« 完敗 | トップページ | ギリシャ戦 »

2004.08.17

大林さんのブログ~五輪レポート

1次リーグ:イタリア戦(2004年8月16日) /ウェブリブログ

大林素子さんの現地レポのブログが面白い。
このレポを読むと、ギリシャ人のバレーへの関心は低いので、
自国の試合でも、会場中がぎっしり人でうまることはなさそうだ。
そうは言ってもホームだから、それなりに人は集まるだろうなあ。
いやでも16日、韓国だって3-1でギリシャに勝っている!
日本もここで、ギリシャをやぶれば弾みがつくんじゃないか。
先ずは、大林さんの書いてる通り、1セット!

余談だけど、大林さんは間近で見かけたことがある。
第10回Vリーグ、駒沢での開幕戦を観た後、友人とお茶でも飲もうとお店に入った。
ドアを開けたら、こちらを振り返ってじっと見ている人がいた。それが大林さんだった。(多分待ち人がいたんじゃないかな)
最初、誰だっけ、お友達だったかな?と思った(笑)
大林さんは、いかにもなバレー協会のおじさまたちと一緒だった。
座っていると、全然大きな人には見えなかった。足が長いからか、ほっそりしているからか。
テレビで見るより若々しいというか、少女のような雰囲気の可愛い方だった。

今日こそは、大林さんが興奮してレポートしてくれるような試合が観たい。

|

« 完敗 | トップページ | ギリシャ戦 »

コメント

会場はカメラに映る所だけ埋めてましたね(笑)
しかし自国のための(?)ブーイング、ムカつくけどちょっと日本は良心的過ぎないか?と思えてきました。ホームのときも審判の判定が明らかにおかしいときにもブーイングは無いですよね。サーブミスを誘うブーイングはやっぱり良くないと思いますけど。

あぁでも勝ててよかった…。レフトとセンター、両方一緒に爆発して欲しいもんです。んで竹下さん、不調ですかね?

投稿: BLUE | 2004.08.19 12:39

ほんと、カメラに映らない側はガラガラでしたね(笑)
ビーチバレーの会場は、満員の時もあるみたいですよ。

ブーイングは、サッカーの重慶でのブーイングで
慣れたせいか(私はサッカーも好き!)、それほど
気にならなかったけど、日本に比べたら、なんだかなー
って感じですね。
まあそれだけ昨日は日本が優勢だったってことかな?
でもミスは多かったですよね。
竹下選手・・・不調ですねーー。
高橋選手もかなり不調ですね。
最後はだいぶ上向きになって、笑顔も出てたけど。

これからどんどん調子が上がって、連戦連勝!!
と期待したいですね。

投稿: chai | 2004.08.20 00:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40822/1215277

この記事へのトラックバック一覧です: 大林さんのブログ~五輪レポート:

« 完敗 | トップページ | ギリシャ戦 »