« ギリシャ戦 | トップページ | 韓国戦 »

2004.08.19

各国情報2

昨日は、中国ーキューバ戦が延びて、少しだけどテレビ中継が見れて、嬉しかった。
やっぱり本当にヌイヌイはいないんだなあ。
ふくらはぎのけがって、もしかして、アキレス腱の断裂とか?
まあ中国だから、本当のことは言わないだろうけど。
それにしても、見事なサーブレシーブ!
本当に正確にきっちりと、セッターに返っている。
主砲不在でも大きく崩れないのは、基本に忠実だからなんだなあ、とつくづく。

イタリアはブラジルに負けてしまった。
ファイナルセットで13-15って、前日の男子のイタリアーブラジル戦と、全く同じ点数、展開だ。
ボニッタ監督やパッジのコメントを読むと、イタリアはかなりミスが多かったらしい。
それと、ブラジルのマリ(マリアンヌ)に翻弄されたようだ。
最後もマリがスパイクを決めて試合が終わった。
マリは、先月のWGが国際試合デビューの新人なので、まだデータが不充分だったんじゃないか。
日本も、そんな秘密兵器がいれば良かったのに・・と思うけど、そんな余裕はないか。
イタリアはこの日、ラストに代表に選ばれたパッジ(センター)が、15得点の活躍。
ピッチニーニも、途中ちらっとだけど、初めて登場。

ロシアはドイツに3-0で快勝。
ガモワがまたまた23得点。現在3試合が終わって、69得点で、全チーム中でもTOP。

rs/1126
誰にも止められない、
公称204cmだけどほんとは206cmのガモワ。

ロシアのソコロワも62得点。フルセットで負けたキューバ戦では、なんと30得点!
私は昨年のワールドカップ以来のファンなので、このソコロワを知らなかった。
この選手は、見るサイトによって名前の表記が違うので、最初、なんだろう??と思った。
Lioubov Shashkova、Lioubov Sokolova、Lioubov Kilic、これが同一人物だということも、最初気づかなかった。
色々調べてやっとわかった。旧姓がソコロワで、結婚してシャチコワに。その後離婚して、3年前にトルコのバレーボール選手と結婚して、キリックに。すると、国籍の問題で、ロシアのメンバーとして国際試合に出れなくなった。最近やっとFIVAに認められて、オリンピックに出られることになった。
打って良し、守って良し、背も高く、オールラウンドなすごいプレーヤーらしい。

ところで昨日TOPの画像を変えた。
レオが真ん中だけど、左に小さく写っているのが、ロシアのショカノワ。
控えセッターでも、がんばれショカノワ。

|

« ギリシャ戦 | トップページ | 韓国戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40822/1231156

この記事へのトラックバック一覧です: 各国情報2:

« ギリシャ戦 | トップページ | 韓国戦 »