« ロシア・勝利の瞬間 | トップページ | Best Players »

2004.08.29

中国優勝

決勝戦は本当に素晴らしかった。
ロシアは残念ながら負けてしまったけど、あんなにすごい試合が見れて、最高だった。

Cina - Russia 3-2 (28-30 25-27 25-20 25-23 15-12).

Cina: Feng K. 11, Wang L. 5, Liu 12, Zhou S. 15, Yang 21, Zhang P. 25, Zhang N. (l), Chen, Zhang Y. 15, Li. N.e.: Song. All. Zhonghe Chen.

Russia: Shashkova 23, Sheshenina 2, Tebenikhina 14, Gamova 33, Plotnikova 10, Tishchenko 7, Tyurina (l), Chukanova, Nikolaeva. N.e.: Safronova, Artamonova, Korukovets. All. Nikolay Karpol.

2セットロシアが連取した時は、このまま勢いでいけるかも、と思った。でもやっぱり中国は凄かった。鉄壁の守り、粘りで試合をひっくり返した。
ファイナルセット、中国は信じられないほどのファインレシーブを見せ、ガモワのスパイクもブロックし、試合を決めた。

表彰式の時の中国。ヌイヌイの顔も見える。

憎たらしいほど上手い、中国セッターでキャプテンのヒョウ・コン。驚くほど強気のトス回し、そしてセッターなのに、11得点。ブロック8って凄すぎる。
ファイナルセットに入る前、中国チームが全員床に座り、その前にひとりヒョウ・コンが座って、ひとりひとりの顔を見つめながら、何か落ち着かせるように言っていた。それを見た時、この中国には勝てないかも、と思った。味方にとっては、こんなに心強いキャプテンはいないだろう。

ガモワが試合後に号泣していた。他の選手たちも呆然としていた。
そういう姿を見ると切なくなるけど、ロシアも本当に粘り強く頑張っていた。
これが世界のバレーなんだ、とつくづく感じた試合だった。

|

« ロシア・勝利の瞬間 | トップページ | Best Players »

コメント

本当に凄い試合を見ることができて良かったです。
試合始まって、気づいたらロシアを応援してました。chaiさんの前のコメント(返信)にもありましたが、ロシアはあとから味が出てくる…するめみたい^^;
最後、ロシアの選手は見ていて辛かったです。特にエースとしてチームを引っ張ったガモワ(選手)の涙は…でもきれいでした。ガモワはまだ23歳、(10月で24歳のはず)北京ではもっとすごいアタッカーになっているんでしょうね。楽しみでもあります。(日本にとっては脅威ですが 汗)
だけど、もう引退してしまう選手達(ロシア)には金メダルを取ってほしかったです。
北京五輪に向けたチーム作りをしてアテネで金。しかもヌイヌイ(選手)無しで。。。本当、中国は北京のときにどうなっているのか、これまた脅威ですね。。。
日本には、これから北京までの4年間しっかりチームをつくってほしいですね。(Vと全日本を分けるかどうか、って話が出てるのがどうなるのかなぁ…)

投稿: ようこ | 2004.08.29 14:00

ヒョウ・コン
この人、すばらしかったです。
フルセット前の、床に座ってのミーティング
確かに、「落着かせている」ように見えましたね。
ブロック、トスワークがすごいのもさることながら
うーn、口では上手く言えないけど、
なんともいえない安心感というか・・・
素晴らしいキャプテンですね、この人も。

投稿: 大ファン | 2004.08.29 15:28

>ようこさん
本当にすごかったですね。
私はいまだ興奮冷めやらず、です。

ガモワや19歳のセッター・シェシェニナは、これからが
楽しみですよね。4年後にはどんなに成長してることか。
中国も、北京に向けてチーム作りをしてたはずが
アテネで金メダル。ヌイヌイの代わりの18番の選手も
大活躍でしたね。あれで控え??びっくりです。

日本は、Vと全日本を分けるんですか?
全日本人気にあやかりたいV機構からは、かなり
反発が出そうですね。
でも、ファンとしては色々と楽しみです。

>大ファンさん
ヒョウ・コン、素晴らしかったですね。
あのブロック、スパイクも、びっくりしました。
プレーでも、精神面でも、この人がしっかりと
チームの支柱になってるんですね。
トモさんと一緒ですね。

逆にロシアのキャプテン、アルタモノワは、決勝にも
出なかったし、全試合通じて、殆ど出ませんでした。
けがから回復出来なかったのかなあ。
どこかできっと出て来ると思ってたので、とても残念です。

投稿: chai | 2004.08.29 19:02

ロシアの選手、特にガモアの泣き顔みてると
もらい泣きしてしまいそうです(涙)
しかし、中国は強い!!
レシーブがほとんど完璧にセッターに返るのを見ていると
ハッキリ言って、日本との実力差を感じずには
いられませんでした。
基本に忠実にそれが第1ですね。
11月からはVリーグが始まりますが、
そこでのレシーブとセッターを注目したいです。
特に頑張っていた竹下選手には申し訳無いですが、
世界レベルの身長のブロックの出来る
大型セッターの出現を希望します☆

投稿: tomtom | 2004.08.29 19:02

いやー…凄かった。どちらも必死でしたね。
特に中国の気迫はファイナルではかなりロシアを押してましたよね。攻撃もですが守備が素晴らしかったです。
乱れた返球もむちゃくちゃ器用に上げるセッターにも脱帽です。ちょっと小朝と中山筋肉んに似てるけど。
キャラが憶えやすくてつい中国を応援しちゃいましたw
いいチームだなぁ。もう一度日本戦を見直してみよう。

Vと全日本を分ける…全日本メンバーはVリーグチームに所属しなくなるということかな?いつも一緒にいたほうがチーム力はアップするような気もするけど、そんな単純なもんじゃないのかな。

投稿: BLUE | 2004.08.29 23:18

>tomtom
あ、私と同時刻に投稿されてたんですね(笑)
中国のサーブレシーブには脱帽ですね。
高さとパワーのロシアをもってしても、敵わなかったですよね。
基本に忠実・・・日本は中国に見習うところが沢山ありそうですね。

セッターは、今の時点ではやっぱり竹下選手が日本で
ナンバー1なのかな。でもこれからのことを考えたら、
ブロック、アタックも出来る若手セッターを育てることが
急務かもしれませんね。

>BLUE
小朝と筋肉ん!(爆)
これからヒョウ・コン見るたびに思い出しそう(笑)
中国は名前が覚えにくいんだけど、あの選手、というのは
覚えました。
18番と、アフロの選手が、特に印象深い。
7番の選手が一番綺麗だったと思うんですが、4番の選手と
そっくりで、見分けがなかなかつかなかったなあ。

中国の試合もぜひ生で観たい~!
暫くは国際試合が観れなくて、とても残念です。

投稿: chai | 2004.08.30 21:54

あの時の中国チームのサーブレシーブがとても優れてました。とりわけ、しゅうそこうさん!

スパイクが弱くなかったですし、ほかの面の技術もなかんかよかったですから。

投稿: ジャンソン ホワン | 2009.06.19 06:44

>ジャンソン・ホワンさん
昨日、おとといと、ワールドグランプリで中国チームの試合を見ました。
周蘇紅はもう代表に選ばれないんでしょうか?
今のチームも若くてこれからどんどん強くなると思いますが、またぜひベテランの周蘇紅選手にもチームに戻ってきてもらって、素晴らしいプレーを見せてほしいです。

投稿: chai | 2009.08.21 09:39

今の中国チームの試合を見る気がなくなっちゃいました。中国で中国人として恥ずかしく思っています。めちゃくちゃになっているチームですね。

上海出身の監督も多くの上海人に批評されてますし。大好きなしゅうそこうさんはけがをした夫の面倒を見るから、朗平監督によって作られた広東恒大チームに加わって、活躍しています。

しばらく国際試合に関心してません。

投稿: ジャンソン ホワン | 2010.01.07 03:06

>ジャンソン ホワンさん
返信遅れてすいません!
たしかに今の中国チームは、若手への世代交代の時期で、なかなかうまくいかないこともあると思います。それは日本チームも同じですね。
周蘇紅さん、国内のリーグで活躍されているんですね。年齢的にも難しくなっているかもしれないけど、また代表チームで活躍する姿をぜひ見たいです!
そして、王一梅にもがんばってもらいたいです。

投稿: chai | 2010.05.09 11:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40822/1305035

この記事へのトラックバック一覧です: 中国優勝:

« ロシア・勝利の瞬間 | トップページ | Best Players »