« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.30

WGP登録メンバー

昨日、WGPの登録メンバーが発表になった。こちら
その前に、全日本の登録メンバーが発表になったが、そのとき初選出で期待した選手が、今回3人とも入っていた。菅山かおる、吉澤智恵、渡部有香の3選手。

菅山選手は予想通りだったけど、櫻井選手が追加召集になったことで、ふたりの争いになるのか。現時点では櫻井選手に分がありそうだけど、4年後を考えたら年齢的にいって菅山選手だろう。
菅山選手は、4年後をにらんで、どんどん経験を積んでいってほしい。
櫻井選手のように、会場中に響き渡るような大声を出すとか、迫力もちょっとほしい。

050305_019  050305_240
 全日本でも笑顔が見れるか?  ベテランの味。圧倒的な存在感。

久光のリベロ・吉田あい選手が選ばれなかったのが意外だった。
リベロとしての技術も確かだし、桜井選手のように闘志を前面に出すタイプだし、まだ24歳なので、絶対選ばれると思っていた。かなり個性が強そうな、自己主張の強そうなところが、敬遠されたのか?(でも本当は、一見従順そうな可愛い女の子の方が怖いのになー)

吉澤智恵選手は、あー選ばれてる!とメンバー表を見たとき嬉しかった。でもよく見たら、L(リベロ)登録だ。
私は11回Vリーグの試合を何度も観たけど、その中で若手一押し!と思って印象に残ったのが、吉澤選手だった。でもそれは、アタッカーとしての吉澤選手だ。
川越での試合でも書いたけど、たしかに以前リベロをやっていただけあって、レシーブも上手い。でもあのシャープにパワフルに打ち抜くスパイクこそが、彼女の持ち味だと思う。
これだけ登録メンバーにリベロが多いということは、アタッカーとしての起用も考えているのではないか。

050213_756a  050227_512
       リベロか?          アタッカーか?

タイプ的には高橋、仁木両選手と似ているので、大変かもしれないけど、まだ21歳。4年後に、ぜひアタッカー吉澤の活躍を観てみたい。
ところで横浜でのバンブーの最終戦、ちょっと気になったことが。
ひとりの男性スタッフが、ずっと吉澤選手に密着(?)していた。

050227_641  050227_669
   上の2枚、それぞれ別のタイムアウトのときのもの。

いや単に、足が悪くてつかまっているとか、孫のように可愛がられているだけだと思うけど。(?)
タイムアウトの度に頭をくしゃっとなでられたりむぎゅっとされたりもしていて、ちょっと目を引いた。
でもどんなときにも明るくニコニコ、嫌な顔一つしない吉澤選手は、えらいなーと思った。(だれも嫌とは言ってないけど)
全日本でも活躍すれば、人気が急増しそうだ。

後は、デンソー・ライトの渡部有香選手。
最初、選ばれているのを見て、ちょっとびっくりしたけど、よく考えると納得だ。彼女は派手さはないけど、そつなくこなす器用なタイプ。スパイクはシャープだし、強弱をつけるのも上手い。それほどパワーはなさそうに見えて、バックアタックもこなす。

050318_545
 三位決定戦・終了直後の渡部選手。この日も活躍。

最初はおとなしい選手かと思ったけど、よく見ていると、飄々としていて、大舞台にも強そう。
全体に、木村サオリンタイプか。
今すぐではなくても、鍛えればどんどん伸びそうな可能性を感じさせる選手。

他にも、宝来選手が追加登録とか、佐々木、栗原選手がいないとか、色々話題が尽きない選考だ。

| | コメント (12) | トラックバック (2)

2005.03.28

「女子バスケ三昧」開始

先日来、作る作ると言いつつのびのびになっていた、別館「女子バスケ三昧」をやっとアップした。
リンクはこちら
と言ってもまだ親記事ひとつ(笑)
暫くオフシーズンに入るので、ゆっくりアップしていきたい。
JALの薮内夏美選手を中心に、女子バスケット全般を扱うブログの予定。

バレーの全日本登録メンバーが発表になって、話題になっているが、一足早くバスケの方も発表になっていた。
バレーバスケ、ふたつのメンバー表を見比べると、よく似ていて、興味深い。
どちらも、アテネメンバー以外は、初選出の若手がかなり多い。やっぱりオリンピック後の年だからだろうか。
とりあえずレギュラー陣はアテネメンバー中心に押さえ、後は若手で可能性がある選手がいれば使っていこう、という感じなんだろうか。

6月7月はワールドグランプリがあるので、今から楽しみだ。
バスケも6月に中国でFIBAのアジア選手権があり、7月は東京でも国際試合がある。まさか、重ならない!?

Vリーグが終わったが、イタリアセリアAもプレイオフに入っている。
最近海外情報をアップしていなかったが、またそちらもアップしていきたい。
Vリーグ、そして全日本メンバーで気になった選手のことも、近々アップしたい。

| | コメント (3)

2005.03.23

パイオニア準優勝

準優勝という言葉の響きが全くそぐわない、選手たちの落胆ぶりだった。
下の写真は、コートの中で歓喜の渦にいるNECを見つめる、パイオニアのメンバー。

050320_534a  050320_532

そして、重い体を引きずるように表彰式へ。

050320_541a  050320_543

050320_567  050320_571

この後、選手が場内一周をしますとアナウンスがあった。てっきりNECだけかと思ったら、パイオニアも一周するようで、選手たちも戸惑いの表情を見せていた。
準優勝と言っても、たった今試合が終わったばかりで、そこには勝者と敗者の図があるだけだ。場内一周は、優勝したNECだけで良かったんじゃないのか?

050320_593 050320_599 050320_596
   笑顔なく。客席にも顔を向けなかった。

第1セットから、全てがちぐはぐだったパイオニア。(特にサーブレシーブ)
NECのプレーが素晴らしかったとは言え、パイオニアもこんなものじゃないだろうと思う。力を出し切れずに終わってしまった印象が強い。
でもこの試合のおかげで、来期もまたこのメンバーでのプレーが見れるかも?
ただフールマンはもう来期は無理かな。WGPのヨーロッパ予選でも、フールマンの大活躍で(ベストスパイカー、ベストブロッカー)、オランダは一位通過だった。これ以上はオランダもNOと言うだろうか。

050320_212 050320_213 050320_396
   これが見納めになるのか?フランシー。

050320_168 050320_400 050320_178
 渾身のプレー。来年またこのメンバーでの雪辱戦を見てみたい。

050320_335 050320_337
  メグも客席から祈ってた。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.03.21

NEC優勝

050320_472a
            NEC優勝!の瞬間

050320_473  050320_477

050320_488
            全員がコートの中へ

050320_493  050320_528
   新人賞の河村選手。  「MVP」と聞き、感極まる仁木選手。

050320_548
              表彰式。

050320_554  050320_560
          
050320_584 050320_589 050320_625
            全員で場内を一周。

050320_626 050320_648 050320_658

050320_688 050320_690 050320_693
        記念撮影。喜びを抑えきれず。

050320_706 050320_708 050320_710
 突然のパフォーマンス。「梅ちゃん、サイコー!」と声がとんでいた。

050320_715
 メンバーも大喜び。

NECの底力が存分に発揮された試合だった。
一方パイオニアは、(特に第4セット)悔いが残る試合だったのではないか。
写真を見ても、勝者と敗者、あまりにも対照的な姿にびっくりする。
またパイオニアの写真は、後日アップします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.03.20

ファイナル第2戦

050319_475

050319_523
    3-1でパイオニアの勝利!

白熱したとてもいい試合だった。
佐々木・フールマン両選手の活躍が光っていたけど、パイオニアのどの選手もきっちり自分の仕事をしていた。
審判への抗議など、気迫もすごかった。

050319_209  050319_215
     熱く抗議。            可愛く(?)抗議。

でもトモさんに負けず劣らず熱かった内田選手。

050319_232  050319_240

佐々木選手の調子が今日の鍵を握るのか?

050319_177

第3戦、今から行って来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.19

デンソー3位に

050318_534

050318_553 

050318_685a

昨日、3位決定戦だけ観に行った。
粘りのバレーで3-1でデンソーが勝利!
本当に喜び溢れる選手たちの姿があった。
今日またとどろきに行くので、とりあえず3枚だけアップ。
詳しくはまた後日アップします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.03.16

Wリーグ・ファイナル

昨日、Wリーグのファイナル4戦目があり、シャンソンがJALを破って優勝を決めた。
日曜日の第3戦目、代々木第2体育館まで観に行った。Wリーグは5戦3先勝方式で、この日まで1-1の五分。今日JALが勝てば王手だ・・と思ったけど、結果は完敗。これは、よほどのことがない限り、シャンソンの優勝だなと思ったら、やはり残念な結果になった。

実はレギュラーシーズン終盤にも、代々木第2体育館でJAL-シャンソン戦を見た。このときは主力選手の2m・河選手がケガで欠場していたので、JALの快勝だった。
今までに3回、観戦して写真を撮った。この3回分の写真がたまっている。恐らくこれから何度も観戦すると思うので、別館でバスケのブログを作ることにした。(ここのブログは、1アカウントで複数のブログを作成できる) Vリーグの決勝が終わったら、アップしたい。

別館は、薮内夏美選手(JAL)中心の写真サイトになる予定。
とりあえず、ファイナル3戦目の写真を数枚アップ。

050313_030a
 オープニングの選手紹介の時の薮内夏美選手。

050313_255 050313_291 050313_282

石川選手がぴたり張り付き、思うように動けなかったナツ選手。
それにしても、調子が悪かったなあ・・。

050313_299 050313_429 050313_531

左、河選手にリバウンドを取られたところ。この試合、河選手が大活躍。
中央、相澤選手も面白いようにシュートがきまっていた。
右、会場から出て来たナツ選手。JALの選手はなぜか全員マスク着用。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ファイナルリーグ3日目(JT-デンソー)

この日の第2試合は、NECが直前の試合で勝ったことで、消化試合になった。でも素晴らしい試合だった。
どのセットも大接戦、第1セットは28-26、第2・3セットは22-22まで並ぶ展開だった。結果的には3-1でJTが勝ったけど、どちらが勝ってもおかしくない内容だった。

前日のJTは、どの選手も調子が出なかったけど、中でも絶不調だったのが、キャプテンの谷口選手。その谷口選手がこの日は落ち着いたプレーで、いいところで何本もアタックを決めていた。

050305_209  050306_558 050306_561
5日、試合後に呆然。  6日、勝利インタビュー後に笑顔で。

JTは、決勝進出がなくなったことで、かえって硬さが取れて、自分たちのバレーが出来たのかなと思った。
一方のデンソー。この決勝リーグでの試合は、私にとって12月の越谷以来の観戦なので、楽しみにしていた。5日の試合はちょっと物足りなかったけど、この日はデンソーらしい粘りのプレーで、負けはしたけどとてもいい試合内容だった。
印象に残ったのは、岡野、渡部、細田選手。特に岡野知子選手は、パワフルなスパイクと、見事なレシーブで会場をわかせていた。

050306_411 050306_366

050306_504a 050305_321 050305_518b

彼女はボールに対する反応が素晴らしい。見るたびに、よほど運動神経がいいんだろうなあと思う。女子バレー大運動会でもあれば、間違いなくMVP候補だな。

同じくレフトの細田選手は、11、12月に観た時は影が薄かったけど、その頃よりはるかに良くなっていてびっくりした。JTのブロックに対して、うまく間をぬってスパイクをきめていた。まだ20歳なのに、落ちついたプレーだった。来期の活躍が楽しみ。

050306_348
   細田絵理選手。

私のお気に入りの西村光代選手は、この日出番がなかった。試合前にブロードの練習をしていたので、出てくるかなと期待していたので、残念だ。
5日は、3セット目の後半に出て来た(以下、写真は全て5日のもの)

050305_525a  050305_315
  試合後、応援団の前で。   一体何頭身・・?

050305_243 050305_434 050305_437
 練習中。      後がない第3セット。 と思ったら、出て来た。

050305_441 050305_442 050305_443
ガンバってと思ったが。入ってすぐのところを狙われた。
 
この人を見ていると、去年のこの時期、リーさん(元久光、江口選手)に感じてたのと同じ不安を感じる。
若手の台頭、そして、負けても笑顔のところ。でも、まだまだベテランの力も必要なはずなので、頑張ってほしい。

この日と同じカードの3位決定戦。早めに仕事を切り上げてもぎりぎり間に合うか?という感じだけど、どうしても見たくて行くことにした。3位決定戦、女子も男子と同じ、土曜日にしてくれたらいいのになあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.10

ファイナルリーグ3日目(NEC-パイオニア)

050306_064

前日のパイオニアの好調ぶりから、3連勝かな?と思っていたけど、今日は佐々木、フールマン両選手の調子が上がらず、他の選手も後半ミスが目立ち、力尽きた。
そしてNECはやっぱり上手いなあと思った。速攻もブロックもレシーブもよくきまり、それぞれの選手の持ち味が良く出ていた。

050306_229  050306_124

高橋選手が、ものすごく集中した顔になっていた。アテネやOQTのときと同じ表情だった。
その高橋選手と共に素晴らしいレシーブを見せてくれたのが、大友選手。一度、ボールを追いかけあわやフェンスに激突!?という場面もあった。

050306_224  050306_256
 サーブに向う高橋選手。     心配してかけ寄る選手たち。

よく見ると、大友選手の肘に血が滲んでいる。
この試合、絶対に勝つ!という気迫が伝わるプレーだった。
パイオニアも、フールマン選手が足をつったのか痛めたのか、コートを離れ、心配な場面があった(後で戻って来たけど)
試合終了後に私の目の前を通り過ぎた内田選手の腕にも痣があった。みんなこうした満身創痍の中で戦っているんだなあ。

050306_197  050306_299a

決勝戦も、このカードで楽しみだ。
今日のパイオニアには、3連戦の疲れもあったように感じた。1-1で第3戦にもつれ込むと、NECに分があるのでは。
金曜日の初戦が鍵になりそうだけど、平日なので観れなくて残念!

| | コメント (4)

2005.03.06

ファイナルリーグ2日目

昨日、東京体育館に行って来た。
また今から行くので、写真などは後日アップ。

昨日は2試合ともストレートで決まり、あっけなかった。
同じストレート負けでも、まだデンソーの方がJTより内容が良かった。得意の粘りのレシーブも見れたし、渡部選手や岡野選手のシャープなアタックも何度か見れた(ブロックに阻まれることも多かったけど)
JTは、何もいいところなく終わってしまった。どうしたJT?と言いたくなるような内容だった。
アタッカー陣の調子が悪く、トスとの連携も悪く、お見合いもあった。サーブもミスが多かったし、サーブレシーブも決まらず・・・JTらしさが全く出ないまま、終わってしまった。
対するパイオニアは絶好調。佐々木、フールマン両選手の活躍が素晴らしかった。あんなに高さのある、角度のある、パワーのあるスパイクを、一体誰が止められるんだろう!?と思った。

試合が終わった後、パイオニアの選手がエンド側にわーっと集まった。何かと思ったら、亡くなられた監督夫人の遺影を抱いた車椅子の選手とスタッフが、そちらに来ていた。
車椅子・・・と思ったら、奥村選手!!!びっくりした。9月のファン感で見て以来、今期Vで活躍する姿を楽しみにしていた。でも1度も出ることなく、一体どうしたんだろうと思っていた。
聞くところによると、腰が悪いらしい。それが悪化したのか、手術でもしたのか、とにかく心配だ。焦らずじっくり治して、来期にのぞんで欲しい。
そして、ずっと吉原選手が遺影をなでたり、奥村選手に話しかけたりしていたのが印象的だった。トモさんは本当に優しい、そして気配りの出来る人だなあと思った。

050305_205

050305_218 050305_217 050305_221
         ガンバレ、奥村選手。

今日の試合、パイオニアはもう確定で、NECが勝てばNECが進出、もしNECが負けてJTが勝てばJTが進出。
というわけで、今から行ってきます。

| | コメント (4)

2005.03.02

4強決定

27日、横浜国際プールに行った。
パイオニアーシーガルズ戦の途中で、他会場の結果を・・とアナウンスがあって、JTが勝ったことを知った。これでシーガルズが勝てば、JTとシーガルズが進出だなあ、と思いながら、見ていた。

試合の方は、フルセットの熱戦だった。
でも、個々の選手の能力の高さが際立つパイオニアが、入れ代わり立ち代わりメンバーを交代して総力戦で食い下がるシーガルズを上回っていた。特に佐々木選手が大活躍で、あらためてすごい選手だなあと思った。

050227_356b
     フルセットで勝利!パイオニア。

シーガルズが負け、これで久光が勝っていれば4強決定だ、と思ったが・・・携帯でチェックしたら、3-1で東レに負けている!うっそーー。しばし呆然。
でも、今期久光に2敗しているだけに、東レも最後に意地を見せてくるだろうなあと思っていた。
先日川越で見た、目の奥に炎がごーっと燃えている向井キャプテンの顔が浮かんだ。

050213_543a
     炎がゴーッ。
上戸彩には、ぜひこの人を参考に演じてもらいたい。

050213_323 050213_093
          来期に期待、久光。

こうなったらデンソーに頑張ってもらいたいと思った。
越谷で見たあの粘り強さ、チームワークの良さ。若手もベテランも一丸となっていて、でもぴりぴりした雰囲気ではなく、ほんわかと温かい感じのするチームだった。もう一度決勝リーグで見てみたい。
第2試合が終わって携帯をチェックすると、デンソーが勝っていた。これで、JTとデンソーに決まりだ。

決勝リーグは土曜と日曜に観に行く。
パイオニアとNECが一歩リードという感じだけど、JTとデンソーがどこまで食い下がるのか、楽しみだ。
今期もう久光を観れないのは残念だけど、世代交代の狭間の時期、過渡期なんだろうなあと思う。この日NECに勝った武富士も、3レグに入ってからの活躍が目覚しく、来期への期待が膨らんだ。

川越での東レ、この横浜国際プールでの写真をアップしたいけど、あっという間に決勝リーグだ。早く整理しないと~。

| | コメント (8)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »