« ロシア・オリンピック代表メンバー | トップページ | イタリアメンバー、最終選考 »

2004.08.08

吉原キャプテン

今日から来週いっぱい夏休み!
ここのところ忙しくて、更新も滞りがちだった。
休み中は、少しまめに更新していこう。

久々に雑誌でも買おうと本屋に行った。
店頭に、アテネオリンピックの特設コーナーが出来ていた。
雑誌だけで10数種類も並んでる!
どれにしようか迷ったけど、1冊買って来た。

その雑誌には、吉原キャプテンのインタビューが載っていた。
この人の言葉って重みがあって好きだ。
色々いいことが語られてたけど、私が印象に残ったのは、ここ。

「注目度が高まって、それによるメリットと、逆に不安はありますか?」
「正直言って、今私は周囲のことが全く気にならないんです。
騒がれようと期待してもらおうと、自分のことで頭がいっぱいなんです。
だから注目されることによって浮き足立つとか、プレッシャーがかかるとか、そういうデメリットは感じていません。
”それどころじゃないんです、私”って感じなんです。」

アハハ、いいなー、この人好きだなあ、と思った。
自分のやるべきことにいつも一生懸命だから、まわりの雑音は一切関係ない、気にならないんだろう。
前にイチローも同じようなことを言ってたなあ。
昨日のサッカー・アジアカップも、ブーイングもなんのその、という感じだったなあ。
あのPK戦勝利のヨルダン戦でも、ラストに蹴った宮本選手は
「いい感じで集中できたのか、周りのブーイングが全く聞こえなかった」と語っていた。
勝負はやっぱり集中力、これに尽きるんだろうな。

jp/1141
WG、ロシア戦での吉原選手。

|

« ロシア・オリンピック代表メンバー | トップページ | イタリアメンバー、最終選考 »

コメント

そうでしょう、いいでしょう!
この人は本当にいいです。
皆さんも、この人の最大の挑戦(注:最後の挑戦ではない)
目に、心に、焼き付けてくださいませ。

投稿: 大ファン | 2004.08.10 20:47

大ファンさん、コメントありがとうございます。

今日ちょうど、大変遅ればせながら、「甦る」を読み始めました。
吉原選手の言葉って、どうしてあんなに含蓄があるんでしょうね。
勿論いろんな経験をしているからでしょうけど、その経験を
生かすも殺すもその人次第ですよね。
きっとキャパシティの大きな方なんでしょうね。
アテネがますます楽しみになりました。

重複したコメントの方は、削除しておきました。
このブログは、夜になると急に重くなるんです。
投稿も、一見反映されてないようで、反映されているようです(時間はかかりますが)
今度投稿される時は、気長に待ってみて下さい。
またこれからも、よろしくお願いします。

投稿: chai | 2004.08.10 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロシア・オリンピック代表メンバー | トップページ | イタリアメンバー、最終選考 »