかんだ言われた。だから今、若い人がどこに開けようが構わないと思っているし、バレー選手は結果を出せばいいのであって、もっと外国選手のようにビジュアル面でも楽しませてくれればいいなあと思う。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006.01.16

1/15 パイオニアーNEC(川越)1

20060115_435

20060115_437

20060115_439
      フルセットで勝った瞬間のパイオニア。

昨日の試合、パイオニアが勝ちはしたけど、あまりいい内容ではなかった。
こうした試合を見ていると、今後にちょっと不安を感じる。

1、2セット目は、パイオニアが簡単に取った。
やっぱりNECは、大友選手の穴の影響が大きいのかなあと思った。
第3セットの途中、レオがメグに笑いながら話しかけていた。

20060115_275

上の写真ではちょっとわかりにくいけど、かなりにこにこ笑っていた。
余裕かな?たしかに1、2セットのレオは調子が良かったけど、特にリードしている場面でもなく、大丈夫か??と思った。

20060115_161 20060115_177

第3、第4セットはNECが奪取して、フルセットへ。
恐らく、上のレオだけではなく、パイオニアのどの選手にも、油断、慢心があったと思う。私も、前半あまりにもNECの調子が悪かったので、このままストレート勝ちするんだろうなあと思って見ていた。
パイオニアは、後半、サーブミスが多かったし、攻めも単調だった。
NECは、仁木、有田選手を中心にボールを集め、必死の反撃だった。

20060115_234  20060115_388  20060115_224
なぜか気になる、仁木選手の左手小指。     松崎選手。

20060115_251  20060115_316  20060115_414
              有田選手。いい選手だなー、ぜひ全日本で。

ファイナルセットも取られるかなあ?と思ったけど、そこは、フランシー様様様。
いいのか、これで?と思うくらい、フランシー、フランシーだった。

20060115_359 20060115_425

内容はともかく、勝ちは勝ち。
試合の後、パイオニアの選手は皆ホッとしたような笑顔だった。

(続きは2へ。)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006.01.07

12/25 パイオニア-久光(山形)2

楽しみにしていた奥村選手は、第1、3、5セットとベンチに呼ばれ、出たのは第3セット、23-24でリードされている厳しい場面だった。

20051225_361 20051225_364 20051225_366

残念、でもこういう場面でも、気持ちが強いというのか、前に前に気持ちが出て行くところが彼女の良さだと思う。
前々から、彼女にはイタリアのジョーリのように、気迫で相手を威嚇する(?)センタープレーヤーになってほしいと思っている。

it2
久々登場、ジョーリ。

久光では、やっぱりケニア選手のパワフルなプレーにびっくりした。
昨日はもっと凄かった、という皆の言葉にさらにびっくり。

20051225_338  20051225_375
男子のようなサーブ。   笑うとまだあどけない19歳。

気になったのは、落合選手。不調だなあ、スパイクが殆どきまらない。
昨シーズンは、レギュラーに定着して、場数を踏んで、どんどん良くなっている印象があったのに。夏にサマーで見たときも、今ひとつだなあと思ったけど、ずっと調子が悪いのだろうか。

20051225_387  20051225_224
     もっと頑張ってほしい、マリちゃん。

第4セットで逆転したことで、流れはパイオニアになったけど、最後まで息つけない展開だった。
勝利の瞬間、選手は飛び上がって大喜び、その後も抱き合ったりしていたが、このとき目を引いたのが、メグ。
試合中、この日は得点しても笑顔がなく、ずっと厳しい表情だったので、どうしたのかなあと思っていた。

20051225_169  20051225_466
               ひとり厳しい表情。

でも終わってこの表情。

20051225_572 20051225_573 20051225_574
  は~~         よかった~~      勝った~

嬉しいというより、心底ホッとした、という表情だった。
恐らくあまり調子が良くないのを自分でも感じていたので、試合中はものすごく集中していたのだろう。

試合後は、みんな本当にいい表情だった。

20051225_570  20051225_564  20051225_581

上右、止まり木に止まっているようで可愛かった小濱選手。

20051225_579  20051225_595  20051225_605
リーさんは泣いていた。 トモさんもホッとした様子。

試合後に、選手からキャンディーが配られ、その中にサイン入りのカードが入っていたりで、もらえたファンの人は皆とても喜んでいた。
でもやっぱりこの大接戦での勝利こそが、パイオニアファンにとって最大のクリスマスプレゼントになったと思う。
私も、なっちゃんがコートに立つ姿を見れ、そしてこんなに気合の入ったいい試合が見れて、本当に来た甲斐があったと思った。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006.01.06

12/25 パイオニア-久光(山形)1

新年はじめてのレポなので(昨年の試合だけど・・・)、いつもと趣向を変えて、日記風に書いてみたい。

トンネルを抜けると、まさに雪国だった。
東京から新幹線に乗ってすぐに眠りにつき、福島を過ぎたあたりで目を覚ましたら、一面雪だった。特にその辺は人家が全くなく、山また山で雪ばかり。一体私はどこに行こうとしているんだろう?と、不安なような寂しい気分になってしまった。

んがっ。
そんな感傷的な気分も、山形に着いたら吹っ飛んだ。
地元のタクシーの運転手さんと話しこんでいたら気分もほぐれ、会場に着いたら、おなじみの顔、顔。
ここは東京か?と思ったほど、おなじみの顔が。パイファンは、熱いなあ。

お泊り組の皆さんのおかげで、とてもいい席に座れた。(ありがとうございます!)
この山形市総合スポーツセンターは、観客席とコートとの間隔がないに等しい。すぐ目の前が、コート。
私のレンズは1.5m以内だと焦点が合わないので、何度もピンボケになるほどだった。

20051225_020
 試合前のパフォーマンス。「We Will Rock You」

練習が始まってすぐに、やったー、ユニ着てる!今日は出るんだ、と確認し、嬉しくなった。
って誰が?

20051225_078
     奥村なっちゃん。

あえて書かなくてもいいかなあと思っていたけど、書いた方が今後更新しやすいので、書いておきたい。
リーさんファンには申し訳ない、完璧心変わり。一昨年の9月に見て以来、いつ復活するのかとずっと待ち遠しかった奥村選手の復活以来、ベクトルがそちらの方にしか向かなくなってしまった。
今は、彼女が元気にコートをかけまわる姿、いや試合に出ていても出ていなくても、彼女の頑張っている姿や笑顔を見ることが、1番の楽しみになっている。
この山形に日帰りで行ったのも、この前深谷に出たので、今度はそろそろこのあたり、ホームの25日じゃないか?と予想を立てて行った。

とは言え、リーさんのプレーは職人のようで好きだし、試合の写真やレポも今まで通りアップしていく。
奥村選手を取上げる機会は当然増えると思うけど、それ以外はここ自体、今までと何も変らないと思う。

試合の話に戻ると、この日はやっぱりレオの活躍が、一番印象に残った。
強いレオが戻って来た!と思った。

20051225_264

12月に入ってから、なんだかいまひとつ、体調が悪いのか、冴えない印象があった。
東体で見たときなど、トスがレオにあがった瞬間から、ああダメだろうなあ、と感じた。ジャンプが低かったこともあるけど、ダメだろうなあと感じさせる雰囲気があった。
でもこの日は、レオにあがるときっと決まる!と思えた。体調と言うより、気持ちの問題なのかな。

20051225_041 20051225_468 20051225_619
 試合前                      照れ臭そうだった

この日はフルセットの大接戦だった。
細かい内容は忘れたけど、第4セット、数ポイント引き離されて、もうダメかと思ったところからの逆転が大きかった。
レオに並んでいい活躍をしていたのが、リーさんだった。何セット目だったか、明らかに連続してスパイクで狙われてるなあと思う場面があった。そのときすごく悔しそうな顔をしていて、そこで火がついちゃったのか、攻守共に大活躍だった。

20051225_245 20051225_287 20051225_547
                          喜びの横(斜め)っ跳び

時間がないので、とりあえずここで一旦アップ。
続きはまた明日アップします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.05

初撮り

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年末、パソコンが壊れて31日に購入。
ケーブル接続はすぐに出来たが、無線LANがどうしてもつながらず。前のPCでは簡単に出来たのにと思ったが、今度のPCは無線LAN内蔵だったのと、ルーターに前のPCの設定が残っていたため、うまくいかなかったようだ。解決するのに丸2日、元旦・2日とかかりきりになってしまった。
年末年始のお休みで、昨年撮った写真を整理して、公開していないものでいいのがあったらアップしようと思っていたけど、それも頓挫。
なんとか7日にVリーグが再開する前に、先月25日の山形での試合の分はアップしたい。

さて、今週はバスケ週間。
2日から9日まで、全日本選手権が代々木(一部・東体)で開催されている。
Wリーグは9月に見たきり。Vリーグが始まってからは、やっぱりV優先になるので、なかなか見れなかった。
このオールジャパンではJALの2連覇を見るぞ!と、3日、4日と代々木に行って来た。7日、8日の準決勝、決勝もチケット購入済み。
今年の初撮りはJAL-アイシン戦だったけど、大失敗。今までずっとサイドのフロア席から撮っていたけど、今回はゴールポスト上のスタンド席から撮ってみた。これが難しい!
サイドだと流し撮りの要領で撮ればいいけど、縦だとそれが出来ない。シュートの瞬間も、次に誰にパスが回るか予想して前もってレンズを向けていないと、撮れない。ピンボケばかりの写真になってしまった。
2試合目の男子のアイシンー福岡戦でやっと少し慣れてきた。初めて生で見る男子の試合は迫力だった。

20060103_833a  20060103_717  20060103_529
             アイシン・佐古選手。

右写真、この後手前の庄司選手は、ガーーン!という大きな音と共に後頭部を強打、脳震盪でコートの外に運び出されて行った。
右写真・中央のマッカーサー選手は終盤、接触プレーで掌を切り、ベンチに戻るまでに床にボタボタ血を流し、係の人があちこち拭いていた。
男子バスケは格闘技的要素が強いなあと実感した。

4日、リベンジと思って、JALの試合を同じ席から撮ってみた。今度はなんとかボケずに撮れた。

20060104_355  20060104_271  20060104_287
ガンバレ薮内夏美              左、W1大きい山田選手

JALは、順当に準決勝進出へ。
次の試合では、JOMOがトヨタに勝ち、準決勝進出。

20060104a_141  20060104a_196  20060104a_150
大神選手。トイレで会って、一瞬男の子かと。

本当はこの記事は、バスケ三昧の方に載せればいいのかもしれないけど、バレーファンの人にこそ見てもらいたいなあと思って、こちらにアップした。
当日券で余裕で見れると思うので、興味のある方はぜひ代々木へ。
私が見た試合の写真は、順次、バスケ三昧の方にアップしていきたい。

それにしても、なんでバスケ観戦(特に女子)は人気がないのだろう。学生の競技人口はすごく多いし、女子の世界ランキングもバレーと変らないのに、見る人は少ない。
スピード感、爽快感は、バレーより上だと思う。見終わると、スカーッとする。1週間の疲れも吹っ飛ぶ。大音量で音楽が流れているところも、◎。あとは、選手の魅力か?
よく見ると、結構可愛い、かっこいい選手もいるんだけどなあ。でもちょっと地味かな。バレーのメグカナのようなアイドル選手が出てこないとダメなのかな。
それともあのダボパンがネックだろうか。下はスパッツだけにすれば、萌えるんだろうか。でもバスケ選手の太ももは、筋肉ですごいから、逆効果かもしれない。

と、まだお正月休みで暇なので、バスケ人気についてあれこれ考えてみた。
女子バレー三昧の念頭の記事がバスケについて、というのも変なものだけど。でもやっぱり私のホームはバレーだと思っているので、今年もたくさんのバレーの試合が見れたらいいなと思う。
7日、8日のパイオニアの試合は山口で、遠すぎて行けない。今年のV初観戦は、15日の川越、パイオニアーNEC戦になる。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »