« グラチャン・アメリカチーム | トップページ | ポーランド1/Malgorzata Glinka »

2005.11.23

グラチャン・ブラジル優勝(表彰式)

        051120a_416
           ブラジルキャプテン・バレスカ。

夏のWGPに続き、ブラジルが優勝した。
個人賞も、ブラジル選手が多数受賞。

051120a_474  051120a_488
  みんなに手厚く祝福される?ベストサーバー賞のサッサ。

051120a_501
 ベストブロッカー賞のファビアナ。

051120a_539  051120a_532  051120a_535
         ベストスコアラー賞及びMVPのシェイラ。

今大会は、全日本の不振もあったけど、海外チームもあまりモチベーションが上がらないようで、全体に盛り上がりに欠ける大会だった。(勝敗が世界ランキングに関係ないのも、その一因か。)
その中で、全力投球で全勝優勝し、圧倒的な強さを見せつけたブラジル。
WGPのときのインタビュー記事で、ジャケリネが語っていた言葉を思い出す。
「私たちのチームにスタメンはいない。より調子の良い選手が出る。12人全員がスターターだ。誰もが同じレベルにいる。」
層の厚いブラジルでは、チーム内でのポジション争いが熾烈だから、どんな大会であってもそこが自分をアピールする場になっているのだろう。
今回は、シェイラとサッサ、そして後半(4、5日目)調子が上がったジャケリネの活躍が、印象に残った。

051115_208  051120_030  051120_036
    シェイラ        サッサ        ジャケリネ

ベストリベロ賞は櫻井選手が受賞した。

051120a_523  051120a_527

場内、大歓声だった。
受賞後に壇上に立っている櫻井選手を見ていると、今ひとつ納得できないような表情をしていたが、まさに守護神・櫻井だった。

その他の受賞者。

051120a_489  051120a_499
  ベストアタッカー賞のシュウ・ソコウ。

彼女はコートの中ではとてもクールなイメージだけど、ずっと笑顔で優しい表情で、ちょっとイメージが変わった。

051120a_515  051120a_516a
  ベストセッター賞のヒョウ・コン。

本調子とはとても思えなかったヒョウコンだけど(特に前半戦)、それでもやっぱり№1セッターなんだなあ。

051120a_518
ヒョウコンに声をかけるジャケリネ。明るい!

|

« グラチャン・アメリカチーム | トップページ | ポーランド1/Malgorzata Glinka »

コメント

バレスカのカップを上げるショットいいですね
ちょうどアリ-ナからのショットかな
私も今日はひとりごとのほうに 閉会式の画像をUPしました。
荷物を取りに自分の席に戻った時 ブラジルの選手がエンドの方へ走ってきました。
あわててシャッタ-切ったのですが 思いっきりブレブレショットになってしまいました。(笑)
まあ 素人はこんなもんです。

プロとは違う 瞬間を撮ってやろう
写真が 益々好きになりました

投稿: K | 2005.11.23 14:45

サッサ選手はワールドリーグではピンチサーバーだったと思うのですが、今回はスタメンで起用されていて、スパイクも素晴らしかったですよね!さすがブラジル、層が厚いですね。
パワー炸裂するレナタ選手は控えだったし・・

スパイク画像増えていて嬉しいです(^^♪
選手それぞれ微妙にスパイクフォームがちがうんですよね。
空中で脚が曲がる選手もいれば(菅山)、開脚の選手(吉澤)もいるし、私はそんなところを見るのも好きで、管理人さんに感謝してます。

投稿: のりりん | 2005.11.23 21:16

>Kさん
カップを掲げる写真は、アリーナの自分の席から撮りました。
選手の後ろ側だったけど、きっと振り向いてくれるはず、と思って狙って撮りました。
ひとりごと、見ました~。最後にブラジル選手が笑顔で駆けている写真がいいですね。
私は最後はメトカフをずっと撮ってました。

あのポーランドのカメラマンさんの写真を見たときは、脱帽!これぞプロの写真!と思いました。
腕も機材も全くかなわないけど、ファンにしか、素人にしか撮れない写真がきっとありますよね。
これからも写真談義、色々したいですね。

>のりりんさん
サッサは今回絶好調でしたね。
逆にレナタんは、不調でしたね。たまに出てきても、殆ど仕事が出来ないまま、下っていました。
成長著しい若手がいっぱいいるから、パウラやマリも、安泰ではないですね。
日本の現状を考えると、羨ましい限りです。

ひとりひとり、スパイクフォームに個性がありまね。
私も写真を撮り始めてから、それを実感するようになりました。
杉山選手も、右足がかなりはね上がっていますね。

投稿: chai | 2005.11.25 01:19

お久しぶりです、覚えてますでしょうか?
WGPでフィオリンを応援してた、あゆみです(笑)
今回は、ヨーロッパ代表がポーランドでイタリアが来なかったので、ブラジル(特にジャケリネ)を応援してました^^;
かなりの浮気者ですが(笑)chaiさんの写真はいつ見ても素晴らしいです!!!!
あたしは安いのなので、スパイクやブロックの瞬間なんて全然撮れないので、chaiさんの撮った写真、かなり楽しませてもらってます♪
また、国際大会になったら現れるとおもいま~す(笑)ではでは!

投稿: あゆみ | 2005.11.25 20:11

>あゆみさん
お久しぶりです!
イタリア出れなくて残念でしたが、ブラジルは圧倒的な強さでしたね。
ジャケリネは、キエ~!っと奇声を発して?スパイクを打ち込むところと、なんといってもあの明るさ!陽気さがいいですねー。
中国の選手には、ブラジルの選手もちょっと声かけにくい感じがあったのですが、ジャケリネは、おめでとうー!と声をかけていて、すごくいい感じでした。
見ていて、性格的にすごく可愛い人なんだろうなあと思う場面が何度もあって(WGPの時も)、いつかきっとジャケリネ特集をアップしたいと思っています。
また遊びに来てくださいね!

投稿: chai | 2005.11.26 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40822/7276358

この記事へのトラックバック一覧です: グラチャン・ブラジル優勝(表彰式):

« グラチャン・アメリカチーム | トップページ | ポーランド1/Malgorzata Glinka »