« 変身 | トップページ | 国体関東ブロック大会/NEC »

2005.09.03

監督いろいろ

世界選手権ヨーロッパ予選・プレーオフ最終日。
この試合に負けたら出場権を失うという大事な一戦で、ポーランドはミス続きで、ブルガリアに2セットを先取された。ことにセッターのベルチクがひどいミスを犯し、そのとき監督がベルチクに言った言葉。

if you do it one more time, I will kill you, I will tear away your head together with your lungs.

「もう1度あんなミスをしたら、ぶっ殺すでぇ!肺と一緒に、頭引っこ抜いたる!」。
(chai関西出身につき、関西弁で感情移入してみた。)

その後、ベルチクは2度と同じミスをすることなく、チームも落ち着きを取り戻し、3セット取り返し、見事逆転勝利。

050624_669
             I'll kill you・・・?

このニエムチェク監督、こんな風に言うようには見えないんだけどなあ。
大ベテランだし、タイムアウト中も、選手にまかせてあまりうるさいことは言ってないように見える。
でもベルチクも、こんな風に言われても仕方ないかと思う場面が、WGP代々木でも2度3度あった。無人のコートにトスを上げて、ボールがむなしく落ちてくる・・とか。
テンパリ体質なのか、集中力が途切れるのか、とにかくムラがある。
監督もひとりひとりの個性を熟知しているだろうし、まあベルチクにはこれが最適だったんだろう。

050626_349
 韓国戦では調子が良かったベルチク。期待に満ちた目

しかし、このニエムチェク監督の言葉に比べれば、「夢持って滋賀に帰ったらええやん。」なんて、かなり優しい言葉かもしれない。

IMG_1273a
  「夢持って・・・」  ノッてる柳本監督 in 仙台。

ニエムチェク監督でこれなら、ロシアの(元)カルポリ監督など、一体どんなことを言っていたのだろう??

IMG_1120
          怒り出す寸前か?

聞いてみたいような聞いてみたくないような。
いやむしろ、中国の陳監督があの笑顔で、「ぶっ殺すぞ」とか言ってたら、もっと怖いか。

IMG_1974
            I'll kill you・・・・?

仙台で、高校生くらいの女の子ふたりが「あの中国の監督さん、優しそうだねえ」「うんうん」と話していた。それを聞いて、えっ!と驚いた。
私は、「一見優しそうだけど、世界一のチームを率いている監督だもん、ただ優しいヒトとかイイヒトとかのわけないよなあ。絶対何かウラがあるはず。」と思っていた。その高校生達のようには、もうとっくに純粋でも純情でもなくなった私には、そんな風に人をストレートに見れなくなっていた。そんな自分を、私は恥じた。
恥じたけど、「んでもどっかでボロ出すかも」と思い、3日間じっくり観察した。恐らくヒョウコンを見るのと同じくらいの熱心さで、監督を見ていたと思う。
結果、いつでもどこでも変わらぬ陳監督だった。声を荒げたり、感情をむき出しにしたり、嫌な態度をとったりすることは、1度もなかった。
そうか、やっぱり世界1ともなれば、普通の人とは違うんだ。人間的にも出来ているし、常に自分をコントロール出来る人なんだなあ、と思った。

IMG_0978a
       いつでもどこでもスマイリー陳。

|

« 変身 | トップページ | 国体関東ブロック大会/NEC »

コメント

お久しぶりです、覚えていますか?
ポーランドの監督、すごいことをいいますね。
ポーランドはたしかベテランのセッターがいたと記憶してますが(名前は知らない)
正セッターはベルチクに変わったんでしょうかね。
「夢持って滋賀・・・」は悲しい思い出です・・・。その他にも「なにが大山じゃ、ボケッ!」
っていう迷セリフもありました(T_T)カナちゃんの場合はカルポリ監督の下では絶対に
やっていけませんね。中国の監督に教えてもらえたらいいのになぁなんて思っていました(^^;

投稿: からあげママ | 2005.09.03 07:12

「肺と一緒に頭・・・」スゴッ!
この監督、線審にも「I’ll kill you・・」やってましたよ。
コワかっただろーなー、あの線審。
ほんとに、監督は選手の個性を把握するのが大事ですね。
選手は、監督と相性が合って成長するし、合わなくてまた成長するしって感じなのかな。
私は、柳本監督には怒られてもコワくない気がします。
コワいのは、中華飯店の支配人のごときスマイリー陳ですね~。
こんな冷静な穏やかな方に、「I’ll kill you  」やられたら、うなされそうだ~
今回の「監督」特集、とても面白かったです。
chaiさんのアンテナピピですね!

投稿: 大ファン | 2005.09.03 11:35

楽しく読ませてもらいました。私が個人的に興味があるのが、やっぱあの中国の陳監督ですね。どーやって普段の指導をしてるのか、見てみたい!世界ナンバーワンのチームは、どーやって作られるのか?想像がつかない神秘の世界ですねー。いつか中国選手から直接聞いてみたい、あの笑顔のヒミツを。

投稿: タラ | 2005.09.03 11:51

>からあげママさん
お久しぶりです!
正セッターはベルチクに代わったんですが、今回のプレーオフで、代表を引退したはずのベテランセッター、シリバが復活しました。やっぱりこの大事な一戦で、精神的支柱の彼女が必要だったんでしょうね。
柳本監督の言葉、カナちゃんファンには、たしかにガーンという言葉ですよね。
でもあの陳監督だと、怒りはしないけど、ダメだと思ったら、「明日から来なくていいよ」と、冷静に言いそうな気もします(汗)

からあげママさん、開幕の大阪には行かれますか?
もし行かれるなら、お会いできるといいですねー。

>大ファンさん
線審にもやってましたか!見たかったなあー。
アハハ、中華飯店の支配人!
そうそう、やっぱりスマイリー陳は、違った意味で「怖い」ですよね。
怒鳴ったりわめいたりする監督の方が、わかりやすくて、選手もやりやすいかもしれませんね。

いずれはあの方も、全日本の監督に・・・・・!

>タラさん
想像がつかない神秘の世界!(笑)
やっぱり奥深いですよねー、中国は。
3日間の観察では、とてもあの笑顔のヒミツはわかりませんでした。
これからも要観察!でいきます。

投稿: chai | 2005.09.03 22:49

スマイリー陳(爆)
ピッタリのネーミングですね~。
確かなんかの番組だったか試合の解説だったかで、『試合中は優しく笑顔を絶やさないけど練習中は鬼のように恐い』…って聞いたような聞いてないような。アテネ中継だったかな。
私もchaiさん同様、もうとっくに純粋でも純情でもなくなってるんで、「やっぱり!」と思った記憶があります。
私の記憶違いだったらスマイリーさんゴメンなさい。

投稿: BLUE | 2005.09.04 21:38

う~ん、柳本監督は最高の監督ですね。試合と練習の顔の使い分けがうまい。前髪をクイッ!と上に上げているのもお洒落。いつまでも頑張って欲しいものです。ベルチク、いい目ですね~、輝いてます。

投稿: MKT | 2005.09.04 23:29

監督いろいろ、本当にみんな個性的ですね~。
しかし、今、私が1番生で見てみたいのは、
アメリカの郎平監督です。
現役時代はパワーアタッカーの動のイメージだったのが、
監督になってからは知的な静のイメージになっていて、少し驚きでした。
是非、実際の試合会場でこの目でみてみたいです。
そして、更なる希望としては、三屋さんに全日本の監督になって貰いたい!!
その時は鬼コーチとして、中田久美さんを☆
なんとなく、 I'll kill you・・・・が似合いそうでしょ(笑)
もちろん、後のフォローは三屋監督がしてくれるはずですから・・・・。

投稿: tomtom | 2005.09.05 23:09

>BLUEさん
「やっぱり!」ですね(笑)
ああいう優しそうなタイプが実は一番怖いんですよね。
私が見たかったのも、あの笑顔の下から一瞬のぞく素顔だったんですけど、スマイリーさんの方が1枚上手でした(笑)
個人的には、イタリアのボニッタ監督あたりが、1番優しさと厳しさのバランスが取れているようで、好きな監督です。

>MKTさん
前髪クイッ!(笑)
柳本監督も、これからが正念場ですよね。
いろいろな声が入ってくるでしょうけど、信念を貫いて、選手を上手く育てていって欲しいです。
ベルチクは、波があって、見ていてハラハラするけど、なんだか憎めない感じの選手ですね。

>tomtomさん
朗平監督!!
私も今一番生で見てみたい監督です。
テレビで見ていても、ほんとに知的で素敵になっていましたね。
アメリカは若い選手が多いけど、どんな手腕を見せてくれるのか、すごく楽しみです。
知的な雰囲気では三屋さんも負けてないですよね。
シャルレでの経験を生かして、バレーの指導者としてまた戻って来て欲しいですね。
鬼コーチ(笑)中田久美さんにしめてもらえば完璧!?

投稿: chai | 2005.09.05 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40822/5758361

この記事へのトラックバック一覧です: 監督いろいろ:

« 変身 | トップページ | 国体関東ブロック大会/NEC »